民宿 ひらさわ 


梅乃家の後は鋸山で恐怖体験し(苦笑)、そこから一直線に夷隅郡大多喜町へ。

向かったのは、この時期しか味わえないタケノコで有名な 民宿 ひらさわ

最近は結構マスコミにも出ているので、ちょっとした有名店です。
独特の粘土質な地層で育った大多喜町平沢地区のタケノコはエグ味がなく、下茹でしなくても食べられるほど。
そんなタケノコの存在を知ったのはつい最近でしたが、房総半島には行きたいラーメン屋もたくさんあるし、この機会に行ってしまおうと思い立ったわけです。
ラーメンじゃないけどせっかくなので、記録しておくことにしました。



民宿ひらさわ 外観

EZ助手席ナビ子さんの案内に従い、房スカを通ってひたすら山道を進んでいくと、道端に看板が、、、

でもこの辺りの土地勘が無いと、ここにたどり着くまでにかなり迷うんじゃないかなぁ?

敷地内に入ると、ケータイは圏外になりますw



民宿ひらさわ 民家?

かなり細い砂利道を進んでいくと、茅葺き屋根の建物が。
ここに来る道すがら、すれ違うクルマなんてほとんどいなかったのに、ここには人が集まってます。
でもやはりというか、年齢層はかなり高め。
で、ここで食べるのかと思いきや、奥の建物に行くように指示されました。



民宿ひらさわ 別棟

茅葺きの母屋と通路で繋がっている別棟。

さっきの母屋は主にキッチンのようで、中には三角巾をしたおばちゃんとか、お兄さんとかがいました。

この別棟の向こう側は竹林になっていて、すごいロケーションですっ!



民宿ひらさわ 内装

中に入ると”田舎の大広間”が広がっていて、座敷4人席が12,3あります。
予約を入れていたので、一番隅っこにはテーブルが軽くセッティングされてました。
完全にピークを過ぎた時間帯だったので、中は人が居ても比較的静かです。



民宿ひらさわ 客

客の年齢層はかなり高め。
午後1時半の入店で、先客15後客2。
竹林側が総ガラスになっているので、竹の景色が物凄いです!
十万石慢頭のCMそのものであります!

すごい すごすぎる!



民宿ひらさわ メニュー

「たけのこのフルコース」(3150円)を予約しましたが、個別に注文も出来るようですね。
名前に違わぬたけのこ尽くしであります。



民宿ひらさわ 煮物他

最初に来たのは「竹の子の酢の物と煮物」
たけのこ、蓮根、ごぼう、人参、いもなど。
そこにタケノコの甘酢?みたいな前菜が付きます。
味付けが控えめで素材の味が直に伝わってくるのが嬉しいですね♪
野菜の美味しさ再発見!みたいな。
正に「おふくろの味」ですが、飽きの来ない味付けは毎日でも食べたい感じです。



民宿ひらさわ 鮎

「川魚の塩焼き」
季節によって魚は変わるのかな?
多少冷めてますが、ふっくらと焼き上げた鮎は食べやすくて美味。
ただ時期的に少し早いので独特の芳醇な香りが弱いのが残念ですが、ある程度の満足感はしっかりあります。



民宿ひらさわ 唐揚げ

竹の器に入ってやってきた「竹の子のから揚げ」
これが、揚げたてでアツイ!
カリカリの食感の衣の中には、じんわりと水分を湛えたタケノコ。
食べ応えアリです。
でも気をつけて食べないと、ヤケドするかもです(笑)



民宿ひらさわ ホイル焼き

「竹の子ホイル焼き」
皮ごと焼き上げた柔らかいたけのこは、食べると旨味の詰まった水分が溢れます!
皮を剥きながら食べるのですが、添えてある甘味噌と食べると絶品!
柔らかい部分は皮も食べられます。
個人的には、これが一番のヒット!



民宿ひらさわ ご飯

もち米で炊いた「竹の子ごはん」
要するにおこわですね。
これも完全に冷めてましたが、そこに文句は言いません。
冷めても充分美味しいし、ふっくらした食感と控えめな味付けがナイスであります☆



民宿ひらさわ 刺身

「竹の子さしみ」
たけのこは基本的にエグイので生で食べる機会はほとんどありませんが、ここのたけのこは粘土質の地層のおかげで地中は日光が遮られ、中のたけのこにはエグミがほとんどないそう!
しかも新鮮でないと食べられない!
なので、一番期待してました。

で、わさび醤油で食べるんですが、これが自分的にはイマイチ、、、
なんというか、エグ味ではないんだけど、食べた事の無いたけのこの側面が全面に出ていて、正直食べづらい、、、
強いて言うなら、、、青い、、、かな?
先入観を抜きにしても、これは好き嫌いが別れるんじゃないかなぁ?
自分は好きじゃない感じです。



民宿ひらさわ てんぷら

「竹の子天ぷら(塩かけ)と味噌汁」
大きな竹の子の天ぷらには最初から塩がふってあり、そのまま食べられます。
なので、天つゆはありません。
適度な歯ごたえと食感、風味がいいですね☆
よもぎとウドの葉っぱも付いてます。

味噌汁には、これでもかっ!ってくらい竹の子が入ってます。
親が関西だからか竹の子の入った味噌汁ってほとんど食べた事ありませんが、たまに食べるとやっぱりうまいです。



民宿ひらさわ 竹林

見事な竹林。
庭を散策するだけでもかなり気持ちイイ♪
気分がリフレッシュされます。



民宿ひらさわ 会計

茅葺き屋根の建物でお会計。
ここは基本的に民宿なので、かなりざっくばらんな雰囲気。
お手伝いのお姉さんとか店主の息子さん?とかを仕切っているおばちゃんも大変そうです。
母屋の横の納屋では、店主の山口さんが取ってきた竹の子を仕分けてました。。。





食べ切れない場合は、最初からお持ち帰り用の容器も用意してあるので問題ナシ。
わざわざ房総半島の山の中まで行かないと食べられませんが、ロケーションも含めて一度は行く価値があると思います。







■住所
千葉県夷隅郡大多喜町平沢1124

■営業時間
11:00~14:00

■定休日








2009.4.30
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 千葉 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /