陽気


すずめの後は、開店までちょっと時間がありましたが、広島ラーメン・小鳥系のもうひとつの双璧、陽気へ向かいました。

江波の辺りはほとんど行った事がないので、迷うかもしれませんし、、、



陽気 原田製麺

で、案の定迷う(苦笑)
江波というのは、太田川とその支流の河口に放射線状に発達したデルタ地帯の上に開けた広島市の中心部からは少し離れた海に近いところにあり、広島西空港のすぐ近く。
昔はサンフレッチェ広島のホームスタジアムだった広島スタジアムもこの近くで、いささか交通の便の悪いところにあります。
(ビッグアーチもだがw)

近くまで来たところでEZ助手席ナビ子さんがまたまた勝手に案内を終了するので(苦笑)狭い道を迷いに迷っていると、すずめ&陽気を中心に新華園あ味(未訪)に麺を降ろしている原田製麺を発見!
工場なのか事務所なのかわかりませんでしたが、綺麗な建物ですね。



陽気 開店前

そこから迷いつつ大きな通りに出たら、江波山公園のふもとに陽気を発見!
ほんとに江波山公園の入り口交差点沿いにあります。
が、16時30分の開店には30分早く着いてしまったので、ついでに江波山公園を登って散歩してみました。



陽気 江波山

広島の街が一望出来るロケーション。

桜の木がたくさんあったので、春には人が凄いのでしょう。



CA396485.jpg

でも、この時はまだ2月中旬。

夕方の公園に人影はまばらで、たまーにおじさんが犬を散歩させているくらい、、、



CA396489.jpg

そこから歩いて奥のほうに行くと、広島市江波山気象館(広島地方気象台)があります。



陽気 気象台

建物の半分は全国でも珍しい気象に関する博物館になっていて、100円で中に入ることも出来ます。



CA396490.jpg

ちなみにここは被爆建物で、当時から現存する数少ない建築物でもあります。

余った時間でプチ観光も、旅の醍醐味!

と自分を納得させ、カロリーを消費したと信じつつ江波山公園を下ります、、、
公園入り口まで降りてくると、暖簾が出てるー!
でも、それと同時に先客のご夫婦が店に入っていきました。
ひさかに狙っていた「すずめ&陽気、同日シャッターポール」の目論見は、もろくも崩れ去りました、、、
(どーでもいいw)



陽気 入り口

大き目の通りと小さな一方通行の通りに挟まれた敷地の角にある店舗は、道を素直に進んでいればすぐにわかりそうなところにあります、、、
くそー、ナビ子め!遠周りさせやがってーー!

店内は、緩やかな感じのL字カウンター9席に、テーブル席4人席が2つ、、、だったかな?
BGMは、地元広島の情報を伝えるラジオ。
壁には、「陽気」と描かれた銅版プレートみたいなのがありました。

厨房の中では、店主ご夫妻が静かに作業しています。
ていうかご店主、服装が完全に普通のおっさんな格好であります♪
対して奥さんはしっかりと白い三角巾にエプロン。
対照的ですね。
午後4時半の入店で、先客2後客4。
注文はしてません(笑)
そのままカウンターに座ってました。
後客も特に注文をしてる感じはなかったです。
ラーメンしかないので、何も言わなくても人数分のラーメンが出てくるみたいなシステムです(笑)



陽気 らーm、えん
ラーメン  600円

ウマイ!

比べてしまうのはしょうがないんでしょうけど、すずめより塩分が少し高めのスープは、こちらがベストと言い切れる感じの出来で、ちょっとビックリ!
すずめで充分完成度が高いと思ってましたが、こちらに比べるとダシがメインな感じ。
でもこちらを食べた後で思うに、旨みを増幅するための塩分が足りなかったように思われ、、、
なので、こちらの方がコクも強くて、ウマイ!と思わず言ってしまうような力があります!
ていうか、明らかに違うとわかっていても、味噌ラーメンのスープみたいな妙なコクがあります!
なんじゃ、こりゃ!?
でも脂分は少なめで、臭みは多少控えめ。
広島ラーメンを食べなれない人でも、すずめより陽気の方が舌に合う人が多そうな気がします。

麺は先ほど前を通り掛った原田製麺製の中くらいな細さの麺。
これがまた、豚スープに良く合う!
麺とスープ、お互いがお互いを高めあうという旨いラーメンの見本みたいなラーメン!
ていうか、この麺自体の美味さはなんなんだ!
切り刃の番手で言えば20番くらいのストレート麺ですが、先ほどのすずめでもある程度は感じたけど、ここのラーメンだと倍くらい麺の味がわかって、しかもそれそのものがウマイ!
スープによってこんなにも麺の美味さが変わるものかと驚かせられました!

薄くてたくさんのチャーシューはパサついた感じもなく適度な脂が美味、伊藤食品の細もやしは独特の食感と香りが広島ラーメンを感じさせてくれ、青ネギの色味が完成度にトドメを刺します。





広島ラーメンの典型で、これといったインパクトのある麺とかスープとか具はないけど、完成度そのものが最大のインパクトと言うに相応しい、美味しいラーメン!
東京醤油を例に出すまでもなく、飽きずに食べられるラーメンはこういう大人しめの味が多いですよね。

自分の舌の当てにならなさ加減が改めてわかったと同時に、よりこちらの完成度の高さがビシビシ感じられました、、、
まぁ日によってブレはあるだろうし、好みもあるから、どちらがスゴイとかはないんだろうけど、この日は間違いなく陽気の方に軍配。
この日3杯目ながら、スープまで完食でありました!







■住所
広島県広島市中区江波南3-4-1

■営業時間
16:30~24:00

■定休日
毎月1・12・13・26日







2009.2.17
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 広島 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /