るぁうめん 蟻ん子


近場でどこかないかなぁ、、、

でも、大概のところは行ったしなぁ、、、

ラーメン本は全部M氏に貸しちゃったしなぁ、、、

またレイクタウンもなんだかなぁ、、、


などと、もう行くところに困ってしまってましたが、最近行ってないところでどこかないかと自ブログで探していると、なんと北越から一番近いであろうあの店をまだここに載せてないじゃないですか!

その店の名は、るぁうめん 蟻ん子

店のテントに書いてある表記にしましたが、わかり易く言えば とんこつラーメン ありんこ です。
この店が出来てから10年は経ってないよなぁ?
でもいつの間にか、天狗と並ぶ北越谷の有名店になってました!
いや、有名じゃないかもだけど、確実に繁盛店です!
未だに昼時とか行列してる時ありますもん。
昔は何回も行ってましたが、基本的に塩っぱかったのと、地元の学生が多いので敬遠してたのと、並んでまで、、、というのがあるので、最近は1~2年に1回くらいかな。
とりあえず昔のライト背脂豚骨醤油という感じです。

でもそれより特筆すべきは、ホスピタリティの塊のような店主の接客!!!
そのホスピタリティが未だに行列を生んでいるのは間違いなく、そこに昔流行った安心出来る豚骨醤油ラーメンの組み合わせはかなり強力!
2年くらい行ってないし、久々に寄ってみました。



ありんこ 外観

場所は、東武伊勢崎線北越谷駅西口から歩いて5分以内。
駅前ロータリー吉野家の通りを200mくらい進んだ左手の商業ビルの1階にあります。
かつてはほぼ隣に黒船がありましたが、1年くらいで撤退してしまいました。
そのくらい強力なお店です、ここは。



ありんこ 厨房

店内は外から見るより広く、L字カウンター13席くらいに、テーブル4人席が奥の方入れると5個分くらいあるのかな?
厨房からは店内が見渡せて、客もキッチンの様子がわかるレイアウト。
ドリンクバーなんかもあったりしたけど、この時もあったっけ?

昔は店の前にデッカいリアル蟻んこの模型?が置いてありましたし、朝の4時まで営業してる時期もありましたが、いつの間にか蟻んこは小さいのがカウンターにいるだけ?になり、営業時間も基本22時までになってました。
(週末は24時まで)
そういえば、浦和レッズ色も強くなった気がします(笑)
北越谷駅は、埼スタ行きバスが出てますからね。

厨房には店主と二人のお弟子さん?のみ。
この日は午後9時過ぎの入店で、先客10後客15!
ここはマックス6杯ずつ作ってますが、この日もフルに6杯ずつ作っても追いつかない状態!
コンスタントな入店は、この地域にあってかなり異色ですが、いい事ですね♪
ただやっぱりこの日も、券売機の前で2分以上何を食べるか決めかねている女子学生たちと、その後ろでイライラしながら何も言わないサラリーマンと、そこに気付きながらスルーしてるとしか思えない店側の葛藤が垣間見えて落ち着かず↓↓↓



ありんこ メニュー

メニューは醤油、味噌、塩のラインナップに、つけ麺やサラダつけ麺、それ以外にもバリエーションがあり、更には地元大学生用のサービスメニューまであります。
バリエーションの広さが、客層の広さに直結するとは思いませんが、ここはそれがうまくいっている感じですね。
だから、メニューが減りません(笑)
この日は、食べたことのない和風醤油のラーメンをチョイス。



ありんこ ラーメン
和風醤油ありんこラーメン  610円
味玉  100円


またしても、味玉はいらなかった!(苦笑)

サラリとした豚骨スープは少な目の背脂とゴマが油の層に浮き、多めの甘味と共にコクを演出。
メニューは変わっても、一昔前に流行った豚骨醤油の流れは崩しません。
が、その分完成度が高く、普通以上にうまいです。
揺ぎ無い物を感じます。
でも、たぶんそれは化調なんでしょうけど、うまいもんはうまいからいいんです!

太めの中細みたいな麺は柔らかめなのはお約束ですが、コシがない代わりに弾力というかネバリみたいな気合いを感じます。
かといって、しつこいとかじゃないんですが。
適度にスープを吸いつつ拾ってくれるので、過不足なくラーメンを食べられる感じです。

柔らかいチャーシューは崩れるほどでないのがナイスで、青木亭のチャーみたいでもあります。
水菜は食べやすいように茎の部分だけ茹でてあって、海苔もスープとよく合います。
ワカメも豚骨醤油時代の遺産でしょうけど、臭みもなくていい感じ。
味玉は色は濃いですが、味自体はほとんど玉子の味しかしなかったです。
ここだけ繊細さを出してしまったのかな?



かなり久々でしたが、やはりあの店主の覇気と客に対する声掛け、ラーメンを作るときの威勢の良さは、今の時代にも充分通用する旧き良き時代のエネルギーを持ってますね。
ラーメンも昔の塩っぱいだけのイメージとは違うし。
繁盛する店の一つの正解がここにある気がしましたが、惜しむらくはお弟子さん?が同じような営業スタイルをとれない事。
確かにああいうスタイルは一つの個性であって模倣し易いものではないので、あの店主がいなくなったら(ありえませんが)この店は一気にヤバくなりそうな気がします。
でもこの店がなくなる時はあの店主がいなくなる時だから、そんな心配は無用ですが。







■住所
埼玉県越谷市北越谷2-40-19 エトワールシャトー104

■営業時間
11:30~14:30 18:00~22:00
11:30~14:30 18:00~0:00(金、土のみ)

■定休日
水曜、第1、3水木曜連休







2008.12.16
スポンサーサイト
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 北越谷 |

COMMENT

未訪だっ
こんばんはですー。
ここ、全然ノーチェックでした。
つか、知らなかった(笑)

近々いってみますー。

しかし、越谷市内は水曜休みが多いなぁ・・。
2009/01/18(日) 01:45:01 | URL | どんぶりっ子 #-[編集]
こんばんは☆
ここは北越谷では天狗に次ぐ有名店で(たぶん)、
いつ見ても客が入っていて、かなりの支持を得ていますね!
一昔前の背脂トンコツですが、甘味があって食べ易いです。

>しかし、越谷市内は水曜休みが多いなぁ・・。

確かにw
水曜日は市外攻めですね♪
2009/01/19(月) 18:30:12 | URL | じょうじ #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /