熟成ラーメン ふくろう亭 


この日は、先月のGWにオープンしたての新店へ。

その店の名は、熟成ラーメン ふくろう亭

人材派遣や広告代理店、飲食店プロデュースなどを手がける、岐阜県に本拠を置く株式会社モリ・アキが、せんげん台駅から程近い旧4号沿いに出したラーメン店です。

ここは地元の人ならよく知っている、その昔リンガーハットやお好み焼き、うどん店など、数々のお店がオープンしては消えていく、所謂”いわく付き”の物件。
隣のココスはそのままですが、ここはなぜだか毎年のようにお店が入れ替わてしまうところです。
飲食店プロデュースが本業の会社ですが、果たしてどうなるのでしょうか。



ふくろう亭 外観

場所は、東武伊勢崎線せんげん台駅東口から旧4号に出て右折し、そのまま橋を渡って少し行ったところにあります。
シャトレーゼやサイゼリヤなどを通り過ぎて行った信号交差点の手前。
道路に面した側が少し狭めで奥行きのある土地ですが、看板が大きいのでわかると思います。
道路から見た外観はリンガーハット時代から変わりません(苦笑)



ふくろう亭 店内

店内は結構なキャパシティー。
L字カウンター13席に、テーブル6人席が12くらい。
雰囲気もそんなに暗くないし、家族連れにはいい感じ。
ところどころに西山製麺の幟がディスプレイしてあります。
午後7時半の入店で、先客6後客2。
従業員は店長の他に男の子と女の子のバイトが5人くらい。
大学生と思しきアルバイトに、調理や接客をやらせながら覚えてもらっている感じ。
もちろん調理もバイトくんがやります。
が、客数に対してやたらアルバイトがいるので、かなりアンバランスな感じ。
まだ知名度もないし、アルバイト教育中という事もあるんでしょうが、少し違和感を憶えます。
まぁ飽き時間に遊んでる様子は皆無でしたが。



ふくろう亭 カウンター

カウンターにはうず高くどんぶりが積まれています。
店の奥のほうが妙に暗いのは気になりますが、中には西山の麺箱や幟が置いてあります。
どーでもいいことですが従業員の皆さんがみんな若いので、サークル活動でもしているような雰囲気に見えてしまいます。



ふくろう亭 メニュー

ここのメニューは、味噌ラーメンがウリ。
でも家族向けの店なので、醤油や塩もあります。
トッピングはもちろんですが、餃子やチャーハンなんかとセットにするとお得なのが嬉しいですね。



ふくろう亭 メニュー2

裏面には、中華屋並みの一品料理の品揃え。
料金もファミレス並みなので安心ですね。
迷った挙句、チャーハンセット。
ラーメンは100円プラスして、ウリの辛味噌ラーメンにしました。



ふくろう亭 チャーハン
チャーハンセット(チャーハン+ラーメン(辛味噌ラーメン+\100) )  1050円

先に来たのがチャーハン。
お兄さんが一生懸命鍋を振って作ったものです。
表面はしっかり炒まっていて、米の芯はふっくらご飯。
塩コショウ卵にネギというシンプルなものですが、そつなく出来ていると思います。
ただ米の水分が少し多めなのと味付けに奥行きが感じられないで、ウマーイというほどでもない普通に美味しいチャーハン。
でも、出来る範囲内でやれる事はやってくれた感じです。
ウチの選手もこれくらいやってくれたら、、、(レッズレディースは関係ないか)



ふくろう亭 ラーメン

辛味噌ラーメン。
いけ麺さんのと全然量が違うな、、、(苦笑)
まぁこの日はヒマだったし、ちゃんと作ればこんな感じになるという事でしょう。
スープはあっさりめですが、炒めた野菜の旨味がそこそこ出ていて悪くない感じ。
ただ、そのモヤシを炒めた香りがそのまんま鼻腔を直撃するので、最初は「なんのニオイだ?」と思ってしまいました。
慣れればなんて事はありませんけど。
オーダーが入るなり、チャーハンのお兄さんと並んで鍋を振っていましたが、結構手馴れてた感じがしました。
混んでてもこのくらい出来れば問題ないんじゃないでしょうか。
辛味も予想通り大人しめだったので、普通に美味しく食べられました♪

西山の麺は久しぶりでしたが、色はちょっと大人しめ。
あのモロに黄色い感じではアリマセン。
適度に茹でられた中くらいの縮れ麺は西山のイメージよりは柔らかく、だからなのか少し大人しめの麺との相性は悪くない。
具は、適度にシャッキリしたモヤシ、柔らかめのチャーシュー、それなりな歯ごたえのメンマ、甘みのあるコーン、ネギ、ゆで卵。
ラーメンに入ってるコーンって、大概ほとんどがそこに沈んでしまってなんか損した感があるので、穴あきレンゲがあるといいかな?
ちなみに、ラーメンとチャーハンのレンゲは大きさが違います。
チャーハンのレンゲはちゃんと小さめで厚みがないので、考えられてます☆




想像してたよりはしっかり作られていたので良かったです。
狙う客層が家族連れメインだから、無難な味とラインナップは当然。
とはいえ、こういうお店は幸楽苑なんかと競合するだろうし、味噌(西山)というウリがあるにせよ、ラーメンそのものの値段が安くは無いので、よほど惹き付けるような何かがないと厳しい気がします。
まぁそれが本場の麺を使った味噌ラーメンという事なんでしょうから、そこは絶対崩せませんね。







■住所
埼玉県春日部市大枝455-1

■営業時間
11:30~23:00(LO22:30)

■定休日
なし







2009.6.9
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /