本格熟成味噌 味噌太郎

つけらーめん専門店 心 shin の後は、近場でラーメンバンクで検索。

そしたら資本系ながらクルマですぐの場所にある感じだったので、その足で向いました。


向かった店の名は、本格熟成味噌 味噌太郎


なんというか、ヒネリもヘッタクレもないネーミング(苦笑)

なんでも、新橋などで居酒屋などをやりつつ、飲食以外にも人材派遣や介護事業なども行っている株式会社ヴァティーが手掛ける初のラーメン店という事で、優しい味噌味を勝手に期待して訪問しました(笑)
PAP_0047 (2)

場所は、、、なんて言ったらいいんだろう?
本宿ですw
元荒川が近くて、しまむらやがってん寿司、山田うどんがあるところ、といったらわかる人にはわかるでしょうか。
敷地も広いし、店も看板も大きいので目立ちます。



なんつっ亭 外観

店内は広いけど、テーブル席は敷居で区切られてるので、個室感があります。
キャパはカヌウター8席くらい、テーブル4人席1、テーブル6人席7。
午後9時の入店で、先客4後客0。
BGMは、Jポップ。
中には店長1だけ?と、バイトっぽいねーちゃん。



なんつっ亭 メニュー

メニューは坦々味噌、赤味噌、白味噌、魚介醤油がベースとなり、そこからバリエーションに発展する感じ。
メニューバリエーションの作り方が古いですが、チェーン店っぽくもあります。
他に薬膳らーめん、魚介醤油つけ麺、サイドメニューなどがあります。



なんつっ亭 アイス

卓上調味料はかなり豊富。
メニューのバリエーションと相まって、自分好みのラーメンにする為の組み合わせは何通りあるんだろう?
相当な数になりそう。
あとはスープに対するコダワリのウンチク。



PAP_0043.jpg
らーめん 白味噌鶏白湯&Wスープ  700円

スープは札幌タイプの炒め系ぽいですが、肉はほとんどありません。
モヤシはかなりシャッキリですが、茹でモヤシですね。
ただ味噌が濃過ぎでダシ感はほぼナシというか、味噌のおかげでわからない、、、
ペラペラではないけど、奥行きがが感じられないというか、薀蓄からイメージされる深いコクは感じられないなぁ。
魚粉は煮干しの香りと臭味があって独特。
冷めてくると干し椎茸や野菜系の旨味は感じられます。

麺は、デフォは太麺ですが、細麺も選べます。
太麺にしました。
その三河屋製麺製の麺はいわゆるツルシコタイプで一般には受け入れ易そうだけど、逆に個性はない感じ。
まぁ個性がないといけないわけじゃないし、この麺がダメなわけでもないけど、スープ自体がちぐはぐなので、トータルとして残念な感じ。

ちなみに特筆すべき点が、、、



PAP_0042.jpg

ラーメンなのに最初から割りスープが付くという事!
前からラーメンでも割りスープが欲しいなぁと思うことは何度かありましたが、最初から付いてる店は自分は初めて!
味噌がかなり濃いから、それも見越して最初からスープが付いてるのかな?
入れてみましたが、この魚介スープと味噌って相性がいいとは言いがたいような、、、
ニンニクを入れてみましたが、やはり魚介味噌スープとは合わず。



PAP_0041.jpg
自家製杏仁プリン  150円

柔らかい食感のプリンは、ちゃんと杏仁の味がします。
食後にはかなりいい感じ♪
CPの良さはデザートに必要です。
ですが、器もスプーンもめっさ小さくて食べづらい!
安いけど小さくて少ないのが残念。
でも、安いからしょうがないのか、、、







■住所
埼玉県さいたま市岩槻区本宿227-1

■営業時間
11:00-23:00(L.O.22:30)(スープ切れ次第終了)

■定休日
月曜日







2010.11.24
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩槻 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /