手打らーめん 珍来 北越谷店


少し速めに仕事が終わったのでどこか食べに行こうか画策するも、イマイチ自分のアンテナに引っ掛からない、、、
なので、久々に近場の中華屋に行ってみることに。

その店の名は、手打らーめん 珍来 北越谷店

結構昔からある定番の中華屋であります。
ここに来るのは2年ぶりくらいでしょうか。
何故か知らないけど時々無性にここのタンめんとチャーハンが食べたくなるのはナゼ?
珍来とは、そんなお店であります。
千葉の超行列店・こってりらーめん なりたけは、珍来に特注した麺を使っている事でも有名ですね。
(今も使っているのかは不明)



珍来 店内

いつも午前3時頃までやっている珍来。
この日は午前0時半の入店で、先客4後客0。
先客は当然のごとく飲み帰り。
というか、ここでも飲んでましたが、〆に来た感じ。
ラジオの音がそこはかとなく響いてます。
厨房には若くないお兄さん、接客はアルバイトのおばさん。
ていうか、キッチンが暗い、、、
電気代節約なのでしょうか?
そういえばトイレの電気も何か独特の後付け感満載のモノでしたが、そういう努力をしているんでしょうか?
それはそれとして素晴らしいと思いますが、まぁ客としてはあまり見たくない感じではあります。



珍来 メニュー

麺類はオーソドックスなものは一通り。
焼きそばもあります。
タンめんとか、たんタンめんとか、なぜにタンだけカタカナなのか不明。
微妙に現地系のニオイがします(笑)
他の店もこうだったっけ?



珍来 メニュー2

裏面には一品もの、どんぶり、おつまみなど。
これも定番ものばかりでハズレがない感じ。
もうかなり昔から不動のラインナップであります。
五目ラーメンとチャーハン、餃子を注文。



珍来 餃子
ギョーザ(5コ)  300円

先に来たのは、かなり大きな餃子。
珍来名物と言ってもいいかもしれません。
かなーり食べ応えがあります。
焼き加減も良好で、これぞ珍来という気もします。
が、餡が普通で特にウマイという感じでもないので、後半飽きます。
まぁそれも込みで頼んだので問題ナシ。



珍来 五目らーめん
五目らーめん(塩味)  700円

次に来たのは五目ラーメン。
炒めた野菜が乗っているオーソドックスなもの。
白菜、ネギ、人参、しいたけ、タケスラなどが入っていますが、少し油が多いのと、鍋の汚れが入っているのでちょっと黒い点が多いのが玉に瑕。
挽き肉もダマになってます♪
五目麺なのに入っているチャーシューは塩分過多で期待通り、うずらもいいですね。
麺はかなりかんすいチックですが、ホキホキ感があって好きです。
スープもかなり塩分過多で化調過多ですが嫌いじゃない。
ていうか、そうでないといけません、珍来は。
飲んだ後には、こういうラーメンが必要なのです。
飲んでないけど。



珍来 チャーハン
チャーハン  600円

これですよ、これ!
塩加減、ご飯の微妙にパラついてる感じ、ところどころ妙に気になるネギの食感、紅しょうが、うまいのかまずいのかわからないスープ♪
ここにも鍋の焦げが入ってるのはプチ残念。
でも自分の持っている珍来のイメージ通り、期待通りのチャーハンは、ウマイというか大好きであります!







2009.4.20
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 北越谷 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /