共栄堂 


小麦好きと称して最近はカレー屋にも行くことが多く、そうなると必然的にカレーにも興味が沸いてくるのが人間というもの。
ラーメンブログなのに普通にカレーを載せてますが、本日もカレーです♪
こういう言い訳を書くのも、もうそろそろいかな。
という事で、休みの日にまたまた寝過ごしてしまい、夕方起きて向かったのが都内中心部。

この日の目的は、昔から近隣の出版関係者やオフィス街の人たちに支持されてきたお店、共栄堂であります。

創業、大正13年という老舗のカレー屋さんで、「スマトラカレー」を謳っている超有名店です。
が、自分は共栄堂という名前は知りませんでした。
ただ店の前を通って看板を見ると、何度も見たことのある看板で、「知ってるー」と思いました♪



共栄堂 外観

場所は、靖国通り沿いの神田神保町。
三省堂書店ビルから程近い、書泉グランデのほぼ真向かい。
am/pmのほぼ隣でしょうか。
店自体は地下にありますが、看板が出ているのでわかりやすい。

どーでもいい事ですが、この日は雨。
皮の靴で出かけてこのビルの螺旋階段を下りると、一番下のところで「ドッシャーーーン!」と音がするくらいズッコケました!
あんなに派手にコケたのは、何年ぶりでしょうか。
あまりに派手にコケたので、店からお姉さんが出てきて心配されました(汗)
皆さん、足元にはこれぐれもお気をつけて。。。。。
いまだに指が痺れてます(涙)



共栄堂 額縁

店内は階段側がガラス張りで、店自体はL字型。
そこにテーブル4人席が8くらいあります。
厨房の中の様子は見えませんが、dancyuで見た店主らがいる感じでした。
接客は先ほど心配を掛けてしまったお姉さん。
イントネーションが日本の方じゃないようんな、そうでないような。
ジャズがよく似合うお店です。
壁には、「純スマトラ式カレーライス」という額。



共栄堂 メニュー

メニューのメインはもちろんカレーですが、ハヤシライスもあります。
カレーのバリエーションも豊富ですが、お値段は結構高め。
そこにサラダやデザート、飲み物があり、喫茶店としての需要も満たしているようです。
で、カレーと並ぶもう一つの名物が焼きりんご
この日の同行者は季節限定(4月いっぱい)のこのデザートを楽しみにしておりました。
なので、チキンカレーと共に自分も注文(苦笑)
席に着くやいなや、おしぼりとお冷とポタージュスープが運ばれてくるのも驚きましたが(ポタージュ込みだからお値段高めなのか)、カレーが来るのも超速い!
2分も経ってないんじゃないかなぁ。
回転が速いというのも充分頷けました。



共栄堂 カレー
チキンカレー(Pork Curry)   1100円

ワタクシ、スマトラカレーなるものがどういうものなのかわかりませんでございますが、スマトラ島にカレー文化ってないっぽいんですけど、、、
オフィシャルによると、

明治の末、広く東南アジアに遊び知見を広めた伊藤友治郎氏より、スマトラ島のカレー の作り方を教わり、日本人の口に合う様アレンジしたのが、共栄堂のカレーです。

との事ですが、スマトラ料理を検索しても”カレー”という文字は出てこない、、、
そこまでちゃんと調べたわけではないのでホントはあるかもですが、創業80年ということなので、昔の日本人にスマトラ島のカレーとして教わったのなら、スマトラカレーなのでしょう。
まぁ美味しいのなら何でもいいっす。
(とか言いながらいつも気になるんだけど)

で、このカレー、ウマイ!
かなりスパイシー且つ苦味があり、独特の旨味があり、キャラクターの濃さはかなりのもの。
このキャラの濃さが、80年に渡って支持されてきた理由なんですね。
26種類のスパイスを使っているとの事ですが、炒めるときにワザと焦がしとかを入れてるのかな?
でもチャツネとか野菜の旨味もありご飯が進みます。
苦味があることで深みがあるように感じますが、一般的なカレーよりは素材の旨味などを感じないし、なによりこの苦味がかなり好き嫌いを分けてそう。
大目の香辛料を工夫した後にスープなどで薄めた食感ですが、日本のカレーのように調味料と油脂、素材の旨味を全面に出す感じではないので物足りない人も多いと思われ。
実際、食べる前から期待し過ぎて「まずいー!」と書いてる人もいたし、子供が食べるようなカレーでないことは確か。
でも自分はかなーり好きであります。
かなり柔らかくて旨味もしっかり逃がしていない鶏肉も良かったし、なにより食べた事無い感じのルーが気に入りました!
いわゆる「クセになる味」というヤツですね。
インディアンでもなく、日本のカレーでもない、共栄堂のカレー。
好きな人に熱狂的に支持されてこそのカレーですね☆



共栄堂 焼きりんご
焼きりんご  500円

食後に出された焼きりんご。
この手のものは作った事ないのでどうやって作っているのか甚だ疑問ではありますが、りんご特有の甘みと酸味を放ちつつ、芯をくり抜いたところにクリームをかけるとりんごの良さにまったりした旨味がプラスされてウマイ!
カレーの辛さを美味しいデザートが美味く丸めて、至福の食後感が味わえます。。。




近くに寄ったらまた行ってみたいお店ですね。
まぁこの近隣はカレー激戦区なので、ある程度行き尽くしたら、、という感じですが。
ラーメンもたくさんあるし、う~~む、困った。







■住所
東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビル B1F

■営業時間
11:00~19:45

■定休日
日曜日、祝日







2009.4.21
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /