とかの

CA392098.jpg

宝来軒の後は、急いでとかのへ。

開店直前に着きましたが、行列8後客は15以上。

さすがは佐野ラーメンの中で1位2位を争う有名店です。

1日80食限定というハードルの高さも、人気の高さに拍車をかけてる感じ。




場所は、佐野駅からだと南口から南下して佐野駅入り口交差点を左に曲がって400mくらい。
駐車場はお店から30mくらい離れたところにあります。
並んでいると、先に餃子の有無と数を聞かれます。

15分くらい待って入店、ファーストロット、、、とは言えないか?
一気に作ってるわけじゃないし。
店内はこじんまりした田舎のラーメン屋な感じで、赤いテーブルとカウンターが如何にも中華屋的。
BGMはナシで基本静かです。
キャパはカウンター6、テーブル4人席2。
メニューはラーメン類と餃子のみ。
厨房内には店主らしきおやじさんとお弟子さんが二人。
店主のおやじさんは店内掲示の許可証みたいなのに名前が書いてありましたが、如何にも!な感じの昭和なちょっと厳ついイメージとピッタリでした!
それに地元のおばちゃんらしき方が3人。



韓韓麺 韓国細麺
ラーメン  600円

醤油なのか塩なのかわからない感じのスープは豊かな旨味がしんわりと心に響く感じで実にウマイ!
ここもバランスが秀逸なんですが、「これってガラだけ?」と思わせるくらい鶏が感じられ、そこに加わる香味野菜や昆布などの魚介系が突出することなく、徐々に、そしてしっかりと伝わってきます!
かといって重い感じは全くなく、それぞれの普通な素材が持ってる旨味をしっかり出しつつ、無理ない程度に化調で整え、麺や具などと合わせながら全体をまとめたイメージ。
宝来軒よりもガッツリしたイメージの麺も、やはり甘いメンマも、塩っぽいめのチャーシューも、苦めのネギも、太いナルトも、全てはONE FOR ALL、ALL FOR ONE。
スクールウォーズの世界です(笑)

丁寧過ぎるでもなく、かといって雑でもなく、自然体に美味さが伝わってくるところに技術の高さを感じました。
これだけ普通なのに、これだけウマイっていうのは、水も関係あるのかな?と思いました。
佐野ラーメンが美味しいのは、日光の伏流水が湧き出る出流原湧水があるから、と聞いた事があったので。





※なので、色々周った後、帰り際に出流原弁天池に寄ってみました。

CA392125.jpg

直接ラーメンとは関係ないけど。
ていうか、ホントは温泉目当てだったんだけど(笑)







■住所
栃木県佐野市相生町2831

■営業時間
11:30~14:00(閉店14:00頃、売り切れ次第閉店)

■定休日
月~木曜日






2010.11.10
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 栃木 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /