三角山五衛門らーめん@伊勢丹新宿本店 


この日は昼に時間が空いたので、新宿の伊勢丹まで行って来ました。

目的は、6階催物場で2009.2/18~2/23まで開かれている、大北海道展

その中で、今回初登場という三角山五衛門ラーメンを食べたかったのです♪
(表記は”五右衛門”にあらず)
去年知り合いが札幌に行った時におみやげとしてこの店のラーメンを買ってきてくれたんですが、鮭を使ったというダシが新鮮でものすご~く気になっていたのです。
まぁオフィシャルを見ていると他にも気になる店はあったんですが。
なんか、こういうところで地方のラーメンを食べてると、ラーメン達人さんたちになったような気になるのは気のせいでしょうか?(そういう記事をよく見るので。苦笑)



三角山五衛門らーめん 外観

場所は、伊勢丹新宿本店の6階催事場。
一番奥の方の簡易イートインスペースです。
しかしこの場内、わかっていたとはいえ人が多い!!!
ロクに前に進めません、、、
人ごみに揉まれるというのはこういう事なんだと改めて思いましたわ。
そんな人ごみに揉まれて店にたどり着くと、行列がなくてホッとしました。。。



三角山五衛門らーめん店内

受付で会計を済ませてチケットをもらい中へ入ります。
しかし、ここはサスガに伊勢丹の本店。
皆さん、接客は素晴らしい!
どんなワガママでも聞いてくれそうな雰囲気です。
中は全てカウンターのようになっていますが、テーブルとイスに黒を使うことで安っぽくなり過ぎないように工夫してあります。
キャパは全部で40席ほど。
午後3時半の入店で、先客30くらい後客7です。
限定の角煮醤油ラーメンは売り切れていたので、普通の醤油を選択。
他には塩や味噌などももありましたね。



三角山五衛門らーめん ラーメン
醤油ラーメン  750円

醤油とはいえ黄色いスープは、魚介系のホタテや昆布などをメインとした旨味が豊富。
かなりのインパクトがあり、レベルの高さを感じます。
ただ塩分濃度を高めることで満足感を引き出そうとしている感じもして、後半はちょっと塩っぱいのが過多。
おみやげで感じた鮭独特の風味は全くわかりませんでした。

中細ちぢれ麺はかなりカンスイがキツめながら低加水で固めの食感が素晴らしい。
スープの旨味と塩分を過不足なく引っ張ってくれます。
これだけで結構な満足感があります。
ただ、伸びやすいのが難点なので、早めに食べるのが吉ですね。

具のチャーシューは肉の旨味と脂感をしっかり残したJrヘビー級の重さ、メンマはかなり細く切られていて最初は何かと思いました。
そこに白髪ネギの白と緑、春菊がルックス的にも口休め時にもいい仕事をしていて、かなり風味が豊かで美味しい海苔が最後を締めくくります。



本店ではないので味は落ちるのかもしれませんが、それでも豊かな旨味を感じさせるスープは上出来♪

でも、なんというか、、、、その旨味を塩分で過剰に演出(ドーピング)し過ぎていて、後には塩分が濃かった印象だけ(でもないけど)が残ってしまったのが残念。
店を出た後の感想で頭に浮かんだのは、強めのカンスイも相まって ドーピング という単語でした。
ただでさえ豊かな旨味を塩分を使うことで必要以上に持ち上げ過ぎてしまう、、、みたいな。
美味かったですけどね。







2009.2.2
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /