拉麺 人生


この日は自分にとってのJリーグ開幕戦!

久々に休みが取れたので、鹿島のお国まで行ってまいりました!
試合はロスタイムのゴールで残念な結果になってしまいましたが、気を取り直してラーメンリベンジ!

そう!

向かったのは、以前台風の中を無理やり向かったのにフラれてしまった拉麺 人生

川沿いのちょっと辺鄙なところにある、水海道の人気店です。
この日も開店の青信号が点いているかドキドキしながら向かいました、、、



拉麺 人生

場所は、水海道の鬼怒川に架かる豊水橋のふもと。
店自体は昼間なら橋から見えますし、信号も知っていればわかりやすいですが、知らなければ迷います。
ていうか、迷いました(苦笑)
周りは真っ暗だし。
でもこの日は青信号が、幸福の黄色いハンカチに見えました♪

そうこの店は、営業している時は遠くからでもわかるように信号が点いているのです!



拉麺 人生 入り口

入り口は、相変わらず暗い・・・
お地蔵さんもそのまんまですね。
ちょっと不気味ですが。



拉麺 人生 店内

写真、ブレまくりやんけ!
店内は薄暗く、昔流行った屋台村のような雰囲気で、実際半分居酒屋と化していますが、飲めて美味いラーメンが食える店として、地元では超有名店なのです。
実際この日も日曜の午後9時過ぎの入店でしたが、広い店内には人がたくさんで先客11後客12。
団体客も多いし、常連らしいソロ客もいました。
キャパはカウンター8席、テーブル4人席4、テーブル6人席1くらい。

広い厨房には、少しひねくれてそうな頑固店主とその家族?が総勢4人。
ラーメンは店主で、それ以外の接客やつまみの調理は奥さんや息子さんたちがやっているようです。
BGMは、昭和歌謡でした♪



拉麺 人生 メニュー

メニューは結構豊富ですが、意外にラーメンは少ない。
ラーメン、人生ラーメン、人生ラーメンPARTⅡのみ。
で、ここの特長は、人生ラーメンが素ラーメンである事!
普通、店の冠が付いたラーメンは、具沢山でその店のウりなわけですが、ここの場合はその逆。
つまり、スープと麺に少しだけネギの乗った素ラーメンこそが店の冠!
店の冠に余計なものはいらないと言うわけです。
そのこだわりには、伊藤@王子にも通じるものを感じます!
ちなみに、PARTⅡは味噌味らしいです。

注文すると、頑固店主からまるでケンカでも売るように「何ぃ~?」と聞き返されます(苦笑)
もう一回丁寧に言うとちゃんと作ってくれましたが、その店主のちょっと無礼な感じを常連のお客さんがフォローしてくれるようなお店です(笑)



拉麺 人生 ラーメン
人生ラーメン  400円

ます、400円である事に驚き。
確かに具が無い分安いのかもしれませんが、食べてみればそれが異常に安い事に驚きます!

まずスープがバカウマイ!!!
ガラや香味野菜、醤油などの旨みと甘みがこんなにもしっかりと過不足無く表現されてるラーメンって、かなり稀有だと思う!
塩分も控えめだし、飲みの〆にも最高な感じです。
なんというか、バランスがいいのはもちろんなんだけど、店主のキツいキャラからは想像も出来ないくらいにじんわりと優しさが染み渡る感じ。
まるで、「人生、表面的なことに囚われてると物の本質なんてわかりゃしないよ」と言われているようです。
油分もあったり、2種類のネギとのコンビネーションが、、、とかいろいろありますが、そんな事を解説してる自分が恥ずかしくなってきます、、、
(と言いながら解説しますが)

綺麗に折りたたまれた細縮れ麺は、しなやかな喉越しでするする入ってきます!
スープとの相性は抜群なので、これだけで完成型なのは充分頷けます。
チャーシューやメンマの入ったラーメンも食べましたが、これはこれで良かったのですが、やはりシンプルで透明感のある人生ラーメンの完成度の高さには及ばない感じ。
(充分ウマイんだけど)
ていうか、うまいラーメンって素ラーメンで充分だし、それ以外はあくまでオマケ。
余計な飾りは必要ない、、、といった印象を改めて持ちました。



拉麺 人生 どんぶり

それを見透かしたかのように、スープを全部飲みきると、

偉くなるだけが人生じゃないよ

との文字、、、

ヤラれましたわ。



拉麺 人生 手羽餃子
手羽餃子(二本)  400円

ついでに、評判の高い手羽餃子も注文。
で、これがまたバカウマ!
正直、今まで食べた手羽餃子の中では間違いなく一番ウマイ。
しっかりと鶏の旨みと油分が調和していて鶏そのものがウマイだけでなく、中に詰まった餡も火の通り加減がしっかりドンピシャに旨みが最高潮のところでキマっていて、途中で食べるのを止められません。
いや、マジで。
レモンとか正直いりませんでしたわ。
そのままでも、充分に最高です。



手羽餃子の写真に写っているギャバンのコショー。
ここにもこの店の特長が(笑)
張ってある紙には、

ちょっと、まった!!
これは味を良くする魔法の粉ではありません。
どちらかというと、味をわからなくする魔法の粉といえるでしょう


とあります。

もう一癖も二癖もある店主の虜になりそうです、、、







■住所
茨城県常総市豊岡町乙1485-1

■営業時間
18:00~1:00

■定休日
月曜(不定休もあるので要確認)







2009.3.22
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 茨城 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /