中国菜館(三州足助屋敷前)




午後5時40分
行列先客0後行列30以上!
カウンター
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


足助町・香嵐渓内にある三州足助屋敷前にある屋台の店だが、中には本場中国の調理人が7~8人おり、刀削麺は目の前で削って茹でている。
観光客の誰も興味を示していなかったので、久々に刀削麺を食べる事に。



南京風白菜炒め麺 600
肉まん 200


清湯スープがかなり上品でウマい!
そこに炒めた白菜、しいたけなどの旨味が加わり、味は本物。
しかし、麺を削る職人が若くては修行中らしく、麺はあまりに不揃いかつ、扱いが粗い。
(刀削麺ってそういうもんだが)
とはいえ、トータルでかなり美味い事には変わりなし。

肉まんはふっくら生地に旨味たっぷりの肉餡がバシッとキマる。
流石です。

いつも思うが、中国系の麺や肉まんの生地は、なんでこんなにプレーンでも甘味があって美味いのか?


なんて思っていると、麺を削るパフォーマンスに惹かれていきなり30人以上の行列が出来ていた!!!
観光地は恐ろしい…


ついでに中国菜館の正面にある檜茶屋で五平もちを。
注文を聞いてから味噌を塗り、1分くらいで提供。
かなり山椒が効いていて面白かった♪。




2011 11 7
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /