栄龍軒 


以前行った時から1年半弱経過しましたが、今では結構な人気店となった感のあるお店に行ってきました。

その店の名は、栄龍軒

松原団地方面に用事があったので、その帰りにちょっと寄ってみました♪
駐車場が近くて遠いですが(向かいの広い駐車場の一番奥)、ないよりはあった方がいいですもんね。



栄龍軒 外観

駐車場から道路を渡ってすぐのお店。
外観的には変わりなし。
中のアジアンな雰囲気も、親子営業も同じです♪



栄龍軒 うんちく

テーブルや壁にはこの店のうんちく。
これも昔から変わりませんが、文末にあるように若い店主が1杯1杯真剣なのも同じなのは、素晴らしいとしか言い様がありません。
この日はずーっと坦々麺用のゴマを炒めていました。
午後5時半の入店で、先客1後客2。
BGMもおされアジアン系です♪



栄龍軒 カウンター

カウンターには香辛料やレンゲなどとともに、前回来て感動した花椒も♪
でも、今回は使わないかな?
なぜなら、野菜つけ麺にしたから。
麺が半玉無料ということなので、そうしました。
あと、ビビンバ丼も♪



栄龍軒 つけ麺
野菜つけ麺(中盛)  770円

自家製麺になったという事で、管野製麺のものから自家製の平打ち気味のものに変わりました。
平打ちと入っても平べったいのではなく、断面が長方形と言ったらいいんでしょうか、そんな感じ。
ここでつけ麺を食べたのは初めてなので比較は出来ませんが、いわゆるツルモチした麺というより、しなやかさと奥ゆかしいコシを持った麺。
奥ゆかしいコシはタピオカのおかげでしょうか?
本家丸長とは違った方向性の麺ですが、かなりサッパリめでしっかりダシの効いたつけダレによく合っていて、なかなかーな相性であります。



栄龍軒 つけダレ

本家は野菜つけ麺がウリですが、こちらのモノはそれを上品にバージョンアップした感じ。
しっかり具だくさんで、途中で「失敗したかも?」と思っちゃいましたw
でも、お腹がイッパイになりつつ飽きずに食べさせる上品さがこの店の特長!
本家は「甘・辛・酸」が複雑にそして交互に大胆にやってくる感じですが、ここのは辛味はほとんどなく、魚介&動物ダシの自然な旨味とそこはかとない調味料が甘さを醸し、後味に少し酸味を感じる程度。
本家の豪快なイメージとは正反対ですが、しっかり量はあるし野菜の火の通り方も抜群で、キャベツが甘くてウマーイ!
メンマやバラチャーシュー、白髪ネギ、そしてナルトが本家の面影を伺わせますね。
こりゃあ、マジうまいっす☆



栄龍軒 ビビンバ丼
ビビンバ丼(小)  350円

して、このビビンバ丼もしっかり手間が掛かってるー
ラーメンでは使ってない(と思う)細メンマの味付けがナイスでご飯がご飯がススムくん。
ナムルも味が濃過ぎないし、チャーシューもそうなので、素材感を楽しみつつ美味しく食べられます♪
でも当たり前だけど、どんぶりにするとチャーシューのパサつきが目立ってしまって途中で少し味気ない気分になってしまうのがちょっと残念!
でも、また食べたいどんぶりです、はい。




こういう地味に美味い店って、いつまでもウマイ気がします。
再訪はいつになるかなー?







2009.6.12
スポンサーサイト
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 草加 |

COMMENT

ここ、イイお店ですよねぇ。
麺は今のほうが好きです!
冷やしも出ましたよー。
つけ麺も旨いけれど、なにげに、素朴な醤油ラーメンもめっちゃ好きです。
600円台というのがアンビリーバボーです。
2009/07/14(火) 23:40:07 | URL | どんぶりっ子 #-[編集]
ここ、イイお店ですよね!
自家製麺になってからラーメンを食べてないのでなんとも言えませんが、期待を裏切らない出来なのが想像出来てしまうんですよね☆
商品のクオリティに対する対価が安いし!
次は冷やしかラーメンか、、、悩みどころですね(苦笑)
2009/07/15(水) 22:00:28 | URL | じょうじ #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /