麺匠 仁矢 


広島から帰ってきてネタが溜まりまくってるのに、さっき食べてきた新店を先にメモ。

本日は、以前行った中華そば 春風がいつの間にかなくなってて、その跡地に出来た 麺匠 仁矢 です。

広島編を書こうと思ってたら、知り合いの若い子に「春日部に新しい店が出来たらしくて、スペリオールの石神のページに載ってましたよ!」と教えてくれたので、早速その30分後には向かいました(笑)
最初聞いたときは「春日部に新店?!」と思いましたが、確かにら~ナビで春風の跡地に出来た店のデータは見たことあったわ・・・



麺匠 仁矢 

場所は当然、春風と同じ。
建物も外見(形)はイジッてないようですが、店のマークや大きな暖簾など、イメージは大きく変わっています。
駐車場もそのまんま広いです。



麺匠 仁矢 tennnai

店は入り口入ってすぐ左に券売機。
デフォの豚骨拉麺以外に、黒豚骨拉麺(マー油)、赤豚骨拉麺(挽き肉に辛味を付けたものが入る)、濃厚醤油麺、つけ麺、ご飯ものなどがあります。
ちょっと悩んで、仁矢豚骨拉麺と、仁矢めしの食券を購入。
その場で店員さんに渡してから席に着きます。
「麺の固さにお好みはございますか?」と訊かれますが、特にないですと答えました。

店内の雰囲気は以前とはうって変わって黒が基調の落ち着いた雰囲気。
キャパは、L字カウンター8席くらいと、テーブル6人席4。
BGMにはルパンⅢ世のジャズアレンジのサントラみたいなのが掛かってます。



麺匠 仁矢 カウンター

前の店の時には製麺室があった場所は、同じように製麺室として使っているのかな?
よく見なかったのでわかりませんが、スペリオールには「お店で自家製麺している」と書いてあったので。
そういえば、店の奥には石神さんのサインがありましたね。

フロアにはお姉さんが一人いましたが、2時までだったのかすぐにいなくなりました。
その後には、若くてイケメンのお兄さん。
社員さんっぽいですね。
午後2時の入店で、先客1後客0。



麺匠 仁矢 調味料

カウンターには、紅ショウガ、すりゴマ、辛し高菜(?)、ラーメンダレが常備。
ラーダレは黒いというイメージを持ってしまっているので、最初は酢かと思ってました。
が、舐めてみると確かにかなりの塩分濃度!!!
これ、ホントにそのまんまタレ(カエシ)として使ってるんじゃないかなぁと思いました。



麺匠 仁矢 仁矢めし
仁矢めし  350円

先に来たのは、サイドの仁矢めし。
刻みチャーシューにコショウとタレ、高菜と味玉1個が付いた仁矢めし。
チャーシューが冷たいですが、他の具のとのコンビネーションもそこそこによく、普通にうまい。
味玉1個がそのまんま付いてるので高めなのか。




麺匠 仁矢 ラーメン
仁矢豚骨拉麺  850円

う~む、なんというか、隙のない盛り付け。
レベルの高さを感じさせます。
スープはかなり純粋で濃厚な豚骨!
豚頭から作ってるそうでめっさコクがありますが、独特のニオイもちょいしますね。
それを”臭み”と呼ぶかは人それぞれでしょうけど、自分はそうは思いません。

自家製という麺は、極細と呼ぶに相応しいモノ。
番手でいうと、28~30くらいありそうです!
この麺が濃厚なスープとよく絡んでウマイです。
自家製でこんなに細い麺が出来るんですねぇ。

具のチャーシューは豚の旨味がしっかりあって、色に出ないけれどしっかり味もついてあるもの。
青ネギだけでなくモヤシも入っていて、濃厚なラーメンとのコントラストが素晴らしい。
この手のラーメンにお約束の細切りキクラゲや海苔も相性抜群。
これまた色には出てないけれど、いや味にもほとんど出てないけれどまっとりした黄身が濃厚な味玉もウマイっす。



爆発的にウマイ!みたいなインパクトはないけれど、レベルが高いのにはビックリ!
スペリオールの「某県で、某繁盛店を経営する、某オーナー」という記述がどうも気になってたんですが、駐車場に残った車はみんな松本ナンバー。
どうやら長野でお店をやってる方が開いたっぽいですね。
「ゼロから首都圏で勝負したい」との事らしいので、今のところどこの店なのかわかりませんが、関東の端っこからですが頑張っていただきたい。
接客もよかったし(お姉さんがダメでしたが)、また行ってみたいと思います。







■住所
埼玉県春日部市内牧2170-1

営業時間
11:00~15:00 17:00~22:00

定休日
水曜日







2009.2.19
スポンサーサイト
Comment : 2
TrackBack : 0

COMMENT

まず、春日部は関東の端っこでもないかと・・・・・
関東は、北部に群馬や茨城、栃木までありますから・・・
自分も行きましたが、まあまあな味でしたが、
なかなかリピートする気分にはならないかな?
2009/03/22(日) 22:11:13 | URL | コメンテーターの名前 #-[編集]
自分も越谷の田舎だし、あまり深く考えないで書いたのでこういう表現をしました。
近くに行けば中庸の次にまた行くと思いますし、今後が気になる店でもあります。
2009/03/24(火) 01:13:34 | URL | じょうじ #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /