大豆生田商店


野村家 本店の後は、栃木市の巴波川で蔵の街遊覧船で女の船頭さんと二人きりにされ、他の船頭さんにヒューヒュー言われながら寝不足の頭でクラクラし(苦笑)、少しだけ蔵の街を徘徊。

その後、風情のある町並みを満喫。



CA392113.jpg  CA392114.jpg  CA392116.jpg

その後は、再び地元B級グルメの店へ(笑)

向かったのは、栃木南部ではメジャーなじゃがいも入り焼きそばの超有名店、大豆生田商店であります!
足利にも「ポテト入り焼きそば」がありますが、どこか違うのかな?



CA392121.jpg

ちなみに、写真奥に写っている「麺のまるいち」は、同族の方(たぶん)がやってるラーメン屋さんです。





場所は、栃木市内から少し離れた大きなバイパス沿い。

ホントに焼きそば専門店として地元に根付いているらしく、先客2で後客はテイクアウトが4組も来てました!
午後4時くらいだったので、これはスゴイです。



CA392118.jpg CA392119.jpg CA392117.jpg

店内はロードサイドの個人店そのままでテイクアウト窓口があり、厨房は店の真ん中。
入って左には簡易的な壁カウンター席(だったっけ?)があり、入って右には少し拾いスペースにテーブル4人席が7。
厨房というか、簡易的な焼きそば焼き場には若いお兄さんが1人で焼きそばを焼いてます。
地元密着なお店だけあって、タバコやカップラーメン、お菓子なんかも売ってます。
よくある田舎の商店ですね。

メニューはもちろん焼きそばがメインですが、いもフライもあります。
パーティー用の焼きそばメニューもあったりして、地元の晩御飯としても需要がある様子。



CA392120.jpg
焼そば(並盛)  350円

細麺縮れの焼きそばは、かなりなボリューム!
酸味が強くて辛めなソースをギッチリとまとった麺は、馬鹿ウマイわけではないけれど、ちょっと小腹が空いた時にはピッタリな味の濃さ。
じゃがいもは後から足して絡めた感じですが、炭水化物+炭水化物がいい感じ♪
青海苔や紅ショウガも超普通ですが、そういう生活感が感じられるのもB級グルメの醍醐味です。

で、この店の本当の名物は、後から出てきたハイテンションなおばちゃん!
少し大柄なこのおばちゃんは、常連さんにも一見さんにもちゃんと接してくれるし、若い焼き場のお兄さんにもしっかりと指示を出してるし、なにより体全体から湧き出るオーラがスゴイ。
ホスピタリティの塊のような田舎の肝っ玉かあちゃん的な雰囲気が、地元のみならず人を惹きつけてやまないとしか思えません。




さっきの野村家本店でかなり腹が満たされていたので、正直その量にビックリしましたが、B級グルメ然としたボリューム感と店の佇まい、そして店を支えるおばちゃんの存在で、ここはイメージに違わぬ名店であります。







■住所
栃木県栃木市薗部町2-19-32

■営業時間
10:00~18:00

■定休日
月曜日







2010.11.10
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 栃木 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /