中華そば 五楽

麺の家 こりく の後、なんとなくもう一軒行っておきたくて検索していたら、まだ営業している行きたい店を発見!

その店の名は、中華そば 五楽

比治山本町だから遠くないし、行くしかないでしょ!



場所は、さっきの麺の家 こりくから宇品通りを北上して国道2号線を渡ってスグ右側。
広電比治山線沿いで、広島FMや区民文化センターなんかはすぐです。



CA399134 ラーメン五楽

なかなか時代を感じさせる店構え。

二郎を髣髴とさせる黄色いテントですが、中身は全く違います(笑)



CA399135.jpg

営業時間やレイアウトもあって居酒屋のような雰囲気。
客層も半分常連の飲み客のような感じですが、古い店内の厨房はピカピカ☆
期待が高まりますね。
四角い店内は奥に第2厨房みたいのがあり、そこにオヤジ店主がいて外のL字カウンター内には愛想のいいお弟子さんが1人。
キャパはL字カウンター8のみ。
午後11時過ぎの入店で、先客6後客0。
客層は1組のカップル以外はオッサンばっかり。
皆さん、例外なくビール飲んでます(笑)
BGMはなく、静か、、、
お冷はお弟子さんが出してくれるのですが、これがビールジョッキみたくキンキンに冷えていて、夏には嬉しいですね。
(去年の夏の話なので)

中華そばと煮玉子を注文。



CA399136.jpg
中華そば  550円
煮玉子  100円


かなり独特なスープ!
広島醤油豚骨がベースながら、なんというか煮物的な印象も受けるスープは、ベジポタ?みたいな感じもして(違うと思うけど)、オリジナルな雰囲気も併せ持つ逸品。
無化調が売りらしいのですが、しっかり熟成されたかのような豚骨スープはコクとマイルドなキレが同居していて不足感は全くなく、よく出来てる!
タレが独特なのかなぁ、、、わかんないけど広島的でありながらオリジナリティがあって素晴らしいです!
麺は細ストレートでスープとの絡みも良く、青ネギと絡んでグイグイ食べさせてくれます。
チャーシューがまたよく出来ていて、普通に柔らかいだけでなく旨味と醤油ダレのバランスが良く、ラーメンの総和を上げている感じ。

正直あまり期待してなかったけど、ビックリした!
ウマかった!







■住所
広島市南区比治山本町16-49

■営業時間
17:30~25:00(土17:30~24:00)

■定休日
日曜日、祝日







2009.8.22
スポンサーサイト
Comment : 1
TrackBack : 0
Category : 広島 |

COMMENT

水曜日のみ!
平成24年9月12日の水曜日、行ってまいりました。誰もが閉店したと思われている中、実は後継者が水曜日のみ経営している。とはいうものの、この後継者、会社員らしく趣味でやっているらしく、毎回赤字らしい??でも、味は大将の味をしっかりと受け継いでおり、ぶちうまい!

皆さん、行かないとまたいつ閉まるかわかりまへんで~!!!!

水曜日の17時から23時 
2012/09/13(木) 19:29:01 | URL | たにやん #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /