亜呂摩


年末休みのこの日は、なんとなく柴又に行ってみました。

目的はもちろんお参りと、念願の矢切の渡しに乗る事!と、かねてから気になっていた日曜庵に行きたかったからです!

日曜庵とは、新進気鋭の蕎麦のお店。
元々テレビ関係のカメラマンをしていたという店主が、契約している蕎麦農家まで直接出向いて蕎麦を仕入れ、そこで蕎麦の風味が落ちないよう完全密封、使う直前に開封して粗挽き用とせいろ用に実を細かく分類、実際に挽くのは客に出す直前という、拘り抜いた蕎麦を出すお店です。
カフェのような内装や店内で使う小物、トロトロの蕎麦湯やこだわりの蕎麦前、そして「日曜庵」という名が示す通り、週末しか営業しない(昔はホントに日曜しかやってなかったとか)という営業形態が話題になり、結構そば好きの間では有名になりました。
ウィークデーは自らのコダワリを実現するための準備を全て自分でこなすために営業出来ないそうです。(ホントかよ)

そんな日曜庵、品切れ仕舞いという事なので、帝釈天裏の駐車場にクルマを入れてから、営業しているかすぐに確認しに行きました!



CA395683 日曜庵

やってるー!

午後3時半でしたが余裕で営業しているようでしたので、ゆっくりとお参りを済ませてから行くことにしました♪



CA395685 柴又帝釈天 CA395687.jpg CA395688.jpg



ついでに、念願の矢切の渡しに乗るために、川岸まで行ってみました!

気分は細川たかしでありますっ!

が、、、



CA395689.jpg CA395691 矢切の渡し CA395690.jpg

終わってた、、、

まぁ時間が遅かったので半分諦めてましたが、やっぱり寒風吹き荒ぶ荒川沿いの人っ子一人いない渡し場に来ると、川沿いの北風は身に染みます、、、

が、気分を切り替えて日曜庵へ!

そのために来たようなもんなんだからー!とテンション上げて行ってみると、




暖簾がない、、、




(あまりのショックに写真ナシ)


矢切の渡しを見に行く時もちゃんとやってるのを確認したのに、4時半頃戻ってみると、終わってました、、、、(涙)

必ずリベンジしてやるーーー



悔しいので、データだけメモ。



☆そば切り 日曜庵

■住所
東京都葛飾区柴又7-13-2

■営業時間
11:30~18:00(売り切れ終了)

■定休日
月~木曜日







という事で、気分を切り替えて 亜呂摩 です(笑)

代わりの店を近くで検索しようとしてたら、同行者が「そういえば、コーヒーラーメンの店ってこの辺りじゃないですか?」と言われ、「おお、そうだった!」と思い出し、再び検索☆
クルマで10分走ったら、近くに到着!
CPにクルマを停めて、細い路地を入っていくと、、、



亜呂摩 看板

あった!

コーヒーと食事 って書いてある(笑)

そう、ここは喫茶店なのです。
喫茶店の店主がコーヒーを使ったラーメンを開発し、それを販売もしているお店、それが亜呂摩なのです!



亜呂摩 入口

入口も完全に街の喫茶店。

かなり目立たない場所にある上、外観も暗い、、、



亜呂摩 店内

店の中も落ち着いた雰囲気でコーヒーが飲める感じ。
カラオケセットや液晶テレビ、コーヒー麺の広告、焼酎、飲み客用のおつまみメニューなど、いろんなものが混在しています♪

キャパは、カウンター7席、テーブル6人席1、テーブル8人席1。
午後5時の入店で、先客0後客0。
貸し切りであります。
カウンターの奥から店主さんが出てきて迎えてくれます。



亜呂摩 売ってる!

BS放映中のテレビの下には、コーヒー麺コーナーがwww
鏡餅やテレビ取材時の写真などが飾られているガラスショーケースの中には、贈答用のコーヒー麺などが陳列!!!
コレを送られた人は、一体どう思うのでしょうか、、、



亜呂摩 コーヒー麺

カウンターの上には、「コーヒー麺」の文字!
下町の喫茶店でありながらも、ウリは心得ていらっしゃるようです♪
他にも、テーブル席の後ろには有名人のサインが多数置いてありました。



亜呂摩 ゲーム

で、よく見ると、そのテーブル席の半分は、昔懐かしのテーブルゲーム!
上には厚い板が置かれているので何のゲームかは分からないし、もちろんゲームも出来ませんが、いかにも麻雀的な配列ですね☆



亜呂摩 メニュー

壁に架かったメニューは、いかにも昭和の見た目とルックス♪
「コロンビア」の”ン”を、いかにも後から書き足した感じがナイスです♪
コーヒーはもちろん、JUICEやフロート、トーストやサンドイッチ&定食など、いかにもな感じですが、値段が全部消してあるのは値上げしたからかな?
ていうか、いかにもって書き過ぎ。



亜呂摩 メニューw

そしてもちろんテーブルメニューも。
こちらにはちゃんと値段が書いてあります。
普通のメニューに加えて、コーヒーラーメンのバリエーションも!

ていうか、「もり」とか「きつね」とかがあるよ!!!

もはや扱いが、蕎麦やうどんと同じであります♪
(きつねと言ってもお揚げが入っているわけではないと言ってた気がします。違ったっけ?)



亜呂摩 ノート

そして、「コーヒーラーメン」で(一部のマニアに)全国的に名を馳せているこの亜呂摩には、自分みたいな好奇心のカタマリみたいな面々が全国から集まって来るため、記念ノートが置いてあるんです♪
店主から「是非、記帳をお願いします♪」と言われたので、喜んで書かせて頂きました!

で、何を食べるか迷いました。
だって、こんなにバリエーションがあるなんて思わなかったんだもの!
最初は一番マズそうな”もり”にしようと思ってたんだけど、店主にいろいろ話を聞いていると、なんとカレーバージョンがあるとの事!
なので、結局ホットコーヒーヌードルにしました。

だって、コーヒー麺なのに「カレーが、、」とか言われたら頼むしかないでしょ.:*゚♥..:。*゚♥



亜呂摩 ホットコーヒー
ホットコーヒーヌードル  700円

どうっすか、このルックス♪
具の半分はフルーツですよ~、ヒャッホー☆
バナナは蒲鉾みたいに”竹切り”になっていて、手間が掛かってます!
でもスープは温かいんだぜ!
しかも、奇食の館さんのレポート通り、コーヒーミルクが付いてきましたよ!(喜)

そしてスープはドス黒い、、、
ゆで卵の中の黒い点がお目々みたいになってますが、これは焙煎されたコーヒー豆!
コンセプトは外しませんよ!
ちゃんと食べられるし。
(美味くはない)

で、スープをよく見ると、、、



亜呂摩 カレー脂

カレー脂が、、、(苦笑)
しかしながら、ベースはあくまでもコーヒー!
「苦味走った憎いヤツ!」であります!
ダシとか使ってるのかな、、、?

飲んでみると、そこまで突飛な味はしない。。。
(組み合わせ自体がかなり突飛だがw)
コーヒーの苦味とコクがベースになっているのは間違いないが、そこにスパイシーなカレー風味がイヤでも押し寄せてきてイヤ~ン♪って感じ。

でも、、、そこまでマズくない。

いや、むしろある意味調和している気もする。。。
自信ないけどw
少なくとも、激マズではない。
食べられます、普通に。
いや、普通ではないかもだけど。
スーパーで売ってるような普通のハムが、こんなにも愛しく感じたことはありませんw

しかし、バナナはまだ許せるとして(普通の人は許せないと思う)、キウイはちょっと、、、
生暖かくて酸味のあるキウイと、苦味があってスパイシーなカレー風味のスープは、カナリキツイ



亜呂摩 麺

さて、主役のコーヒー麺!
この麺は、「コーヒーラーメンは、亜呂摩の製法特許及び商標です」と書いてあることから、ここの店主が試行錯誤を重ねた上に編み出した苦労の賜物ですっ!
しっかり味わって食べなければなりません!

その麺は、当然の事ながらコーヒー味
なぜにコーヒーと麺を合わせようと思ったのかは謎ですが(聞けばよかった)、食べてみれば「コーヒー麺」の名に恥じないコーヒーっぷり!
こんな麺は食べた事ありませんっ!(当たり前)

コシというよりは固めに茹でた食感がアクセントになっていて、コーヒーベースのカレー風味スープとの相性も悪くない。
いろいろ試した結果、カレーが合うとの結論に至ったそうで、確かにこれが一つの結論だというのは頷ける、、、

だって、これ以上他にこの麺に合う”コーヒー味のスープ”って、何も思い浮かばないもの!



亜呂摩 アイスコーヒー
アイスコーヒーヌードル  700円

同行者の頼んだ物は、コーヒーラーメンの冷たいバージョン!
こちらには、真ん中にアイスクリームが浮いてますww
なので、ホットより具の種類は1種類多い。
その代わり、コーヒークリームは付いていません。
しかしそれより驚いたのは、アイスはホットより麺が細い

そう!

なんとこのコーヒーラーメン、細麺と太麺があるのですっ!

アイスに細麺、、、
なんか意味があるのだろうか、、、
と思ってましたが。

冷たいコーヒースープが細くて食感のある麺と絡むと、スープの風味が冷たくて弱めな分、コーヒー麺の強いキャラクターも控えめな細麺の方が合うのは、確かにその通りだ、、、
う~む、考えてあるぜ!
そしてアイスをスープに溶かして飲むと、かな~り独特なコクと甘さが入り混じった異次元の世界に連れて行かれます。
それはもう、”拉致”と言った方がいいかもしれません。
無理やり異次元に連れて行かれます。
具のフルーツは当然の事ながらコチラの方がマッチングはいいと思いましたが、大差はありません



食後にコーヒーをサービスしていただきながら、店主にお話を覗う午後のひととき、、、、
(夜だけど)

長年の夢が叶った事に感動しつつ、コーヒーなのにカレー味を融合させた店主の発想に驚嘆しつつ、こちらのテンションも上がってしまって、キャッチーな店主とお話出来たのは、よい経験となりました、、、



亜呂摩 看板2

大き目の通りにも看板が出ているので、興味のある方はこれを目印に行かれればよいかと存じます。

行けば、人生の深みが増すのは間違いありません。







■住所
東京都葛飾区宝町2-19-16

■営業時間
11:00~21:00

■定休日
火曜日、日曜不定休







2008.12.28
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内東 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /