一風堂 Marunouchi

15年ぶりの勝利を信じて日本平までサッカー参戦にバスツアーで行きましたが、脆くも敗戦、、、

帰りのバスでヤケ酒をかっくらって気がついたら東京駅、、、

試合にゃ負けるし、終電までにはまだそこそこ時間はあるしってことで、ラーメン店を検索w

そしたら結構ありますねぇ、東京駅周辺。

最近の東京駅と言えば、駅内にある東京ラーメンストリートだけでなく、新しく変わりつつある丸の内にもトナリや一風堂が進出。

これは行くしかありません!

が、時間は21:30。

一風堂は22時までですが、トナリはもう閉店しているはずなので、急いで一風堂へ向かいました!

丸の内なんてほとんど来た事ないので土地勘がなく、かなり迷いました!

似たようなビルばっかだし、ナビの地図アテになんねーし!

という事で、時間ぎりぎりでお店に到着。



CA390039 博多一風堂Marunouti

丸の内ブリックスススクエアの地下にある 一風堂 Marunouchi
個人的に、山岸さん@東池袋大勝軒と共にラーメン界で尊敬する人物である河原成美さんの一風堂ですが、店舗に行くのはかなーり久しぶり!
たぶん一番最近でも系列店の西麻布 五行以来かな。
(リンク先がアホ過ぎるw)
ラーメン店としての味の安定感とともにホスピタリティのある接客と向上心、そして試行錯誤しながらも失敗を隠さず前に進み続ける河原さんのお店ですから、期待感を持って暖簾をくぐりました!

地下のフードコートなのでL字カウンター10席がメインですが、奥にはテーブル席もあるようです。
午後9時半の入店で、先客3後客3。
閉店間際の客にもしっかり誠意のある対応はサスガであります。
社員の数は厨房、接客で5人くらい。
オペレーション、テンション共に普通です。
メニューは赤丸、白丸などラーメン3種とサイドメニューが中心。
食べた事無かったかさね味を注文。



ラーメン
赤丸かさね味  850円

赤丸をベースにかさね味のテイストを加えたとの事ですが、真ん中にチャーシューとうまみ玉、横にマー油とキクラゲ、青ネギというビジュアルは、見た目は自分の知ってる赤丸そのもの。
とはいえ、バージョンアップしたといううまみ玉が楽しみ。
背脂とタマネギが浮いたスープは適度にコッテリでまろやか。
昔のイメージよりコクがかなり増している印象で、奥のほうにタレの甘味を感じます。
モロに博多系の細麺は、多加水と聞いてましたが、どう食べても低下水の博多麺。
とはいえ、ギッシリした密度でスープを活かしててうまいです。
キクラゲと青ネギは普通ですが、うまみ玉がウマイ!
溶かすとフルーツ系の甘味が広がり、スープに更なる深みを与えます。
そこにマー油も加わるので、嫌味なく味変が楽しめて飽きないですね。
チャーシューは意外に香ばしく、燻製なんでしょうか?
調味料と高菜、紅ショウガ、モヤシ、ニンニクなど、卓上の味変グッズも豊富。
替え玉するのも忘れて一気にスープまで完食してしまい後悔、、、
もう1杯食べようか迷ったけど、閉店だし諦めました。



場所的にサラリーマンやおのぼりさんが多いんでしょうが、こういう店が東京駅近くにあると重宝するよねぇ、的なお店。
ここ数年行ってなかったけど、ラーメン産業展で河原さんのお話も聞いたことだし、またいろいろ一風堂入ってみようかな。







■住所
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエアB1

■営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)

■定休日
不定休(ブリックススクエアに準ずる)







2010.11.23
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内南 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /