来頼亭 


陽気の後は、これまた広島ラーメンの老舗・来頼亭へ。

この店は1948(昭和23)年創業という老舗中の老舗!
全国的にも結構な古株のラーメン店ではないでしょうか。
その開店当時の味を今に受け継ぐ中華そばは、豚骨を中心に約5種類の材料からとったスープと、チャーシューを煮込んだ時の醤油ダレを加えたもので、小鳥系とは違った広島ラーメンの源流が味わえるとの事!
有名なので名前は知ってましたが行った事は無かったので、ここも絶対に行きたいと思っていたお店です。



来頼亭 外観

場所は、広島駅から広電比治山下経由広島港行きで約20分、県病院前電停下車すると見えます。
ていうか、すぐ目の前なので、この店のための電停なんじゃないかと思えるくらい。
写真でもよくわかりますね。
裏にはジャスコがあり、人通りの多いところです。



来頼亭 入り口」

かなり年季の入った看板と建物!

否が応にも期待がタカマリマス!



来頼亭 店内

店内もかなり気合が入ってますが、これでも一度改装しているとか。
入ってすぐ右に券売機。
その後ろには厨房があり、中は真っ暗で怪しいことこの上ない♪
壁にはなぜかセレッソ大阪のカレンダーがあり「なぜ広島なのに?」と一瞬思いましたが、座敷の上にモリシのサインがあったのですぐ納得♪
広島出身の森島はこの店に来たことがあるようです。
そういえばこの店の先代は大のカープファンだったみたいなのですが、カープ関係の掲示物はなし。
あるのは、セレッソカレンダーとJTサンダーズのポスター。
やはり広島の店ですね☆
ここならJTも近いし。

キャパはテーブル4人席4、座敷2人席4。
奥の座敷は申し訳程度な感じですが、後から来た常連のおっさんはここが定位置のようで、店のおばあちゃんと話してました。
何も言わなくてもラーメンが出てきてたしw

で、不思議なのは、店にいる従業員が女の人ばかり!
後から出てきたおばあちゃんのみならず、接客のお姉さまも、厨房からたまに顔を出していたお姉さんも、若そうな女の人もみんな女の人!
おばあちゃんの娘さんたちでしょうか?
それとも三代に渡って店を守っているんでしょうか?
共通しているのは、みなさん美人でなおかつ愛想があまりない(苦笑)
でも、壊れた椅子を直したり、ガサツに新聞を読む姿が妙に色っぽかったりして(苦笑)
一番若いお姉さんはかわいいし、美人の家系なんですねぇ。
惚れそうになりましたw
午後5時過ぎの入店で、先客2後客6。
ほとんどが地元のおじさん&おばさんですが、若い人もいました。



来頼亭 ラーメン
中華そば小  550円

超~濃厚!
無化調でギットリ系の豚骨スープはコラーゲンの塊みたいな感じで、口の周りがベッタリするほど。
まろやかで粘度の高いスープは脂分も多く、敬遠する人がいるのも頷けますが、揺ぎ無いモノがバシバシ伝わってきます!
かなりのコクがありますが、旨みそのものはちょっと薄い。
加えて薄味なので、少し物足りないと言われるのも納得ですが、卓上には独自の醤油ダレ(最初ただの醤油かと思った)があるので、自分で味の調節が出来るのもこの店のスタイル。
デフォで胡椒が入っていますが、そんなに多いわけでもないんで自分は適量だと思いました。
ウマイです。

麺は結構な細めのストレート。
卵麺でしょうか?
これがまたウワサに違わぬ柔らかめ!
ニュルニュルになった素麺みたいな食感であります。
が、これがまた妙に合うと思ってしまうのは、先入観?
でも、中華屋のあんかけ類ラーメンに柔らか麺が合うのと同様、この店の超濃厚なラーメンにもあっていると思います。

具の錦糸玉子がかなり独特でこのラーメンのもう一つの特長。
戦後まだ玉子が貴重で高級食材だった頃、「ラーメンの中に少しでも贅沢を」ということで入れられたそう。
以前コメントを頂いていた金時さんが言っていた「東京では「五目そば」という中華メニューに伊達巻きはデフォルトです。じょうじ先生は笑われましょうが、古きよき時代の「ちょっと贅沢しちゃおうか」で親しまれていた五目そばに、伊達巻きはなくてはならない要素だったのです。」に通じるものがありますね。
ラーメンは日本各地で庶民の味方だったわけです。
チャーシューは、厚くて少ないより薄くてもたくさんある方が豪華に見えるとの配慮からかなり薄めのもの、細もやしは広島ラーメンのお約束、青ネギは錦糸玉子と相まって彩りがかなり豊かになります。
3杯目で後半は少し苦労しましたが、それでも完食であります!



その佇まい、味、客層から、広島の歴史を感じられるラーメン。
そして妙に違和感のない美人家族、、、
ある意味かなりディープですが、だからこその説得力を持ち合わせているのも事実。
一度は行ってみる価値があるお店です。





CA396498 面館

広島ラーメンツアーの最後に寄った面館
やってなくて涙目、、、

その後、リベンジのつもりで寄ったさくららーめん(ササキ理髪店)は、やっていたけど探すのに時間が掛かってしまい、その間に胃の調子がサイアクになってしまったので、店の場所だけ確かめて断念、、、
ここは自分の中で、豊崎自転車商会 ラーメン事業部池谷精肉店(未訪)と並ぶ、日本三大ヘンなラーメン店のうちの一つだったので、是非とも寄りたかった!
帰ってきたら、ナニコレ珍百景でもやってたし。

でも、胃の調子がサイアクだったのと、クルマの運転に疲れた上に駐車出来そうな場所が全然見当たらなかったので、もういいかと思って断念してしまいました、、、(後悔)
次実家帰ったら、必ず行くぞーー!

ということで、広島編終わりです。







■住所
広島県広島市南区西翠町3-3

■営業時間
11:00~15:30 17:00~20:00
11:00~19:00(日祝)

■定休日
月曜日







2009.2.17
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 広島 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /