ラーメン創房 一茎草


黒味噌ラーメン 初代けいすけ 本郷本店の後は、帰り道の日比谷線で途中下車。

目的の店は、ラーメン創房 一茎草

いまだに一部の熱狂的なファンに支えられ続ける田中玄さんの旗艦となるお店が、三ノ輪に場所を変えて帰ってきました。
無化調、無添加、地産地消にこだわったコンセプトはラーメン界のみならず料理界でも注目されているのか、そのラーメンは世界料理サミットにも出展していたとか。
自分は秋葉原時代には行ったことが無いのですが、麺創房 玄@蕨(閉店)、めんや 丸平には行き、そのコダワリは垣間見てきました。
今回、玄さんの本拠地が出来たということで、去年の夏から気になってたんです。



CA397356 一茎草

場所は、営団地下鉄日比谷線三ノ輪駅を出て国道4号線沿いに北上し、常磐線の線路のちょっと手前左手。
ファミマの隣の区画にあります。
店内は狭く、L字カウンター8席のみ。
内装にもこだわっているらしく、カウンターは”ムク”の自然木、厨房からの下がり壁やカウンター下には大谷石を貼り付け、珪藻土もつかっているとか。
かなりコダワリの自然志向ですが、正直よくわかりませんでした(苦笑)
まぁエコロジーってその心意気が評価される事が多いですからね。
もちろん重要でないということではありませんよ。
コンセプトにも合致してますし。
壁には無添加の醤油などを陳列。

厨房内には、お弟子さんらしき方と女の人の二人。
玄さんはいませんでした↓
見たことの無い細長い寸胴には、玉ねぎがプカプカ、、、
狭い厨房にはもってこいの形ですね。

店に入った時はBGMがなく、後からポップスのピアノバージョンが流されました。
午後6時半過ぎの入店で、先客2後客1。
自然志向がウケているのか女の客が1組、あとは男ソロです。
玄さんの店ということで鶏白湯にしようかと思いましたが(自分のイメージ)、魚介どころか動物系も使っていないという玄菜麺に味玉を注文。



ラーメン創房 一茎草 ラーメン
玄菜麺(ベジタリアンヌードル)  780円
味付玉子  100円


マクロビオテックス(菜食主義の思想)の「重ね煮」をベースに、独自の野菜スープの調理を研究して生まれた玄菜麺のスープは、その名の通り野菜だけのスープから成り立っており、飲んだ瞬間

なんじゃ、これ?

と思わず口に出そうになりました!
ていうか、今まで飲んだことのないスープ!
口に入れた瞬間「なんじゃ、これ?」と思い、次に「何のダシ???」と考えてしまいます。
それでいて物足りなさを感じさせない、芯のしっかりしたラーメンスープ!
スゴイです、、、

ノンケミカル、ノンアニマルのこのスープは、アトピーの人や動物&魚アレルギーの人、宗教上の理由から普通のラーメンが食べられない人でも食べられる100%ベジタリアンな野菜のみを使ったラーメンスープに相応しい旨味に溢れていて、見事な醤油ダレで味付けされた豪華な野菜鍋に麺が入っている感じです。
まぁ濃厚豚骨魚介や化調バリバリラーメンが最高!と思ってる人には物足りないとは思いますが、自分はどっちもイケるくちなので無問題です、美味いです。
具には、ビジュアル的にまるでチャーシューの代わりのような揚げ蓮根、青菜はからし菜?、真ん中にはモヤシと白髪ネギ、揚げゴボウ?、糸唐辛子、スープには白ネギと揚げネギ。
ホントに野菜だけですが、揚げものが3つも入っているからか物足りなさはありません。
まったりと優しい味わいは、自然志向の人や若い女性にウケるのも頷けます。。。

そして、麺!
店の奥には浅草開化楼の麺箱があり、負死鳥カラス氏が玄さんと交流があるのは知っていたので違和感はありませんでしたが、「この麺は開花楼じゃないよなぁ?」と思わずにはいられない、少し焦げ茶色がかった色合い、、、
(開花楼のは小麦と水とかんすいしか使っていないチーメンかな?)
これってもしかして、オリジナルの玄麺?
胚芽やふすまなどが普通に入った全粒粉を使ったというオリジナル玄麺のイメージに限りなく近いと思いました!
蕎麦でいうなら、挽きぐるみの麺!
食べた瞬間の香りの広がり方やアシの早さなどもそんな感じ。
玄麺はそのこだわりのあまり、胚芽などを気にする客からクレームがあり、徐々に普通の中華麺に近づいていったそうですが、この麺はかなりオリジナルに近いんじゃないかなぁ。
まぁオリジナルを食べた事ないので何とも言えませんがね(苦笑)
まぁウマイことには変わりないので、何もいうことはありません!





自らの食への追求と、客商売との兼ね合いの不得手さから、詐欺にあったりいろいろと大変な過去をお持ちの玄さんですが、あくまでも客の健康への配慮からマニアックに自らの道を突き進む田中玄さん。
一度も会ったこと無いのに「玄さん」と呼んでしまう自分の腰の軽さに驚きながらも、そう呼ばずにはいられない何かを持ってらっしゃいます。
そんな玄さんの一茎草、また行かねば。







■住所
東京都荒川区東日暮里1-1-3

交通手段 東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅3番出口をでたら横断歩道を渡り
右手に。そのまま直進してファミリーマートのちょっと先。徒歩3分程

■営業時間
11:00~15:00 17:00~22:00

■定休日
年始







2009.4.22
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /