麺屋 遊助

いやぁ、知らなかった!

ウチからこんな近い場所にラーメン屋が出来てるなんて!(そこまで近くはないけど)


という事で、向かったのは大袋駅から歩いて2分くらいのところに出来た 麺屋 遊助 。


ヒマな時にケータイをイジってたら発見しました!

結構評判がいいみたいなので、速攻で直行であります。
文字色場所は、東武伊勢崎線大袋駅東口からセブンイレブンのある踏切の前を左折、そこから歩いて50秒くらいのT字路(タイ料理屋がある)を曲がって少し行くと右手にあります。



遊助

以前、越谷中華で回ったディープなお店、中華料理 かね万 のすぐ表にあります。
(かね万が奥にあるので)
店内はいかにも元居酒屋みたいなレイアウトですが、雰囲気はちゃんとラーメン屋になってます。
キャパはカウンター6席、座敷4人席2。
店は店主と奥さんのご夫婦で切り盛り。
BGMはいきものがかり。
午後7時の入店で、先客4後客4。
客層も含めてかなりアットホームな雰囲気です。
なぜかワンピースのパスルが飾ってあります。



PAP_0067.jpg

メニューは中華そな2種類とつけ麺2種類。
潔いメニュー構成。
トッピングのオニオンスライスが珍しいですね。



PAP_0066.jpg

裏面には、アルコール用のメニュー。
安くて頼み易そうです。
周りがディープな飲み屋街ですから、こういうのは重要ですね。



PAP_0065.jpg
水餃子  350円

動物系がらスープに入った水餃子は皮が厚くてモッチリ。
餡も肉感とニンニクがしっかり伝わってくる
しかも大きめなのがナイス。
スープもうまくてネギとゴマがよく合います。



PAP_0064.jpg
中華そば  700円
半熟たまご  100円


見た目とニオイを嗅いだら、誰でも直感します。
「もちもちの木インスパイアだ!」と。
実際、魚介メインのスープに魚粉をプラスし、表面に厚い油の層を作ってあるので、構造そのものがもちもちの木と同じ。
ですがスープのダシが弱く、かなり多めの魚粉でブーストさせたスープはまだ完成の域にあるとは言いがたく感じました。
表面のラードはもちろんアツアツで舌をヤケドしそうな感じなんだけど、アブラの中にも魚粉がザラザラしていて風味は増しているけれど雑味も増している感じで、それを楽しむという感じには見えず。
チャーシューはかなり柔らかくてホロホロ、もちもちの木のトレードマークである穂先メンマも健在(?)、味玉は半熟というか半生、白髪ネギの苦味はスープとよく合います。
中細のストレート麺が柔らかめな茹で加減が悪くないですが、足が早いように感じたので自分的にはもう少し固ゆででもいいかと。



大袋にこういったインスパイア系の今どきなラーメン屋が出来て嬉しいですが、そんなに頻繁に行く感じでもないので(もちもちの木がそこまで好きでもないので)、時たま行こうと思います。







■住所
埼玉県越谷市袋山1216-5

■営業時間
11:00~15:00 17:00~22:00

■定休日
無休







スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 大袋 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /