中華そば専門店 大勝軒 東岩槻 


買い物に行ったついでに時間があったので、未訪の名店に行ってみることにしました。

その店の名は、中華そば専門店 大勝軒 東岩槻

こっち方面に来るのは久しぶり。
名前はもちろん知っていましたが、何度かフラれたり時間がなかったりして結局未訪のままでした!
ずーっと気にはなっていたので、この機会に行ってみる事に。
いまだに昼は混んでる様子なので、夕方のヒマそうな時間帯だったし。



大勝軒 東岩槻 外観

場所は、東武野田線東岩槻駅北口ロータリーの外側の道を左に入っていくと、最初の角右斜め前にあります。
黄色いテントと看板が目印。
昔も今も昼時は行列する有名店であり、この辺りでは一ノ割東川口と並ぶ永福町系大勝軒のお店です。

この日は午後5時過ぎの入店で、先客2後客0。
先客は常連なのか家族なのか、自分が入っていくとしばらくすると帰っていきました。
あまり食べてる感じじゃなかったな。
キャパはL字カウンター10席くらい、テーブル4人席3。
家族でも来れるオーソドックスな永福町系のレイアウト。
厨房には店主とそのお母さん?
BGMはAMラジオ。
いかにもな感じの家族経営店です♪
でも自分がいるときはしっかり作業していて、へんな馴れ合いもなく好印象。
奥の鏡には草村商店の文字。




大勝軒 東岩槻 メニュー

メニューは永福町系のラーメン、ワンタン、チャーシューの組み合わせと同じ。
若干値段は違いますが。
ここのデフォは「中華麺」表記でなく、「中華ソバ」表記ですね。
なんとなくワンタン麺を注文しました。



大勝軒 東岩槻 らーめん
ワンタン麺  800円

見慣れたデカいどんぶりに並々と注がれた熱々のスープ!
ステンのお盆と、煮干しの香りが大勝軒に来た事を自覚させてくれます☆
一ノ割の時はかなり色が黒かったのですが、ここは茶色。
スープは煮干しに動物系の旨味をブーストアップさせたようなしっかりとした感触で、塩分もかなり高め。
ですがキツ過ぎることはなく、しっかり麺と絡みます。
いいですねぇ。
でもちょっと胡椒がキツいです。

草村製の麺は今までのイメージと違ってかなり固め!
しかも、かなり伸びるのが遅い!
なんか、ここのは違うぞーと思わせてくれます。
他の店と違うのだろうか?

ワンタンは細くてぴろぴろですが、そんな風に見えないのに10枚くらい入っていてビックリ!
麺がただでさえ量が多いので、かなりお腹がイッパイになります。
おまけのチャーシューは小さめで少し固め、メンマは普通に控えめでうまいです。
ナルトもおまけですが、これがないと味気ない見た目になってしまうので必須です。





基本的には永福町系なのでベーシックな部分は同じですが、麺が固めでしかも伸びにくいのには驚き。
同じ草村製でも、他の店と違う麺なんだろうか?
たまたまそう感じただけかな?
それとも、永福町系の麺が柔らかいというのは、こちらの勝手なイメージなんだろうか?







■住所
埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻1-4-1

■営業時間
11:00~19:00

■定休日
水曜日







2009.4.13
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 岩槻 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /