やよい食堂


松伏に買い物に行ったついでに、江戸川を渡ったらすぐのところにあるプチラーメン激戦区に行ってみようと思い立ち、ぼーよし一風亭あじ平、以前行った大黒屋本舗 野田店の辺りをうろつくも、午後4時半と時間が中途半端なこともあって大黒屋以外はやってない、、、
でも大黒屋は行ったことあるしなぁ、、、なんて思いながらクルマを走らせていると、危険な記憶が蘇ってしまった!
かな~り前からきになっていた、あの店、、、

その店の名は、、、やよい食堂

そう、知る人ぞ知る、爆盛の聖地・やよい食堂でありますっ!

ネットで検索していただければ、それがいかに危険なことかはよくお分かりいただけると思います。
この店の大盛メニューは、全国的にも有名なくらいバカみたいな大盛でありまして、しかもそれはチャレンジメニューでもなんでもなく、ただストイックにお腹イッパイたべてもらいたいという店側のご配慮によって、低価格で死ぬほど食えるお店なのです!
ラーメン食いに来たのに、こんなところを思い出してしまったが運の尽き、、、
でも、昔から気になっていたので、もうなんだかテンションが上がってしまい、行くしかないと思い込んでしまったのです!

そう、ボク、馬鹿なんです、、、



やよい食堂 外観

場所は、江戸川にかかる野田橋を渡って信号3つ目の野田市中野台交差点を左折し、最初の交差点を右折、そこから200mちょっと行くと右手に見えます。
もっと判りにくいかと思ってましたが、そんなでもなかったですね。



やよい食堂 サンプル

店の前には、昭和の香りがプンプンする食品サンプル♪

ガラスが曇ってる上にラップが巻かれているのでよく見えません(笑)



やよい食堂 入り口

入り口の雰囲気は、昔ながらの街の食堂。

ていうか、中の雰囲気も昔の食堂そのものなんですけど、、、



やよい食堂 店内1

、、、でもこの店が単なる街の食堂でないのは、人の出入りがかなり多いという事!
こういう店は古いだけで、地元のごく限られた人しか来なくて繁盛店とはちょっと遠いというパターンがほとんどですが、ここはコンスタントに入店のある繁盛店であるところがスゴイ。
この日は夜の部開店少し後に行きましたが、その時点で先客9後客7。
行列こそしませんが、地元のおじさんを中心に全テーブル埋まってます!
なので、自分も知らないおじさんと相席です。



やよい食堂 sainn

キャパは、テーブル4人席6のみ。
全てのテーブルとイスが古くて、テーブル上には雑誌やメニューが無造作に転がっていたりします。
客層はほとんどがおっさんのソロ客ですが、孫を連れた常連さんや若いカップル(!)、そして家族連れなんかもいて幅広いのにビックリ!

そして有名店の証である、有名人のサインが軽く50枚ちかく張ってあります。
まいうー石塚さんや内山くん、夕方ニュースのキャスター、大食い選手権優勝者(ギャル曽根は見つからなかったけど)、彦麻呂など♪



やよい食堂 入り口方面

しかしまぁ、全てがバラバラなイスとテーブルの組み合わせや壁の汚れ具合、いつ書いたのかもわからない黒い札に書かれたメニューなど、結構なディープさであります♪

ていうかアレですよ、店内の光景は異常!
だって普通のおっさんとか、まるでなんでもないように「カレー、大盛」とか、「から揚げ、大盛で」とか頼んでるんだもん!
それを普通にきいて厨房に伝える店主のおっちゃん!
そして、普通にバカみたいに盛られたカレーやなんかを普通に持って行き、それを普通に食い始めるおっさん達、、、

テレビが映ってる写真の黒いおっさんなんか、よく見るとご飯がマンガ日本昔ばなし風に山盛りになっているのがわかるかな?
とにかく、バカ盛りが当たり前の光景になっているのです!
カレーの大盛なんか、お盆の上にご飯とカレーが乗ってるようにしか見えなくて、更にその下にこぼれてもいいようにまたお盆が敷いてあるというヘンな絵図、、、

なんなんだ、ここは、、、、

(詳しくは他のサイトをご覧ください)



やよい食堂 厨房方面

厨房では家族と思われる人たちが常に忙しく動いていて、接客は店主?と思われる中年のおっちゃん。
オリジナルTシャツがよく似合っていますね☆
この厨房の奥には座敷もあるっぽいです。
活気があるので、期待はどんどん膨らみます!



やよい食堂 メニュー

メニューは、こんな感じでファイリング。
中には、大盛のおかげで載った雑誌の切り抜きなんかもあります。
無造作にボールペンで消された 第二土曜日お休み も、この店のキャラクターでしょう♪



やよい食堂 メニュー2

メニューは麺類からどんぶりもの、定食ものまで、いたって普通。
しかも安めときている、、、
これは繁盛しないわきゃないよなぁ、、、

さて、何を注文しようか、、、

ラーメンとかなーーーーり悩んだ挙句、この店をテレビでやっているのを見て衝撃を受けたかつ丼の大盛を注文!!!
ああ、大丈夫だろうか、、、、



やよい食堂 カツどん
かつ丼 大   630円

しばらくしてやってきたカツ丼!!!!

普通に玉ねぎがこぼれてますが、全くおかまいありません!

蓋はまるでカツ丼の中身を押さえつけるようしてありますが、中身は横からハミ出してますっ!

わかってはいましたが、既にこれを見た時点で腹八分目であります、、、(涙)



やよい食堂 カツ丼横

横から見ると、、、どんぶりに収まってる部分より、その上の部分のご飯とカツの方が量が多いんじゃないだろうか???

アメリカンなハンバーガーのように見えなくもない、、、(苦笑)

まぁ普通に3合くらいはあるよな、、、もっとかな?



やよい食堂 カツ丼蓋取り

いつまでも見ててもしょうがないので、食べますか、、、

そのままだと食べづらい事この上ないので、蓋を取り皿にして食べ始めます、、、ウゥ

食っても食っても減らねーよーーー



やよい食堂 縦食い

手前側を縦に掘ってみましたw
カツが小さいわけではありませんが、やはり8割~9割がご飯であります。
ていうか、こういう食べ方をするとご飯の重みでバランスが崩れ、一回倒れましたわ(苦笑)
でも、押し付けてあるので、こぼれませんでした。。。
この時点で既にお腹イッパイだーーーー!

でも、メニューの片隅には「男は残すべからず!」みたいな事が書いてあったので、黙ってガマンして食べ進めます、、、(涙)

あああ、こんなにも時間の流れが遅く感じるのも久しぶり、、、、

連食した後に二郎へ行った時よりキツイかも、、、



やよい食堂 食った!

そしてどんぶりと格闘すること30分、、、

やっとこさ全部食いました、、、

もちろん、味噌汁も飲みました。

やたらと入ってたワカメが最後死にそうでした、、、

沢庵も異常に塩っぱくて、ちょっとキマした、いろんな意味で。

でも、食いましたよ!!!





ていうか、ラーメン食いに来たのに、なんで一人罰ゲームやってんだろ、、、、

これで630円って、どんだけやねんっ!







■住所
千葉県野田市中野台351

■営業時間
10:30~15:00 17:00~19:00

■定休日
金曜日







2009.3.25
スポンサーサイト
Comment : 4
TrackBack : 0
Category : 千葉 |

COMMENT

さっそくあげて頂き感謝です!

これはキツイっすね~
こず様も爆盛りのお店で食ってましたけど、ここまでエグイ盛りじゃなかったですねw

俺もこれは無理です!
麺ならまだ行けそうな気がするんですけどね・・・
昔から米はあまり食えないです。

今度麺誘ってください!
かなり食ってないですよ~
2009/03/28(土) 21:53:14 | URL | zu #-[編集]
いや~、マジでキツかった!!!!!

連食するのと、爆盛を一回で食うのは違うね!
いくら粉もん&穀物系大好きとはいえ、ご飯ばっかだと腹のたまり具合がなんか違うわ。
真綿で締め付けるような徐々に苦しくなってくる感じが快感、、、って、違う違うっe-260
ていうか、こず様も爆盛り食ってたのかww

開幕はたぶん行けるけど、その前にメーラン行けるかなー?
オレも最近あんま食べてないからなぁ、、、
2009/03/29(日) 13:05:03 | URL | じょうじ #-[編集]
お願い
「最近の記事」・本文等で使用されている、文字色(薄い緑)ですが、読みづらいです。
図々しいですが、濃いめの色にしていただけると助かります。
2009/03/29(日) 21:29:34 | URL | 愛読者 #-[編集]
>愛読者さん

実は自分もそう思ってましたw
なのでというか、それとは関係なくどちらにせよ4月になったらテンプレートを変えようと思っていたので、それまでには変えたいと思います。
このテンプレートのままで字の色だけ変えられるのかもしれないのですが、自分にそのスキルはないので、、、(苦笑)
2009/03/30(月) 01:43:17 | URL | じょうじ #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /