きくや飯店




行列先客19後客10行列以上
カウンター9
対面カウンター
L字カウンター
テ-ブル2人席
テ-ブル5人席
個室テ-ブル6人席
座敷4人席3
座敷6人席
掘りごたつ座敷席


昭和の初めからあるといい蒲郡の老舗支那そば店
5月くらいから知っていたけど、6月に行こうと思ったら「お盆空けまで休みます」の貼り紙が…
なんじゃそのロングバケーション!?と思いつつ、いつの間にかお盆も空け、思い出したので行ってみることに。

竹久夢二のガチ画、昭和のワンタンぐるまや餃子の成り立ちうんちくなどが煩くない程度にあります。

厨房ではおじいさんが麺をあげ、他3人のおばあちゃん方がその他の手伝い。
カウンターとテーブル席には数字が打ってあり、伝票は厨房横の伝票掲示板に貼る分かりやすい仕組み。
やはり昭和初期からの老舗だけあって、客層は地元の老夫婦やサラリーマン、家族連れ、若いカップルなで多岐。
しかも昼過ぎの入店で行列。
常連のおじさんが長らく休んでいた店の開店を待ち望んでいた旨を店のおばあちゃんと話している。
厨房内では、長年やってるだけあって、適度な活気とアットホームさが同居。

おばあちゃんA「餃子出た?」

店主「、、、知らん」

という会話が落ち着きます♪
こういう店だから、客も怒る人いないしね☆
メニューはラーメンのバリエーションに餃子シューマイがメインだが、カツ丼や酢豚もある。


支那そば 700円
ギョーザ さくら (4ヶ) 400円


座って注文してメニューの写真でも撮ろうか…と思ったら「そば、こちらね」と到着。
早っ
順番間違えて多く作ったやつが来たらしい(笑)

スープはかなり黒く、富ブラックか!?と思うくらいだが、そこまでバカみたいに濃いわけではなく、でもマイルドな醤油がバシッと効いたウマいモノ!
豚骨鶏ガラに魚介も入ってる?
かなり時代を感じるスープは歴史を感じます、大げさでなくて。
久しくこういうラーメンは食べてなかった気がします。
足の早い並太縮れ麺はスープをしっかり受け止め、過不足なくラーメンを支えます。
四角いチャーシューは豚の脂の旨味がスープにコクを与え、かなり味濃いめのシナチクもディープさをプラス。
ウマいです、マジで。
ら~ナビの達人にも食べて評価してもらいたいくらい。


ラーメンが食べ終わってからきた餃子(苦笑)は、これまたウマい。
シューマイもそうだが、デフォルトに対して量が少ないメニューは「さくら」というらしい。
焼き目がパリっとしているわけでもなく、見た目そこまでウマそうには見えないが、水分多めの皮に、胡椒と豚の旨味たっぷりの餡はそのまま食べた方がウマいくらい。


総じて老舗らしい味付けとアットホームさが、街の一部として愛されているのも納得の良店。


2011 8 19
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /