中華そば専門店 大勝軒(一ノ割)


イヨマンテの後は、少し躊躇しながらも近場の名店へ。

その店の名は、中華そば専門店 大勝軒(一ノ割)

既に20年近くもこの地で営業する、永福町系のお店です。
この近辺のラーメン好きなら、知らない人はいません。



一ノ割 大勝軒 外観

3年ぶりくらいかなぁ?
東武伊勢崎線一ノ割駅から踏み切りを渡って西口に移動し、春日部方面へ線路伝いに歩いていくと、駅のホームが終わるくらいのところにあります。
店は店主夫妻がやっていて、寡黙で職人気質な店主が印象的。
キャパは、L字カウンター12くらい、テーブル4人席4。
他の系列店と同じく余計なものが無く、シンプルな雰囲気のお店です。
午後5時半の入店で、先客1後客3。
ワンタン麺を注文。

先ほど少し躊躇したのは、ここは量がかなり多いのを知っていたから(苦笑)
最近あまりバカ食いしてないので、胃の大きさに自信が無かったんです。
しかも、永福町系列では麺の量少なめに難色を示す店も少なくないと聞いてたので少し躊躇、、、
とはいえ、この店はそんなことはないというのも結構聞いてたので、自信マンマンで奥さんに「麺の量、少なめにしてもらえますか?」と聞くと、「ワンタン麺は、麺少ないよー」と少しイヤそうな感じで言われました(笑)
まぁ世の中そんなもんです。
ということで、量はデフォのまま注文。



一ノ割 大勝軒 ラーメン
ワンタン麺  850円

サスガのボリューム感であります!
直径25㎝はあろうかというどんぶりに多めのスープ、麺、ワンタン、少な目のメンマ、小さい三角の海苔。

しかし、「いつ来ても、この味!」みたいのがある店というのは、客として店を選ぶ時に大きなポイントですよね。
そういう意味では、この店も煮干しの効いたスープとお腹いっぱいになれる麺の組み合わせは黄金。
やっぱり、ウマイです。
量が少ないというのがホントだったかは、いまだに疑問ですが。

で、その麺はおそらく草村の麺なんでしょうけど、昔の記事には「自家製」とか書いてますね(苦笑)
何を根拠にそんなことを言っていたのか、、、、
とか言いつつ、月姫食品とかいう文字を目にしたので、そこの麺なのか、他のモノなのか、、、
まぁ、どこの麺でもいいんですけど。

東岩槻と同じく、かなりボリューミーなワンタンは、ヒロヒロした感じがナイス。
チャーシューは固め、メンマはホキホキ、ナルトもお約束♪
ていうか、東岩槻は海苔入ってませんでしたね。
別にいいですけど。




という事で、相当腹がイッパイになりましたが、二郎連チャンよりは全然マシでした(笑)







■住所
埼玉県春日部市南4-21-3

■営業時間
11:00~20:30

■定休日
火曜日







2009.6.7
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /