羅麺家 匠 (浦和へ再移転)









昼に時間が空いたので、「新しい店が出来たみたいですよ」というオガタくんからの情報を頼りに春日部駅前へ。

すると、IDC大塚家具の裏(ヨーカドーの反対側)にそれらしい店を発見!



CA255548 匠外観
外観



写真だとそうでもないかもだけど、実は「無化調スープ」という看板が一番目立ちます。
店の外からは、入り口横に山積みされた10kgの小麦粉入り頭陀袋?(10kgかどうかも?)が見えるように置いてあります。「ウチは自家製麺ですよ!」という、わかりやすいアピール♪



店に入ると、黒を基調としたシックなデザイン。
落ち着いた佇まいは、さながら和食ダイニングのようであります。味も含めて、ボクが思う最新のラーメン屋な感じです。



CA255547 匠っていうか
っていうか、ラーメン屋か?



しかも、ラーメン屋という概念を覆すかのように、店内には2つのディスプレイがあり、60年代のカラー映画(洋画)をやってました!(それを目当てに来るやつはいないと思うが)



CA255546 中型ディスプレイ
中型ディスプレイで映画をやってます!


なんてな感じの”イマドキ”なお店ですが、ボクが行った時は後ろのテーブル席で8人の団体客が大声でシャベりまくり、斜め前のカウンターでは3人のオバサンが、こういうラーメン屋によくあるサイドメニューのいくら飯(350円)だけを、ガヤガヤ言いながら食ってました!

なんというか、、、雰囲気はブチ壊しですw
(たまたまだと思うがw)





CA255545 肉玉梅
肉玉梅麺   9??円



千円弱だったのは覚えてる。
スープは、とんこつ、にぼし、サバ、昆布、鶏?なんかを使った濃厚な合わせモノ。そこに、”肉玉”と付くだけあって、チャーシューの切れ端みたいな肉塊がポロンポロン入ってます。
かくし味は、隠せてないほどゆずが多目に入ってますw

麺は、店の一角で作ってる自家製麺。小麦のほのかな香りが、魚介とんこつのスープとマッチしてます。
具は、青ネギ、のり、味たま、トロトロ系焼豚に、茎わかめがアクセント。

最近の魚介豚骨系のスープの中で、自分が食べた中ではかなりバランスがいい方だと思いますが、個人的には魚介がもっとキツ目の方が好みなので、普通においしかったです。






CA255544 厨房
厨房内





ていうか、食べ終えかけて気が付いたんだけど、梅がほとんど隠し味に近いくらい目立たなかった!
スープの残りを飲んでて気付いたくらいだから。オレが鈍感過ぎたのかな?自分で梅入りを頼んどいてなんですが、、、




※ちなみにここは、浦和駅の近くにあった店舗が、装いも新たに春日部で自家製麺にパワーアップして再出発!という感じみたいです。


※※更に浦和へ再移転しました。





2007.?
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /