柳麺・餃子 あづま 


ラーメン伊勢屋の後は都内に用事があったんだけど、時間が中途半端だったので、一度家に帰ってサンフレッチェの試合をBS観戦!
結果、内容ともに両立したほぼ完勝といっていい試合でテンションはマックス!
意気揚々と都内へ出かけたのでした~♪

向かったのは、浅草の老舗・柳麺・餃子 あづま

ラーメン発祥の地・浅草を代表する老舗で、親子二代に渡るファンも多いと聞きます。
ラーメンだけでなく、純レバ丼や鶏の唐揚げ、うま煮、そして謎のメニュー「あれ」など、一品料理も充実。
期待は高まりますが、下町なのでなんとなくアウェイな感じが予想されて少し気後れするも、同行者がいたのでなんとなくそれは克服出来ました(苦笑)
実際行ってみたら気後れしたのが馬鹿みたいに気持ちよかったし♪



あづま 外観

場所は、浅草通りと国際通りのぶつかる辺り。
ROXの裏の裏の方にあります。
この辺りの裏には来たことなかったなぁ。
浅草寺や雷門からもちょっと離れてるし。



あづま サンプル

入り口には、昔懐かしい食品サンプルが♪
こういう店のサンプルは相当年季が入っているので、間違っても美味そうだったりしてはいけません(笑)
ラーメンの麺とか、完全に浮き上がってますよ☆



あづま 店内

店内はかなり奥に細長く、L字カウンター20席くらい。
ほとんどが飲み客です。
午後10時過ぎの入店でしたが、先客10後客8。
かなりの繁盛店ですね!
そしてこの店の一番スゴイのは、店主のおじさん!
もう一人補佐的なおじさんがいましたが、主役は完全に店主!
この方、ホスピタリティの塊のような方で、店に入ると案内してくれるだけでなく、古いイスや荷物を気にしてくれて、いろいろと気を使ってくれます♪
ていうか、事あるごとにいろいろ気を使ってくれるんだけど、この細長~いカウンターで二人しかいないもんだから、ほとんどがセルフサービス!
お冷はもちろん、お絞りやビールまで完全セルフです。
下町口調で「お絞りはあっちにあるよー」とか、「ビール、そこねー」とか、お願いしますとかじゃないんだけど、そこにホスピタリティをひしひしと感じるのでまったく嫌味がない!
むしろ、こうじゃなくっちゃ!とまで錯覚してしまいますw
ほとんどが常連みたいでしたが、一見の自分たちにも分け隔てなく接してくれて気持ちがいい事この上ない☆
よくテレビでは下町人情みたいな事を売り文句にして番組を放映していますが、実際は閉鎖的だったりして幻滅することも少なくない。
でも、ここはものの見事にそのイメージを覆してくれた初めての店かもしれない!
そのくらい、気持ちよく食事の出来る店です。



あづま メニュー

メニューはラーメン、焼きそば、チャーハン、どんぶり、スープ、炒め物など多岐に渡り、ラーメン屋というより町の中華屋に近いラインナップ。
でも、雰囲気は完全に定食屋か呑み屋ですw



あづま メニュー2

裏側には、スペシャルな一品料理。
値段もゼロが3ケタばかりです。
どんななんだろう、、、、気になる。

相当悩ませてもらった挙句(かなり待ってもらった(苦笑 )、DXラーメンと純レバ炒め、そして鶏の唐揚げを注文!
すると、「順番はどうするー?」と聞かれたので、先に一品料理を出してもらって、最後にラーメン!という感じにサジェストしてくれたので、お任せしました♪



あづま 純レバ炒め
純レバ炒  1000円

お通しのようにすぐ出てきたのは、この店の名物でもある純レバ炒め。
結構小さいです。
ほんとは純レバ丼が食べたかったんだけど、夕方にラーメン2杯食べてるので断念し、一品もので出してもらいました。
が、これがめっちゃウマーイ!
臭みはないけど、レバー苦手な人はダメだろうけど、この絶妙なタレと一緒に炒められたレバーは、やっぱりご飯に掛けたらサイコーなんだろうなぁと思わせるに充分!
そのまま食べてもビールのつまみにもサイコー!(飲めなかったけど(涙 )
いきなりテンション上がりましたわ☆



あづま 唐揚げ
唐揚  1600円

次にきたのが、鶏の唐揚げ。
中華街やいっぱしの中国料理店価格ですが、質・量ともに申し分なし!
少し固めの衣の中には、ジュワ~っとした肉汁が閉じ込められた鶏肉。
これを小皿に入れてもらった塩で食べます。
塩も全然フツーなんだけど、ジャンクな店の雰囲気と、昔は良くあった妙に高いけど旨い中華屋の雰囲気を兼ね備えていて、なんだか居心地がいいのは接客やメニュー、名物の存在、そして常連客ら全てが、店のキャラクターとして一貫した何かを醸し出してるからだと思いました。



あづま ラーメン
DXラーメン  800円

〆のDXラーメン!
”デラックス”の名の付くラーメンも、最近は見ませんねー
昭和中期のネーミングセンスでしょうか?
ネギと一緒にプカプカしているのは、脂身のように見えましたが、これがなんと角切りにされたチャーシュー!こういうのは、初めてだ、、、

鶏と豚をしっかり感じられるスープは柔らかで甘みが強め、かなり優しい味わいで高年齢層に好かれそうな感じですが、自分も大好きであります♪
それこそ、昔懐かしいラーメンそのもの。
共楽@銀座のようなラーメンも好きですが、こういう東京醤油もたまに食べると落ち着くのはなぜでしょう?
自分、広島人なんですけど(笑)

麺はかなり細めのしなやかなストレート麺。
店名の”柳麺”とはよく言ったものです。
しなやかでいてプツプツとした食感とコシを感じる麺は、噛むのが快感、、、
ウマーーーーイ!
かんすいってスゴイですね。
誰が麺に入れようって考えたんだろう、、、



あづま チャーシュー

スープの底にゴロゴロと溜まっているチャーシュー。
これをスープと一緒に食べるのが醍醐味だとか。
実際、これがなんというか、ささやかな贅沢感満載なのはなぜだろう?(笑)
そしてこのチャーシューは自然と麺にも絡んでくるので、意図しなくても麺と一緒にチャーシューが食べられて、なんかお得♪(謎)
メンマも過度な味付けはないし、完成された東京下町のラーメンであります。





自分らが帰る時も、店主はいろいろと席を移動して会話しながらもこちらが立ち上がると自然に寄ってきて一瞬で計算!
明朗一発会計で、気持ちよく店を後にしました。
ここにはもう一度、飲みに来なければなるまいて、、、

そういえば、謎のメニュー「あれ」って何だったんだろう?
壁に貼ってあったけど、、、







■住所
東京都台東区浅草1-13-4

■営業時間
16:30~24:00
15:30~23:00(日、祝)

■定休日
水、木曜日







2009.4.11
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /