赤羽二郎のラーメン○二(マルジ) 西新井大師店 (現ラーメン富士丸 西新井大師店)








CA255336 マルジ
ラーメン 700円


やっとというか、ついにというか、、、、行ってきましたラーメン二郎!


あのWikipediaにも、長々とその特徴や仕来たりなどが語られているラーメン二郎!

ジロリアンと呼ばれる、熱狂的なフォロワーを生み出すまでの魅力を持つラーメン二郎!

ネット耳年増な私にとって、あまりにも多くの逸話と独特のルールをを持つラーメン二郎は、極めて敷居が高いのであります!

しかもこの日は体調がイマイチ、、、
しかし、ここまで来た以上は、あきらめる訳にはいかないのであります!




CA255329 マルジ行列
当たり前のように行列、、、


CA255330 西新井大師
西新井大師の環七沿い



冬の行列は体に堪えます、、、
ジッと待ってるのもヒマなので、環七の反対側に行って全景を撮ってみました。



CA255331 マルジなし





CA255332 マルジ寄り
寄り



この寒空に30分以上も並んでまでこのラーメンを食べたい!というジロリアンが、後から後から引っ切り無しにやってきます。年齢層は基本的に若いですが、家族連れやカップルもたくさんいました。




CA255333 マルジ入口
入り口



CA255334 マルジ店内
店内は、カウンターのみ



若い兄ちゃんが二人で廻してます。

ていうか、直径60cmくらいはあろうかという鍋で、タヌキもやしだけを(ホントは少しキャベツも)大量に茹でてます!なんだありゃ?!

ていうか、茹でてる麺がめっさ太い!!!
あれは腹に堪えるだろうなぁ、、、



CA255335 マルジ自販
自販機


麺は普通で350g!
トッピングもありますが基本かなり量が多めなので、ここは無難に普通で注文。残したら、謝らないといけないんだもの、、、

麺が茹で上がってから、お客さんにそれぞれ「ニンニク、カラメ、ヤサイ、アブラ」(wiki参照)の量を訊かれます。
その後、すぐにラーメンが到着!
当然のことながら、ドンブリの周りは脂でギットリであります。




マルジ



サスガのボリュームであります。
食べる前から、食欲が消えていくのがわかりますw
しかし、これがもし貧乏な15年前だったら、、、もしくは、すっごい腹が減っていて「あ~肉食いてぇ~!」って時だったら、こんなご馳走はないと思う。

5mmはあろうかという極太の微妙に縮れた麺、グルエースと呼ばれる調味料に脂ギトギト背脂たっぷりの豚骨醤油スープ。そして大量のもやし&キャベツにぶた(チャーシュー)。その全てが強力で、どれ一つ欠けてもこのラーメンは成り立ちません!


世の健康ブームによって、無化調(化学調味料を使ってない事を謳う)である事を強調する店が多い中、それに反するかのような脂ギトギトで化学調味料入れまくりの不健康そうなこのラーメンが一部に熱狂的な信者を持つのも分かる気がします。世の中は常に相反する事象が絡み合って複雑な現代社会を生み出しているのですから。





CA255337 マルジ裏口
裏口


店が三角地の端っこにあるので、混雑を避ける為に食べ終わったら反対側の裏口から出るようになってます。
ディズニーランドみたい、、、

これを読んで「行こう!」と思った方は、床が滑るので気をつけていってらっしゃい。



※ちなみに、この著書はこの店と関係あるんでしょうかね?








スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /