海と大地のラーメン ひろや 


駒場でのサッカー帰りにラーメン!

この日向かったのは、以前何かの用事で北浦和の埼大通りを通ったときに見掛けた新店。

その名は、海と大地のラーメン ひろや

以前見掛けた時はあまりいい感じのオーラを感じなかったのでスルーして喜久に行きましたが、この日はノープランだったので行ってみました。
後輩が「夜だけだった気がするんっすよね」と言っていたのでダメ元で行きましたが、店前に「やってます」って書いてある、、、
どうやら営業時間が昼から朝方までに変わった模様。
店前で店主がずーっと掃き掃除をしているところをお邪魔してみました。
(今年の8月6日にオープンしたばかりとの事です)



海と大地のラーメン ひろや 外観

場所は、埼大通り沿い。
北浦和駅と南与野駅の間くらい。
北浦和駅から行くと、サティを通り過ぎて200mくらい行くと右手にあります。



海と大地のラーメン ひろや 写真

店の前には、レッズのキャプテンとギシさんがw
あと左の方は、、、
どこかに「初代けいすけ」の竹田さんって書いてあったけど、この写真の事?
竹田さんって、こんな顔だったけ?
もっとコワモテだったような(苦笑)
まぁ違う写真かもですが。

ここの店主は、その初代けいすけの竹田さんとお知り合いらしいです。
さっき知りました。



海と大地のラーメン ひろや 店内

店内は細長く、カウンターのみ。
黒を基調としたおしゃれな雰囲気です。
赤く細長い窓際にはいろんな人形が飾られてます。
奥には、レッズのGKユニがw
1番だから、ギシさんのでしょう。
最近出番ありませんが、、、



海と大地のラーメン ひろや メニュー

メインメニューは、ラーメンとつけ麺のみ。
あとはトッピングとサイドのチャーシュー丼と餃子。
スイーツや焼酎にもコダワリがあるようです。
プリン、頼めばよかった、、、
午後3時半の入店で、先客2後客0。



海と大地のラーメン ひろや うんちく

テーブルにはガーリックチップとわさびが常備してあります。
それを写真の「ひろや流の食べ方」にしたがって食べると良いようです。
入口入ってすぐ左の券売機で、つけ麺を購入。
(後輩zuがラーメンだったので)



海と大地のラーメン ひろや つけめん
つけ麺  840円
地鶏の味玉  100円


麺に盛り付けられた具と、つけダレの岩海苔が印象的なルックス。
糸唐辛子がポイントでしょうか。
(ちょっとイマイチな盛り付けですが)

つけダレは、ラーメン本には「幼い頃経験した”鍋”の味を表現したかった」との事で、ラーメンでは珍しいワタリガ二を多用し、そこに甘エビや貝柱、地鶏やゲンコツなどを合わせた、、、と書いてあるのですが、正直自分のバカ舌ではあまりわからず、、、

スープの骨格であるはずの鶏や豚の動物系は抑え目で、カツオを中心とした魚介系がメイン。
薄くはないし、甲殻類のダシやミソ?もなんとなく感じるし、後味もサッパリしていて悪くはないのですが、最近の骨太系スープに慣れ過ぎてしまったからかなんか物足りなくて、しかも節のまんま入ってる鰹節からどんどんダシが出てきて、食べ進むうちにカツオだけが濃くなってくる感じ。
そこに酸味が発破をかけて、必要以上にスマートな印象になってしまってます。
スープを覆う岩海苔は思ったより控えめなので、薄く切られたネギと共に空気読んでる感じが良かったのですが、いかんせん全体的に「魚介メインの薄味系(薄くないけど)」に物足りなさを感じてしまったのも事実。

う~む、、、、



海と大地のラーメン ひろや 麺

かなり太目の平打ち麺。
ほとんどフェットチーネとしか思えません(笑)
が、サスガのピロピロ感はスープをよく拾ってくれるし、麺そのものもウマイです。
ただ、やはりつけダレが弱いので、麺が勝ってしまっててバランスがイマイチ。
もっと魚介なり動物系なりが強めの骨太なつけダレなら良かったのに!

チャーシューは肉厚で肉本来の味を重視したタイプ(好み)の味♪
が、冷たいのでそこがちょっとだけ残念。
メンマはちょっと酸味を感じるタケノコ風味でナイス。
地鶏の味玉は、味付け過多ではなくてウマイー!!!
正直、これが一番ウマかった。

スープ割りにすると熱が上がって海の旨味がよく感じられますが(特に甲殻類)、やはりもうちょっとな印象は変わらず、、、
いいんだけどなぁ、、、

確かに”ワタリガニ”のラーメンなんてあんまり聞いたことないし、あるんだろうけどそんなにはメジャーじゃないと思うし、他にも高級な食材をふんだんに使っててやりたい事はわかるんだけど、自分には合わないというか、これはなんか表現し切れてないんじゃないかと思ってしまいました。
店の前に書いてあった食材の看板を見て、勝手に海の旨味盛りだくさん!なイメージを持ってしまったから、スカされた感じがしてしまったのかな?
自分の記憶の中の”海鮮鍋”はもっと濃厚な魚介類の坩堝で、おじやにしたら最高!な感じなのですが、これだとおじやにしても物足りないっす、、、

これが完成形なのか、まだ試行錯誤中なのか、たまたまブレてたのかわかりませんが、満足度的には今ひとつでした。

が、その”やりたい事”というのがビンビン伝わってきたのも事実。
これだけの食材を使って一つにまとめるだけでも相当なテクニックが要りそうだし、レベルの高さはわかったし、気になる店である事には間違いありません。



海と大地のラーメン ひろや ラーメン
ひろやらあめん  750円

後輩zuの食べてたラーメン。
もちろん味見はさせてもらいましたが、既にワサビ投入後だったので、よくわからずでした、、、(苦笑)



ダシの旨味を重視した、豚骨魚介系とは違うもう一つの流行ではあるものの、世間的な流行であるスリムで10頭身くらいあるモデルさんが自分の好みでないのと同じように、ここのつけ麺も自分のタイプではない、、、みたいな感じ?
石山さんは褒めてたけど、自分にはまだ、、、
ラーメンゼロは良かったんだけどなぁ、、、

この辺りにはない方向性の貴重な店なのでもう1回くらい行って、こんどはラーメンを食べてみよう。
そしたら、何か違うものが見えてくるかもしれない、、、







■住所
埼玉県さいたま市中央区新中里2-1-11

■営業時間
11:00~4:00

■定休日
なし(年末年始以外休まず営業予定)







2008.10.12
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /