ナイルレストラン


休みの日に都内へ。
ラー禁中なので(ラーメン禁止令発令中)カレーかハンバーガーかと悩みつつ(苦笑)、結局かな~り前から気になっていたお店へ。

その店の名は、ナイルレストラン

最近はあまり見かけませんが、一時期はマスコミによく出ていた二代目のG.M ナイルさんがやっている老舗のカレー屋さんです。
ナイルさん、知らないかなぁ?



gm_nairu.jpg

「ナイル」と言われてピンとこなくても、この顔を見れば「ああ、この人!」と思って頂けるのではないでしょうか?
関根勤と同じ浅井企画所属の(笑)タレントさんでもあります♪
東京スパイス番長のナイル善己さんのお父さんでもあります。

なんでもこの店は1949年創業で、日本最古のインド料理専門店なんだとか。
(まぁこういう話はよくあるので、ホントかどうかは二の次です。ウソとも思ってませんが)
このレストランの創始者であるA.M ナイル氏(ナイルさんのお父さん)はインド独立運動に深く関わっていた要人で、当時はアジア全土を飛び回っていたらしい。
日印平和条約などの仕事の傍ら、この東銀座でレストランをオープンし、現在は「日印親善は台所から」との父の意志を受け継ぎ、二代目のナイルさんに引き継がれているとの事。
これはもう、カレー好きとして一度は行かなければなりませんっ!



ナイルレストラン

場所は、昭和通りと晴海通りが交差する三原橋交差点を、昭和通り沿いに日本橋方面に行くとすぐ左手にあります。
歌舞伎座もすぐ近くだし、日比谷線の東銀座駅からも歩いて1分なのでわかり易いです♪
店に入ると、恰幅のいい番頭さんが出迎えてくれます。



ナイルさん

店内は新しくはないものの、インドっぽい雰囲気♪
少し安っぽい感じもしますが、これこそが日本インド料理の祖といえば、そんな感じもします。
ヒマな時間帯だったので、店の奥では店主のナイルさんがランチの売り上げを計算?をしてました。
この日は午後3時過ぎの入店で、先客6後客2。
キャパはテーブル2人席2、テーブル4人席5ですが、2階席もあり、そこそこのキャパはあるようです。
番頭さんやナイルさんは、常連の方々といい感じで会話してましたね。
BGMは、インド歌謡♪

メニューはあることはあるようですが、初訪の客には有無を言わせずに「ムルギーランチ!」を勧めるようで、この日もメニュー云々持って来るより「ムルギーランチ、うまいよ、ムルギーランチ。これ、定番ね。ムルギーランチでいいね。」と勝手に決められてしまいます(笑)
まぁ、それ目的で着たので文句はありませんし、言えばメニューも出してくれるようですが、押しに弱い方は「ムルギーランチ」を食べに行くと決めておきましょうw
ちなみに後客はちゃんとメニューをくれと言って、違うものを頼んでました。



ムルギ0ランチ
ムルギーランチ  1500円

待つこと7,8分、やってきましたムルギーランチ!
サフラン(ターメリック?)ライス、マッシュポテト、茹でキャベツ、骨付きチキン、そしてカレーがセットになってます。
ちなみに、夜でも全然食べられるそうです(笑)

で、この店のウリは、最初に店員さんが鶏肉の骨を取り分けてくれる事。
ムルギーランチを持ってきた番頭さんは、ナイフとフォークで骨に沿ってスーッと切れ目を入れると、いとも簡単に肉を切り離してしまいました。
肉が柔らかいとはいえ、あまりにも簡単に、むしろ手抜きみたいにラク~に切り離したので、ビックリしました。
離れ際に「よく混ぜて食べてね~」と言いながら去って行きました(笑)

で、このカレー、今まで食べたことないウマさ!
いやむしろ、昔のカレー専門店を感じさせるモノで、香辛料や香味野菜などは感じるものの、それはあくまでも1歩引いた感じで、今みたいな香辛料の良さを活かしてそのままに、、、とか、スパイシーで深みのあるカレーというよりは、全てにおいて中庸な、それでいてしっかりインド感は味わえるカレー。
そこに優しさがある、、、とでもいいましょうか。
これなら子供でも食べられると思うし、でもしっかり香辛料は効いているから汗は出るし、ボリュームもあるから満足感もあるし。
ライスはサフランというよりターメリックに感じましたが、カレーやポテト、キャベツや鶏肉をグチャグチャに混ぜて食べると、見た目はモロにジャンキーですが(苦笑)、しっかり美味しさは伝わってくるし、むしろその方がウマイ。
でも後半は味が単調になり過ぎるので、全部を混ぜてしまうよりは多少単一での固体を残しておいた方がいいとは思いました。
にしても、これはたまーに確実に食べたくなる美味しさだよなぁと感心、、、




ナイルさんは計算を終わると、腕を前に組んで店の内外を歩き、時に番頭さんやキッチンの人と話し、タレントとしてのイメージとは違い、しっかりと経営者として、そして亡くなったお父さんの遺志をしっかりと継ぎながら自ら店頭に立っているんだなぁと思いました。

帰り際には自然な笑顔で「ありがとうございました~」と言ってくれて、気持ち良かった。
自然な笑顔というのは、それが誰であっても気持ちのいいものですよね♪







■住所
東京都中央区銀座4-10-7

■営業時間
11:30~21:30
11:30~20:30(日、祝)

■定休日
火曜日







2009.6.4
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内南 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /