尾道ラーメン 壱番館




尾道ラーメン 壱番館





-広島シリーズ 第一弾-は、前日いきなり電話して「尾道に行きたい!」というボクのワガママを黙って聴いてくれた親友のM氏と共に訪れた、「坂の街」、「映画の街」、「文学の街」尾道。

今では全国区となった尾道ラーメンを、何も言わなくても観光ルートに組み込んでくれてるM氏に感謝であります。




CA255403 角煮
角煮ラーメン 850円



そんな尾道ラーメン。

味ですが、ここはオーソドックスな尾道ラーメンで、鶏・豚、野菜をベースに瀬戸内の小魚を使った、コクのある醤油味。背脂がかなり多めに浮いてるのも特長のひとつです。麺は平打ちで、スープとの相性も良好。完成度が高いです。この日はおススメってことで、角煮ラーメンにしました。少し沈んでて見えづらいですが、適度に柔らかい豚肉の塊が沈んでます。




CA255405 厨房
厨房



厨房の中には4,5人いて、それぞれテキパキと動いてます。ここのラーメンは、新幹線の駅や空港でお持ち帰り用としてよく売ってます。そういうとこって、先入観であんまりいい印象がないんだけど、ここは店主っぽい人がすごく人当たりのいい人で好印象だし、味も正統派尾道ラーメンに違わない揺ぎ無いものを感じるし、満足度は高かったです。




CA255402 外観
外観



尾道のラーメン屋といえば、超有名店「朱華園」や「つたふじ」もありますが、朱華園は行った事あるし(しかも所謂魚介を使った尾道ラーメンではない。ウマイけど♪)、2番手のつたふじよりは、3番手の壱番館の方がウマいし狙い目という事で、ここにしました。

海岸通りにあるので、遠くからでもつたふじと壱番館の行列は目立ちます。朱華園のハンパない行列(12時半と15時に前を通ったけど、常に20~30人並んでいた!!!)には及びませんが、こちらも常に7,8人は並んでました。

尾道、いいわ、、、暮らしたい!






2007.?
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 広島 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /