中国麺飯 勇(ユン)

らーめん 超ひがし 皐月 の後は、もう一軒!

という事で、中国麺飯 勇(ユン)へ。

この店は、中華料理店で研鑽を積んだ若き料理人が本格中華の技法に則ったハイレベルな麺と飯ものを出す、との事。

四川担々麺とご飯モノがメインらしい。


ていうか、かつを軒@松戸でフラれて、超ひがし@新松戸まで行って、また松戸へ帰ってきた格好、、、

だってこの店、かつを軒から信号渡って歩いて30秒くらいなんです(涙)

お店を検索する時って基本的に行きたい店だけを探してるので、距離とかあまり考えないんですよねぇ。

基本クルマ移動っていうのもあるし。

この辺は土地勘もあまりないし、適当に行きたい店だけ探してナビを頼りに向かってばかりだとこういう目に遭う。

ま、いっか。

(反省しない)
さて、やってきました中国麺飯 勇



外観

場所は、松戸駅西口の流山街道沿いで、近くには以前行った獅堂長浜ラーメンフクフクラーメン二郎松戸駅前店などがあります。
大き目の通りに面した少し一癖ありそうな店構えなので、ちょっと気になってしまいます。

店内は清潔でお洒落で大人な雰囲気。
BGMはジャズ。
メニューも見易くて安っぽくない作り。
箸やレンゲ、お盆や掲示物や小物に至るまで凝ってます。
女の人でも1人で入り易そうなお店ですね。
キャパはカウンターのみの6席ですが、2階もあるのかな?
午後10時前の入店で、ノーゲスト。
カウンターには、繊細で一癖ありそうな店主が1人。
もう閉めようとしていたのか終始機嫌が悪く、暗いオーラを発しながらボソボソとしゃべります。
それだけならまだしも、食べてる間にガチャガチャ片づけを始め、水をジャ~っと撒き始めるのには閉口、、、
接客的にはサイアクの部類です。



ラーメン
勇名物四川白胡麻担々麺  900円

担々麺をオーダーするとご飯が付くらしいのですが、2軒目なので辞退しました。

いや~、なんというか、見た目が超キレイ!
白髪ネギと赤い大根のつまのようなものの上にはシャンツァイの緑が鮮やか!
スープの表面にも味噌の茶色とラー油の赤に、浮いたニラの緑が完成度高し。
ここまで見た目に隙がないラーメンも久しぶりな気がします。
食欲を起こさせるに充分な盛り付けですが、これが見た目に違わずウマイ!
スープは黒酢の酸味が先にきて、後からゴマのコクと少しの辛味が湧き上がってくるイメージ。
味が折り重なって複合的で、中華の技法をしっかり使った分かり易いレベルの高さが素晴らしい。
麺は北海道味噌ラーメンで使うような黄色い熟成麺で、キャラの濃いスープを良く拾い、ガッシリとタッグを組んでます!



杏仁
勇名物 和三盆杏仁豆腐  300円

しかも食後の杏仁豆腐は適度に甘くてウマイ。
杏仁霜独特の風味が感じられ、それが食後のサッパリ感をしっかり演出。
和三盆のくどくない甘さも中華と和をうまく融合してます。
レベル高し!

更に一緒に付いてくるお茶は器からしてオシャレですが、これが締めとして完璧に近い。
これならもっと中華っぽいものを食べても、しっかりとクロージングしてくれそうです。
たった1杯の坦々麺ですが、ちゃんと起承転結していますねぇ。




なんなんでしょう、このサイアクな接客とレベルの高いラーメンのギャップ!
麺はもちろん、飯モノも気になるものがたくさんあったし、店主の機嫌のいい時に行ったらどんな感じなんでしょうか。
普通、こういう接客に遭うと味もサイアクに思えて「もう行きたくない!」とか思うんでしょうが、自分はその奥にある『何か』が知りたくて気になっちゃうんですよね、マズイものも含めて。
だから昔はマズイ店探しとかやってたんですが、、、

とにかく、妙に気になる店なので、再訪は必死であります。
それまで潰れないで頂きたい。







■住所
千葉県松戸市根本6-4

■営業時間
11:30~23:30(23:00LO)

■定休日
不定休







2010.11.22
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 千葉 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /