久下屋脩兵衛


らーめん 大雅の後は、そのまま帰ろうかと思いつつフラフラと周辺をうろつき、名前だけしか知らなかったむさしの村さきたま古墳群さいたま水族館なんかも行きたいなぁ、、、でも、夕方から仕事だし無理かぁとか思いながらクルマを走らせてましたが、いつの間にか加須に入り込んでしまい、せっかくだからもう1軒くらいうどん食ってくか!と思い立ってしまいました。

が、時間は既に午後3時半。
ほとんどの店はアイドル休憩の時間帯で、自分の知る限りやっているのは昨日行ったばかりのつかさ本店と支店だけ、、、
う~む、、、と思いつつ、気が付いたらなんとなく見慣れた加須市内の踏切近く。

ここは!と思い、踏み切りを渡ると、そこは一番行きたかった久下屋脩兵衛だった!

これはもう、行きなさいという神のお告げです。
寄らないはずはありません!



久下屋脩兵衛 看板

踏み切りを渡ると、左手にはこの店の駐車場が広がり、大きな看板が目立ちます。

この頃から、急に雨が降り出してきました、、、



久下屋脩兵衛 外観

加須うどん店の中でも、かなり風格のある外観。
巷の評価も高く、知人も加須に行った際には必ず寄るというお店です。
店の外には「手打ち蕎麦」の文字もあり、うどんのみならず蕎麦もあるようです。



久下屋脩兵衛 入り口

暖簾をくぐって店に入ると、いかにも和風総本家みたいな玄関。

「加須のうどんか うどんの加須か」という木のプレート、小さなたぬきがお出迎えであります。



久下屋脩兵衛 うどん打ち場

玄関左手には打ち場。
手前のガラス越しには、農林61号やあやひかり、オーストラリア産などの小麦と、玄蕎麦や一番粉などの蕎麦がディスプレイされていて楽しい♪
いや、これを楽しいと感じる人とは少ないと思うが、、、



久下屋脩兵衛 店内

店内に入ると左手には広い厨房、右には客席が広がります。
キャパはテーブル4人席5、テーブル6人席1、奥には座敷4人席が6、2階には団体用の座敷席もあるようです。
間接的な照明が落ち着きます、、、



久下屋脩兵衛 座敷席

午後3時半過ぎの入店ながら、先客7後客0。
雨の平日、中途半端な時間ですが、なかなかの入りですね。
厨房には男の人が一人しか見えませんでしたが、ヒマな時間帯だったからでしょう。
接客のおねえさまはかなり物腰が丁寧で、いかにも老舗の一員という感じ♪



久下屋脩兵衛 うんちく

メニューの最初には、加須うどんの薀蓄。
観光で来た人や薀蓄好きの自分には、こういう読み物も楽しいです。
関東三大不動という不動ヶ岡不動尊・総願寺は、前に子亀に行ったときに寄ったことあるし、その真ん前には確かに岡村屋もあるけど、ここってそんなに有名なところなの?
確かに小さくはないし、寄ったら寄ったで見所は多かったけど、入り口の門が改築されたみたいで、この近隣には「黄金の門が!」みたいなポスターがやたら張ってあったけど、正直実物はちょっと、、、でした。
その人影まばらだった不動尊にお参りする人たちに振舞ったといううどんの由来は、なんか後付けっぽいなぁ。
とはいえ、鯉のぼりとうどんに続く地元の貴重な観光資源なのでしょうから文句を言うつもりは全くありません。
結構写真撮りまくっちゃったし。



久下屋脩兵衛 メニュー

メニューはかなーり豊富!
温かいの、冷たいの、けんちん、天ぷら、うどんすき、カレーまであり、しかもこのバラエティーさは蕎麦もほとんど同じ!
初めて着たから、何を頼んだらいいのかかなり迷います!
この地方の味と言う田舎汁やごま汁でも良かったのですが、なんとなく目を引いた鴨煮かけうどんにしてみました。
後からメニューを見ていて、二色うどんにすれば良かったと後悔しました。
笹切りうどんに興味が湧いてしまったので、、、



久下屋脩兵衛 うどん
鴨煮かけうどん  800円

かなり大き目で蓋付きの立派な器に入ってやってきたうどん。
薬味は、ゴマとネギが付いてます。
パッと見た感じからして、老舗の風格がありますねぇ。



久下屋脩兵衛 うどん2

蓋を開けると、並々としたつゆにネギ、鴨、三つ葉などが目に飛び込んできます。

で、これがウマイ!

濃い目のカツオだしに濃い目の味付け、そこに鴨の旨味も若干加わってインパクトあり!
うどんも今までで一番コシがあって素晴らしい!
3軒目ながら、するするうどんが喉を通っていきます。
そして写真ではわかりませんが、なんとつくねも入ってます。
小さい鶏のつくねでしたが、そこそこ鶏の旨味が詰まっていてよかった。
三つ葉の香りも外しようがなくジャストフィットで、これで完成型のように思えましたが、やはり味付け過多なので後半は少ししつこい感じに。
欲を言えばもう少し鴨のダシがちゃんと出てて、味付け控えめ、ネギなんかも焼いてあると完璧だと思うのですが、、、





それでも加須うどんで一番美味かったのは事実なので、こうやって人気があるのでしょうね。
また来てみたいと思わせるには充分だけど、ココだけのためにって感じじゃないなぁ。
羽生の水族館とかに行くことがあったら寄ってみよう。







■住所
埼玉県加須市久下1674-1

■営業時間
AM11:00~PM8:00 となります

■定休日
毎週火曜日・他月1回平日







2009.4.1
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県北 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /