極太濁流ラーメン ら・けいこ



午後9時30分
行列2先客後客後行列7
カウンター8
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル4人席
3テ-ブル6人席
座敷4人席
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


栄のど真ん中?にある店舗は、なぜか温泉マークの暖簾
周りはなんというかストリート系や格闘技系、怪しいガイジン系、カタギじゃない系の店や人が多く、ちょっと長くはいたくない雰囲気…

中店主となぜか欧州系外国人バイト(オッサン!!)の二人。
店内アンペアを変えられない契約なのか、ガイジンバイトがミキサーを回すとブレーカーが落ちて真っ暗になるw
その度にガイジンバイトは厨房から一度外に出てカウンターに入り、トイレの中の上にある配電盤までブレーカーを上げにいくのが面白くてしょうがないw
でも若い店主は全く動じる事なく作業
しかもそれが3回あったwww
そして、ブレーカーが落ちてもいいようにランタンが置いてあるのがスゴ過ぎる!!
接客はその外国人バイトだが、食券を買わないで並んでても何もサジェスチョンはない
おかげで若い三人衆に抜かされてしまった…
まぁ二郎系なのに食券買わない自分が悪いんですが、いい気はしないなぁ…
中から人が出てきたら勝手に中に入るシステム?
しかし、食券買わないで抜かされたはずだが、ラーメンは若い三人衆の彼らより前に出てきた!
店主若いが、気を利かせてくれるぜ☆
他の客にも気配りの出来る店主はジャンクガレッジとかにいそうなパンク系?
この店、外観はヘンだが中は漆喰でお洒落
撮影厳禁らしいのでラーメン写真はなし




らーめん 730
野菜盛り 50


出てきたラーメンはもやしよりキャベツの方が多いのにビックリ!!
しかもかなりレアな茹で加減で野菜の甘味もそんなに出てないくらい(^_^;)
野菜盛り分は別の丼で出てきて同じ大きさの丼が並ぶのは、豚の親方@足立区以来か!?
だからタワーにはならない。
別盛り野菜には醤油ダレがかけてある。

自家製らしい麺はかなりの太さで、食感は滑らか。
ゴワゴワ感はないがしっかりしたコシがある。
ただ、足が早いのはちょっと残念。
スープはかなり醤油が濃く、ノーマルでカラメダブルのよう。
そして量が少ない。
汁多めの混ぜそばみたい。
そして店の外にいる時から感じていたが、二郎特有の豚臭さがない!!
あくまでも食べやすい二郎インスパイア。
でもこういうのもアリだと思う。
二郎系の先入観なしに食べればうまかったし。
客層はほぼ男だが、一人中南米系の女性がいた。
近隣のお店関係かな?



名古屋でもかなり早くから二郎インスパを出していたお店らしいが、正直ら~ナビの達人が言うほど二郎は感じなかった。
あくまでもインスパというカテゴリーからアリだが。

それよりも、若い店主の気配りとデカいガイジンおっさんの凸凹コンビが繰り広げるブレーカーショーとカタコト会話がめっさオモロかった!



2011 10 7
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /