もっちゃんラーメン


仕事帰りにバンドの子とまたまたラーメン。
が、この日はかなり遅くなってしまったので(午前4時過ぎ)開いてる店はかなり限られ、、、
と思いながら超ら~ナビで検索していると、あの店がある事を思い出した!

その店の名は、もっちゃんラーメン

以前行ったとき、ラーメンの味より店主の愛すべきキャラクターの方が強烈に印象に残りました。
ラーショ系ながらつけ麺しか食べたことなかったので、デフォのラーメンも食べてみたいと思い、二人で朝からラーメンであります♪



外観

一年半ぶりのもっちゃんラーメン。
シャッター狙いでしたが、既に開店済み、、、
でもノーゲだったので、実質一番乗りかな?
店主は中で黙々と、そしてキビキビと動いていました。



メニュー

完全手書きのメニュー。
ラーメンも、ここに書いてないつけめんも、しょうゆと味噌の2パターンのみ。
分かりやすいラインナップです。



もっちゃん

麺箱には「もっちゃんラーメン」の文字。
その中の麺を包んでいるのが小麦の袋だったので、もしかして自家製麺?
ネギを刻んだり、スープの様子を見たり、湯加減を見たり、冷蔵庫や棚の確認をしたりなど、常に何か作業をしながら、独特の笑顔で接客。
しかも、全部ひとりでやってます!
何かひとつ終わる度に周りを片付けて拭いているので、当然キッチン内はキレイ。
店内も古いですが、しっかり清掃がされていて清潔です♪

常に先を見て作業しながら(一つ一つの作業を流す事もないから丁寧だし)、誰にでも同じような感じで笑顔で接する姿には感動すら覚えます、、、
やっぱこの店は、この店主(もっちゃん)ありきですね♪
なんとなくネギラーメンを注文。
(ラーショ系だし。)



ラーメン
ネギラーメン  650円

ガラや昆布、野菜などからできたスープは今どきのラーメンのようにコクが押し寄せるような事もなく、カエシの効き方もかなり大人しめ。
なのでインパクトはないし、少し薄い気もします。
ラーショ系の中でもかなり薄い方だよなぁ。
麺は中くらいのもので、昔なら中太いと形容していたであろう太さ。
少し茹で過ぎ感ありありでコシも死んでしまっている感じですが、薄めのスープとは妙に合う。
だからといって「ウマイ!」と叫ぶほどでもなく、あくまでも普通。
ネギは細切りのチャーシューと和えられ、辛味はほとんどない。
そこにゆる~いワカメと小さめの海苔。
すごくウマくもなく、かといってマズイわけでもなく、普通としか言いようがないラーメン。



そんな普通のラーメンを20年にも渡って作り続けてきた店主は、おそらく他の店を食べ歩いたりする事もなく、自分の知識とラーメン作りやそれにまつわる基本事項を頑なに、そして愚直に続けてきたとしか思えない、昔の味がするラーメン。
正直器用な方とは思えませんが(大変失礼)、自らの出来ることを、自らの出来る範囲で最大限にやり尽くし、そしてそれを続けているだけでも尊敬に値すると思います!!!
そして何より笑顔が素晴らしい♪
連れの子が味噌つけめんを頼んでいたのですが、麺を全部食べ終わってスープを飲んでいると、前回の自分の時と全く同じように「スープ飲むんなら、割った方がおいしいよ。残してもいいから飲んでみるかい?」とサジェスチョン。
先客0後客2でしたが、後から来た若いカップルにも同じように接してたし、こういうブレのなさって本当にスゴイ!
こういう店は、ボクが「長く続いて欲しい!」なんて思わなくても、しっかりこれからも地元の方や近隣の工場に出入りする人たちに愛され、引き継がれていくのでしょう。
早朝からラーメン食いたいと思ったら、午前4時半からやっているこの店ですね。







2009.3.13
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 草加 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /