ラーメン産業展 2008


ラーメン産業展@パシフィコ横浜に行って着ました!

が、これがアップされることはないので、完全にメモ。

(と言いながら誰も見てないだろう時期に密かにアップ20107/19)




会場で行われたイベント、ラーメンバトル2008のラーメンを試食。

ラーメンバトル 2008とは・・・?
ラーメン産業展会場内で実食した味覚をもとに、2009年に流行るラーメンを来場者の投票によって決定するのが「ラーメンバトル2008」です。
せたが屋・ちばき屋・初代けいすけの3店舗が今までにない斬新なラーメンを300杯限定で提供します。
来場者の投票により、2009年流行するラーメンを決定します。

ラーメンバトル2008の勝敗は?
300杯/1日限定で来場者に創作したラーメン【麺90g、600円(税込み)】を実食。
来場者は、設置された投票箱に、各項目数値評価し投票する。
集計後、一番平均点の高いラーメンをラーメンバトル2008の勝利者とします。



まずは、和食出身で日本ラーメン協会の理事長でもあるちばき屋@葛西の千葉憲二氏



ちばき屋 ラーメンちばき屋 
ジュレラーメン白2009  600円

よく知らないで最初に注文したのが、行ったことのないちばき屋。
並んでいるときに千葉さんがブースの後ろで知り合いとふざけていたのはご愛嬌。
お祭りを楽しんでます♪

盛り付けるときにテリーヌみたいなのを持ってたのでなんだろうと思っていたけど、食べようとするとない!
どうやらアレがジュレだったようで、それが溶け出してスープにコクを加えていた模様。
泡の部分ですね。
そのスープは、魚(鯛干し?)とガラがベースで、思ったよりインパクトはないが、支那そばとしてはかなりのハイレベル!
バランスよくダシの効いたスープが飲めば飲むほど美味くて、速攻完食!

麺は中細で
メンマは薄くてあまり見ないタイプだが、適度な味付けに和食の技が活きている!
チャーシューは、薄めのものが2枚。
純粋な肉の味がスープや麺と絡み合って、さすがです。

ラーメン界の重鎮でも、発想力は未だ衰えず。





次は、フレンチ出身で初代けいすけ@本郷の竹田敬介氏
マスコミ頻出の方なので、顔のインパクト大(笑)
強面に見えますが、腰の低い丁寧な方でした。



初代けいすけ ラーメン初代けいすけ
廣田さんが育てた京鴨らーめん  600円

「食の安全、安心」にテーマを置いたラーメン。
生産者の名前が名前になっています。
鴨にダシがしっかり!適度に効いた逸品!
それを活かすカエシがまた秀逸で、主役をしっかり引き立てています。
返しに若干うるめ節が入っていますが、それ以外は鴨だけ!
かなり大きめのオレンジの皮が入っていますが、柚子よりもクセがなく自然。
ウマイ!

それに合わさる麺は、北海道産の北翠で、中太ながら滑らかな食感。
コシもしっかりしているのにすすり心地がよく、食べたことない感じ。
食べるまでに少し時間が経ってしまったのを差し引いても、この麺は素晴らしい。

そして鴨肉。
一瞬レバーかと思うほどコクがあって、でも食べ易い。
大きめに切られたネギとの相性は言わずもがな!

着眼点も作り方も特に目新しいものはないが、完成度としては一番。





最後は、せたが屋@駒澤大学の前島司氏
ここだけは行ったことあるw
その時はつけ麺を食べたので、ラーメンを食べたいと思っていた。
ひるがおにも行かねば!
麺を担当していましたが、床が水だらけで滑ってたのが印象的。
でも、その姿勢はスーパーストイックでした!



せたが屋 ラーメンせたが屋 レシピ
極致の○魚塩ラーメン  600円

最後のラーメンは、スープに動物を使わないのみならず、なんと火を使わないラーメン!
作り方は、水に材料を入れて24時間放置!
う~むむむ、さすが前島さんはやる事が違う!
ラーメンゼロでは飽き足らず、こんな事まで普通にこなしてるとは、驚くしかありません、、、

が、そのスープ、どうもバランスが、、、
煮干しとアゴ節のエグ味が最初に鼻についてしまい、魚の良さがスポイルされてしまう。
追い鰹してあるはずなのに、カツオくんはかなり大人し目だったので、もう少し強めでもよかった。
ただ、カエシが上手くスープを引き上げているのはわかったので、技はしっかり効いてました。

麺は国産とオーストラリア産の独自ブレンドで、切り刃を18、20、22とミックスしたみたいですが、全然気付きませんでした、、、
コシも湯で加減もかなり柔らかめで、魚介スープに優しい麺を合わせようとしたように感じましたが、滑らか過ぎて口当たりがしつこく、スープと相まってイマイチ感は否めず、、、
ラーメンゼロでの苦労がそのまんま出てたような、、、

が!
飛騨.美濃けんとんを使ったというチャーシューが絶品!
味付けに使った材料は多いですが、豚そのものがバカウマで、固めの食感といい、今年食べたチャーシューでは間違いなく最高!
せたが屋で出してくれないかなぁ、、、、もう一回食べたい!

そこかしこに異次元の発想力と技術を惜しげもなく注ぎ込んだ一品でしたが、難しいことをやり過ぎて完成度としては残念ながら最下位。





いや~、いい経験させてもらいました。
食べ終わった後にアンケートを書くのですが、今書いたこととちょっと違うなぁ(苦笑)
食べた直後と更にその後では少し感想も変わるのね。
見たところ、一番人気はせたが屋で、初代けいすけは最下位。
でも、ラーメンの美味さでは真逆でした。


自分の中では、

■発想力
1、前島さん
2、千葉さん
3、竹田さん

■完成度
1、竹田さん
2、千葉さん
3、前島さん

■流行そう度
1、千葉さん
2、前島さん
3、竹田さん

■総合得点(1位が3点で以下1点ずつ減点)
1、千葉さん 7点
2、前島さん 6点
3、竹田さん 5点


で、千葉さんの優勝!!!


■おまけ
ミュージシャンで勝手にイメージを付けるとしたら、

千葉さん = 和田アキ子

前島さん = キング・クリムゾン

竹田さん = ジャーニー


といったところでしょうかw



2008.10.21
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : その他 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /