さくららーめん

さて、ちから本店で癒しうどんを食べた後は、広島ビッグアーチでサンフレッチェの練習を見学。

そこから市内をウロウロした後に向かったのが、ここ数年来の課題店であったさくららーめん!

自分の中での日本三大ヘンなラーメン店のひとつなので(今は牛乳屋食堂とか古川農園とか増えたけど)、ここは絶対に行っておきたかったお店!

だって、床屋さんなのにラーメン店なんですよ!

これは、行っておかねばならないでしょう!


場所は、広島高速1号線からすぐ近く。


最寄でいうと、芸備線矢賀駅から、、、1Kmくらいはあるんじゃないでしょうか?

とはいえ、クルマで海のほうから向かったので、マツダの工場を横切り、住宅街をグネグネ進んで行きました。

駐車場もなさげだったし。

街道からも見えますが、店の向きがちょっと入った道の方に向いてるので、注意してないとわかりづらいかも?(んなこたぁないか)



CA399046 さくらら~めん

理髪店の3色ねじり棒を覆い隠すようなラーメンの文字w

珍百景登録店というアピールが、いかにも田舎の2流店みたいでナイスです♪



CA399047.jpg

店は半地下になっていて、左に行くと理容ササキ、右に行くとさくららーめん。

いいですねー、怪しさ満点であります♪

ちなみに、なぜに「さくら」かというと、奥さんの旧姓らしいです。



CA399048.jpg

細長い店内はカウンターのみの7席くらい。

店の奥は隣と繋がってます♪

中に入ると店主の奥さんと先客1、後客は0でした。



CA399049.jpg

メニューはこんな感じ。
(見づらくてスミマセン)

豚骨メニューの左には牛骨メニューもあり、これが食べたかったんですよね。



CA399050.jpg

店の入り口の通路横では、奥さんが寸胴をかき混ぜてます。

しかし、どんぶりの置き方が雑多w



CA399051.jpg

程なくしてご主人が登場!

奥さんも含めて気さくな方たちで、埼玉から来たというと、「ビデオあるけぇ見る?」といって、ナニコレ珍百景やTSSスーパーニュースに登場したビデオを流してくれますw
(店を出るまで延々流れてたw)

自らのラーメンには絶大なる自信を持っておられて、「ウチのスープはええニオイしかせんけぇ、近所の小学生が店の換気扇にニオイ嗅ぎに来るんよ~」とおっしゃられてます。
確かに、広島のラーメン店にありがちな獣臭さは皆無。

更には、「ラーメン食うたら普通は太るけど、ウチのラーメン食ったら痩せれるけんね。ウチのラーメン食うて痩せたいうお客さんも実際におるけぇ。」との事。
旨味は豊富だけど余計な化調や脂は使ってないので、確かにカロリー自体は高くはなさそう。

真意の程はともかく、なんだか納得してしまう雰囲気を醸しだしてるのも事実なので、わからないでもない。
なかなかなエピソードの数々であります、、、




CA399052.jpg
牛骨白らーめん  900円

いい値段しますね。
こんな変わったお店ですから味なんかは二の次だったんですが、これがウマイんですわ。
かなり芳醇な旨味が押し寄せるスープは、少し温め。
牛独特の甘みをベースにしながらも昆布やスルメなどの魚介、野菜系の旨味、椎茸や煮干し、干しエビなどの干物系の旨味もしっかり感じられ、素材にはかなりお金を掛けてる感じ。
水は九州(だったっけ?)の温泉水を使い、カエシも含めて無化調だそうで、かなり体に良いことをアピってました。
あんまり売れて無さそうだから、原価率も超高そう!
この値段もある意味納得。
(まぁ値段はお客さんが味や雰囲気で相応か決めるんだけど)

これだけ豊富な食材を使っているので、スープが冷めてくるとかなりハッキリと旨味の由縁がわかりました。
特にスルメとか干物系は際立ってましたね。
スープがアツアツでないのはワザとだったのか。
温度が下がれば下がるほど旨味は増していってましたね。
こんなスープなのでトゲはなく、老若男女に好まれそうです。
(店自体が怪しいけどw)

結構な細麺はホキホキした食感で麺の旨味が分かり易く、トータルでいえば食べ易い博多豚骨を牛でやったらこんな感じ?
旨味が多いとはいえ、味が濃いわけではないのでスープとの相性もよく、トータルバランスがいいですね。

具のモヤシは広島なので細モヤシ、チャーシューはしっかり炙った焼き豚で煮豚とは完全に違うもの。
砂糖は使わず素材の旨味を全面に出したチャーシューは、それでもかなり甘くて驚愕しました!
白ネギがかなり大きめに切られており、アクセントになってます。
ゆっくり話しながらも完食!



CA399053.jpg

食べる前からずっと話してたんだけど、ラーメンが来てからは「昔、チェーン店に|¥〇〇で味を譲ってくれ」と言われたとか、「マネージャーとして〇〇で店をやってくれ」とか色々お誘いがあったことを間髪入れずに話してくれて、ラーメンをなかなか食べられなかったのがいい思い出w
しかし、これだけの食材を突っ込んでたら経費は高くなるだろうし、かなりの話し好き&独特なキャラの方なので、会社でやったらうまくいくのかなぁ?と疑問でしたが、それを知ってか知らずか「わしゃ自分の店で好きなようにやるんが好きじゃけ、断ったわ。」とおっしゃられてました。

そんな感じでゆっくりゆっくりラーメンを食べていると、「はー今日は仕舞いじゃ。」と言って外の電気を消し始め、ビールだかサワーだかを飲み始めましたww

自分はこういう店ではそういうの全然OKなんで気にしないで話していると、なんと店主の酒のツマミを分けていただきました。
これがまた超ウマいー!!!
なんでも親戚の割烹がどうのこうで、いい食材が手に入るんだとか?
(1年以上前の話なんで、細かい事は忘れました!)



CA399054.jpg

2時間半くらいいたでしょうか?w

ラーメンの事から、お店の経営の話から、ご親族の話から、広島の話までいろいろ話して。
まるで飲みに行ったみたいでしたが(笑)、ラーメンに関しては多くの食材を使いながらもそれぞれの特長を活かしてうまくまとめる技術はホンモノ!

あとは、、、店の体裁が良ければ行列店なんでしょうが、今のスタンスが気に入ってるとの事なので、そこはそっとしておいてあげましょう♪






ていうか、なんだかんだで普通にガッツリガチンコ!で書いてるんですけどww







■住所
広島県安芸郡府中町城ケ丘17-16

■営業時間
11:30~21:30

■定休日
月曜日







2009.8.21
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 広島 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /