上海総本店 


帰省していろいろ観光し、帰りに寄った広島市内で第一の目的は、昔お世話になったあの味を求めて広島バスセンターへ!

目的はただひとつ!

それは、ひろしまランメンを食べたいっ!という事。

学生当時はそこまでラーメンが好きというわけではありませんでしたが、それでも広島県民にとってひろしまランメンは、\250で食べられるラーメンとして広く知られた存在で、いろんなところに支店がありました。
その名の通りランメンとは卵麺のことで、私の脳裏には「卵麺はウマイ」という記憶が刷り込まれているのです。
現在は広島そごうに隣接する広島バスセンター街の7階のみとなっていて、カープ観戦や買い物帰りにバスに乗る人たちが気軽に寄れるお店となっています。



上海総本店 市民球場

近くの立体パーキングで心地よい広島弁を聞きながら、デオデオやV-POINTに寄り道しながら向かいました。

が。



上海総本店 グルメタウン



なんと、今年の1月7日に閉店したとな?!




な、な、な、なんということ、、、(久々に石野陽子風)



な~んかおかしいと思ってら~ナビを見てみると、こんなことになってるなんて、、、

一ヶ月遅かった、、、、



上海総本店 タミオ

ショックで言葉もありません、、、
ここ広島バスセンター街の飲食店のリニューアルにともない存続させるか検討したそうで、結論としては「球場の移転でお客さんが減れば価格維持が難しい」との判断で、閉店することになったとか、、、(号泣)

オフィシャルのブログなんかもあったのね、、、

昔は祇園や長束にもあったし、東広島に移ってからは高校が市内だったのでセンター街で時々お世話になってました。(安かったので)

残念としか言いようがありません、、、、

ただ、復活する可能性もあるようなので、そこに期待して待つことにしましょう。
そうするしかないものね、、、



さて、こうなったら意地でもラーメン食うぞ!

という事で、向かったのが上海総本店

こちらも昔からある広島ラーメンの老舗であります。
いわゆる小鳥系すずめしまい陽気など)とは違いますが、かな~り昔から地元では名は知れていました。
でも自分は行った事がなかった!
(いや、正確には前は何度何度も通ってるけど入った事がなかった)
女学院の近くだし、昔通っていた皮膚科の病院の近くでもあるし、この機会に行って来ました!



上海総本店 外観

場所は県庁の裏の方、八丁堀交差点から女学院方面に電車通り沿いに進み、女学院前交差点の2つ手前を左折して進んだ角にあります。
昔と変わらず、気合いの入ったやさぐれ具合であります♪



上海総本店 店内テレビ

薄暗~い店に入ると、店主と若いお兄さんが軽くこちらを睨んで「いらっしゃいあせ。」
想像通りであります♪
厨房なんて、ワザと明かりを消してるとしか思えません♪
(写真右端)

それにしても、暗い、汚い、愛想ないの3拍子揃ったお店に、思わず胸キュンであります♪
キャパは、逆L字カウンター10席くらい、テーブル4人席3、テーブル6人席2。
午後3時半の入店で、先客3後客3。
地元のおじさん夫婦や若いカップルもいますね。
昭和の冷風機の上に置かれた小さなテレビでは、マグロ漁の番組です♪



上海総本店 メニュー

メニューは麺類、焼きめし、餃子、そして広島では珍しくないおでんなど。

広島では、昔からあるラーメン屋はラーメンのことを中華そばといい、大概豚骨醤油スープです。
和歌山ラーメンと似ていますがあそこまで濃厚ではなく、もう少しアッサリめ。
なのでインパクトがなく、そこがいまいち全国区になれない所以だと思ってます。
でもだからこそ、飽きずに毎日のように食べられるのが広島ラーメンのいいところ。
ただその臭みは独特で、自分はそのニオイを嗅ぐとラーメンスイッチが入るのであります!
店に近づくとこの豚骨のニオイが必ずします。
ていうか、このニオイ=ラーメンなので、これを臭みというか、香りというかは、人それぞれではないでしょうか。
このニオイがなければ、広島ラーメンじゃない!

さらに、大盛は普通ありません。
たくさん食べたければ2つ注文します。
だから中華そばしか置いてないところでは、「ひとつ」とか「ふたつ」と数字だけ言えば通じます。
少なめなところが多いので、食べ歩きをしているような人なら2杯は余裕です。
具にはほぼ必ず細もやし(あるいは普通のモヤシ)が入っており、これはお好み焼きも同様です。

久々なので欲張って、ワンタンチャーシューと焼きめし(小)を注文。



上海総本店 焼きめし
焼きめし(小)  250円

福神漬けの付いた焼きめし♪
そういえば、広島では紅ショウガより福神漬けの付いてる店のほうが多かった気がします。
この福神漬け、超ーウマイっす!
味はもちろん、醤油とソースの複合技的な濃いめの味付け。
ご飯固めなのにベッタリしてるのもお約束?
ヘタしたらレンジアップっぽい感じもしますが、ウマイです。
でも関東ではウケなさそう。



上海総本店 ラーメン
ワンタンチャウシュウメン  850円

かなりボリュームたっぷりのワンタンチャーシュー。
切れ端のような薄いチャーシューが、これでもかと乗っかっています♪
この下には、もやしとワンタンと麺が隠れています。



上海総本店 アップ

スープは少々臭みのある豚骨醤油で、旨味が濃厚というよりはドーピングしてる感じ。
でもそんなに化調を感じないのはなぜだろう?
カエシも強めですが、そんなに塩っぱいわけでもない。
乳化してないのにコクがある程度あるのは、やっぱり化調バリバリだからかな?
絶妙のバランス感覚ですが、そんな繊細な雰囲気を漂わせていない雰囲気がスゴイ。
麺と具が多いので、食べ終わる頃にはスープはほとんどなくなってます。

麺は中細のやや縮れで、少しやわらかめ。
プリヌルした食感が独特。
でもスープとの相性は鉄壁です。
でも、加水が低いので伸びやすいです。
チャーシューはパサパサで文句のひとつも言われそうですが、ここはたぶん昔からそうなんだろうから文句を言うつもりは毛頭ありません。
まずいわけではないし。
ていうかむしろ、もやしとの相性はこのチャーシューでないとダメなくらい抜群で、さらに麺と一緒にすすると最高です♪
ウマーイ☆
少し酸味があるメンマもかなり独特。
ワンタンはデロデロ気味ですが、妙にコシがあってオモシロイ、、、



かなり強烈な個性をもったお店で、クセになると確実にハマりそうな魔力を持ってます。
昔から続いている店って、大概強烈ですよね、、、いろんな意味で。







■住所
広島県広島市中区八丁堀4-14

■営業時間
10:30~21:00

■定休日
日曜日、祝日







2009.2.14
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 広島 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /