自然洞 麺舗 


駒場でレッズレディースの開幕戦勝利を見届けた後、後輩のzuと久しぶりのメーラン!

向かったのは、自然洞 麺舗

前に行ったのは、もう2年くらい前。
その無化調な感じと価格設定で、地元の高校生や金欠サラリーマンにはこの上ない幸せを提供していたであろうお店です。
自分もその味とコンセプトには脱帽したものです!
最近はめっきりウワサを聞きませんが、きっと地元でひっそりと愛されているのでしょう、、、という感じで行って参りました。



自然洞 麺舗 外観

以前来たときは夜。
この店はただでさえあまり目立たないのに、夜ともなると薄暗くて怪しい提灯しか目印がないので、めっさ暗かった記憶しかありません(苦笑)
でもこの日は夕方だったので全然普通でした。
存在感のなさは相変わらずでしたが(苦笑)



自然洞 麺舗 店内

店内の雰囲気も相変わらずちょっと汚く(苦笑)、狭いL字カウンターのみ。
ラジオの音声が似合いますね。
しかし、厨房には若いお兄さんが!
店主は奥の部屋で何か作業してました。
そのお兄さん、店主と同じく麺を茹でては必ず茹で加減を確認し、調理の仕方も丁寧です。



自然洞 麺舗 メニュー

メニューは、全体的に20円値上げしてました。
まぁこのご時世だし、しょうがないですね。
かけラーメンなんて、値上げしても300円ですよ!
前に来たときに黒を食べたことは完全に忘れてましたが(苦笑)、たまたまzuが黒を食べたので、自分は白を選択。



自然洞 麺舗 ラーメン
自然洞ラーメン白  500円
味付玉子       100円


ひと口食べて、、、、なんか、前と全然違くね???
いや、勝手にイメージが膨らんで、そのイメージとずれてしまったから、違うと錯覚してしまったのか?
まず、前に食べたときと同じような優しさを感じられなかったというか、、、
すべてを自家製にしてなるべく価格を抑え、それらを味にもいい方に反映させるという、こっちが勝手に思っていたコンセプトが消えてしまってたように感じられたのがなんかショックというか、、、
逆にそんな風に感じた自分にショックというか、、、
といってもすごく不味くなったとかじゃなくて、むしろ普通にうまい方だとは思うけど、なんというか、全体的にジャンクな方へシフトしたようにしか感じられなかったというか、塩角が立っていたこともあって尖っているように感じたというか、それが化調のように感じられてしまったというか、、、そんなわけはないんだけど。
動物系がちょっと弱くなって魚介や香味野菜などの旨味とバランスをとったかのようなスープは香味油の主張が強くなり、メンマのゴマ油が強過ぎて少し弱くなったスープに打撃を与え、ほぐしチャーシューも味付けは濃い目。
自家製の中細い縮れ麺は適度なコシを持っているけど、伸びるのが早くて残念。
味玉は、めっさ美味かった!



自分の舌がおかしかったのか、変化したのか、店の味が変わったのかはわかりませんが、前に来た時に抱いた優しい感じがなくなってたのが自分的にショック。
若いお兄さんの接客は良かったんですけどね。。。







■住所
埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-21-13

■営業時間
11:30~21:00(?)

■定休日
日曜、祝日







2009.4.11
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /