感謝亭


最近、近隣に住んでいるであろうブロガーの方々が続々と訪れている店に行ってきました。

その店の名は、感謝亭

去年の末頃にオープンしたそうで、気さくな店主がお一人でやっています。
先週来た時は細かい情報が無く、フラれ覚悟で行ってみたら案の定フラれてしまい、そのまま草加へと向かいましたが、今回も玉砕覚悟で向かいました!
だって、営業時間とか定休日とか情報がないんだものー!



感謝亭 外観

場所は、越谷市と吉川市の間を流れる中川沿いの川野T字路交差点を玉葉橋方面へ曲がって600mくらい?
何も無い街道沿いを走っていると「つけ麺」の幟がたくさん立った建物が右手に見えるのが目的地。
駐車場広めの一軒家というか、民家風カフェというか、とにかく落ち着いた感じのロハスなお店です(笑)
着いたのは夕方5時半くらいでまだやってませんでしたが、前みたいに中が真っ暗でなく、なんとなくこれから営業しそうな雰囲気が漂っていたので、クルマで待ちました。
5時50分くらいになると建物のカーテンが開いてて、表でバケツに水を汲んでいたおばさんに「もうやってますか?」と声を掛けると、わざわざ中まで聞きに行ってくれて(奥さんじゃなかったのかな?)、そこから夜の部の営業が始まりました(笑)



感謝亭 客席

店内は木製のテーブル&イスを中心に落ち着く雰囲気。
キャパはテーブル4人席4、テーブル6人席2。
在店を通じてノーゲ。
テレビでは大相撲中継が流れています。
なんとなく、横浜の住宅地の真っ只中にある店名なし(上重朋文)を思い出しました。



感謝亭 店内2

真ん中に会計があってその奥には厨房がありますが、中は全く見えません。
ここを一人でやっている店主はかなりきさくでお話好き♪
昔は普通のラーメン屋だったそうですが、体を壊されてからは齷齪しないこういう落ち着いた店をやりたかったそうで、つけ麺をしばらく食べ歩いたとか。
そこから生まれたのが、この店のつけ麺なわけですね。
ここ数日どんぶりっ子さんやranranさんのブログを見て来店する方が増えたそうで、「広告を出すよりよっぽど効果が高い!」と驚いてらっしゃいました。
まぁ続かないとあまり意味は無いと思いますが。



感謝亭 掲示板

掲示板には、「のんびり生活!スローライフの店!」と書いてあります♪
まさにそんな感じのお店。
なので定休日も決めてないし、営業時間も「もうそろそろ開けるかぁ、、」ってなったら開けるそうです(笑)

ご自分が過去に体を壊した経験からこういうお店にしたそうで、自分にとってもこういうのは理想♪
でも、これだと自分は食っていけないよなぁ、、、
店に行く側にしても、いつやっててやってないのかがある程度ハッキリしてないと、場所的に決して近くは無いので無駄足になるリスクが高過ぎて足が遠のく気がしました。



感謝亭 麺ディスプレイ

掲示板の下には2種類の麺の展示。
わかりやすい!
オーダーする時にわざわざ持ってきてくれて説明してくれました♪
しこしこ本格太麺と、もっちり中太麺の2種類。
メニューもこれに応じて変わります。



感謝亭 ポット

スープ割りは、自分でポットから。
自分が入れに行くと、わざわざ中から出て来てアドバイスしてくれる親切さです♪
各テーブルに置くのではなく、一箇所に入れに行くシステムは初めてかも?



感謝亭 メニュー

メニューは麺の種類で分けられますが、両方の麺を一度に食べられる「感謝」というメニューもあります。
そして基本的にはあつもりになります。
これもご自分の経験からだそうで、自分も共感。
ていうか、ネットなどで見たときはメニューが6種類くらいあった気がしますが、この日は3種類しかありませんでした。
とはいえ、あつもりが基本ですが冷たくすることも出来るそうです。



感謝亭 つけめん
感謝  900円

しばらくしてやってきたつけ麺。
太麺の「彩」200gと中太麺の「和」140gが両方盛られた上には、水菜、唐辛子、海苔、そして黒胡椒などが最初から掛けられています。
味玉はデフォで付きますが別皿。
リンゴもオマケでついてきます。

スープは鶏がベースでそこに魚介や醤油などの調味料が効いたタイプ。
何かが突出する事の無い優しい感触のつけダレは、幅広い年齢層に受け入れられそう。
具の肉はチャーシューでなくベーコン(久々に見た)、そこに柔らかいメンマと竹の子煮。
メンマの代わりにタケノコというのはありますが、両方入っているのも初めて。



感謝亭 麺

麺は両方合わせて340gあるので、結構お腹イッパイになります。
太い方の麺は蕎麦色に近くてもっちり、今どきの店に比べるとそんなにコシはありません。
中くらいの麺は縮れていてつけダレとの絡みも良好。
何か黄色い粉状のものが掛かっていてニンニク粉かとも思いましたが、黒胡椒で舌が麻痺してたので良くわからず。
で、時間が経つと麺のでんぷん質が固まり始めてしまい、ほぐさないと食べ辛い事に、、、
さらに水分が浸透していって、コシの良い部分も減少していきます。
あくまでも推測ですけど、麺が茹で上がってから一度冷水で〆て、それからまた温めて出す「あつもり」ではなく、茹であがったらそのまま出しているのではないでしょうか。
なんか、麺の固まり具合がそんな風に感じたので。



CA397727.jpg



最後はデザートのリンゴでさっぱり。
でも、忙しいときは余裕が無いので、リンゴは出たり出なかったりするそうです(笑)

客にも店主にも優しい感謝亭。
死ぬほど忙しいところにも身を置いた事がある自分としては、羨ましいと同時にこれで大丈夫か?と心配になってしまいますが、この優しい感じがウケているようだし、ゆる~い感じで頑張って頂きたいです。
店主さんがこのブログを見る機会もあるかと思いますので、あえて思ったことを正直に書かせて頂きました。
お気に触る部分もあるとは思いますが、これが率直な感想です。
でも楽しくお話させて頂いたし美味しかったので、またうかがわせていただきます♪







■住所
埼玉県吉川市大字川藤4106-3

■営業時間
昼と夜(なんとなくだそうですw)

■定休日
不定休







2009.5.18
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県東 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /