中華 味の喜楽





CA255804 味の
<%image(CA255804.jpg|640|480|)%>


下間久里4号バイパス沿いのマックの裏の方にある、前から気になってたとしちゃんラーメンの前のY字路から見えるところにある、これまた気になっていた中華屋。
だいたいこういうところは地元客の溜まり場で居酒屋状態になってるか、寡黙に純粋に中華に拘って細々とやってるかどっちかなんだけど、夕方6時前に行ったこともあってノーゲスト。雰囲気的には居酒屋系なんだけど酒の種類が多いわけでもなく、威勢のいいおじさんがひとりでやっていた。



CA255802 味の店内




店内はカウンター4席、テーブル2卓、座敷2卓。
座敷にはおじさんの趣味なのかクラシックギター、その手前にはなぜか買い物カゴ、壁にはゆうこりんのカレンダー、更にストーブでは雨で濡れたらしい水色の上着を乾かしていた( ̄д ̄)更にその手前のストーブではタオルと靴下を乾かしていた( ´゚д゚`)アチャー

釣りにでも行ってたんでしょうか?


まぁ、、、なんちゅうか、本中華。昭和です。




CA255803 餃子セット
餃子セット(+ラーメン、半ライス)  700円



予想される来客数を考えれば当然ではありますが、餃子はオーダーしてから握ってました。が、餡の中身に一体感が全くなく、うまく素材を殺しあってて、味がするのはコショウのみ。
おお、久々にキマした( ̄ー+ ̄)キラリ

そして、こういうところのライスは大抵マズイのが相場ですが、残念な事に普通でした。

ラーメンの具はチャーシュー、ホウレンソウ、海苔、ナルトにサッと茹でたもやし。そこにプロとは思えないかなり粗い刻みネギが加わってます。てか、チャーシューが小さい!せっかくすごいウマいのに、もっと入ってたら印象が違ったのに、、、

スープは(完全に想像ですw)、このおじさんが修行した昭和40年代に全盛だった旨味調味料を使いまくったもので、その古き良き時代の味を頑なに守り続けた単調な味に、コクというか芯がないので醤油を多めにいれている、、、そんな感じです。ここまで醤油が感じられるスープは初めてでした。

麺は中細ですがかなりの低加水麺で、シャキシャキするもやしに合わせるかのような腰の強さ、つーか固い感じの麺です。

あと、ドンブリの向こうにわずかに皿の端っこが写ってますが、大根の漬物が付いてました。これが一番うまかったです♪



2007.?
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 大袋 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /