らあめん 美春


中華蕎麦 とみ田の後は、少し松戸市内をブラブラした後、味噌の名店として名高いらあめん 美春へ。
ここも課題店だったんですが、一度フラれてます(苦笑)
味噌ってあまりタイプじゃないんですが、美春くらいの有名店になるとやっぱり気になっちゃいますね。



美春 外観

場所は、JR常磐線北松戸駅から6号を突っ切って真っ直ぐ行くこと1km弱。
左手に白い看板が見えてきます。
駐車場は店前にもありますが、建物の裏手にも15台分くらいの駐車場があります!
この規模でこの駐車場のキャパはスゴイですね。
店に入るまでは「そんなに必要なの?」と思ってましたが、入ると納得でした、、、



美春 入り口

店の入り口は地元の街道沿いに面していて、幟なんかを含めてアピールは充分。
店主は、札幌と西山ラーメンに魅せられた方のひとりのようですね。
ナニゲに木材とかにお金掛かってそうだし、裏の駐車場のキャパといい、かなり儲かっているようです。



美春 厨房

店内はこっちが勝手に思っていたイメージと全然違い、すごく明るくてウェイティング用のお名前表などが置いてあり、客層もあってそれはさながらファミレスのよう。
キャパは、厨房前にカウンター6席と、後はテーブル6人席3、座敷6人席2。
家族連れに対応したレイアウトとキャパの広さは、以前行った興兵衛みたい、、、
客層も家族連れやカップルなど団体が多く、更に店員も若いアルバイトの子が5人(!)もいるので、そういう雰囲気に拍車を掛けています。
その内厨房の若い子はお弟子さんなのかな?
でないにしても、ひとりひとりが役割をしっかりこなしていてまとまりがあってスゴイですね。

初老の店主はずっと麺場にいて、麺を茹でてる時以外は西山製麺製の麺を麺袋から出して、丁寧に丁寧にほぐしてました。
中細でかんすいキツめ、そして真っ黄色の西山麺はともすればくっ付きがちだろうから、それを丁寧にほぐすのは当然といえば当然なのかもしれませんが、それをホントに丁寧にひとつひとつやっていたのでまたまた勝手に感心してしまいました!
そういう細かい作業が大切なのをしっかりわかっていて尚且つやっているからお客さんが途切れないんですね♪
この日は午後7時半の入店で、先客17後客19!
個人経営のラーメン屋で、平日のこの時間で、この場所で、この入り方は、ちょっと信じられないくらい異常、、、
ヘタなファミレスより全然入ってます!
実際、斜め前にあるケンタはノーゲでした(ファミレスじゃないけど)。
だからあんなに駐車場が必要なんだろうし、それが客数に如実に表れてます。
相当地元の人たちに愛されてますねぇ、、、
スゴイや、、、

あえて言うなら、カウンターの真後ろにレジがあるので、カウンターで食べていると常に後ろでチンチン言うのを聞きながら食べることになる、、、くらいかな。
まぁ、繁盛店だからこそですけど。



美春 西山

厨房カウンター上には、西山の幟が。
奥では、店主とバイトくんたちが意思の疎通を図ってます。
客席の様子は全く見ないで調理一辺倒の店主ですが、しっかり指示は出しているようです。
なんてな事をしながらも、どんぶりを専用の鍋に入れて温めてたりする、、、
いやぁほんと、地道な作業の積み重ねが大事だって事を改めて思い知らされる感じです。
(自分関係ないし)
スープの管理は全部バイトくん(お弟子さん?)に任せられ、オーダーに応じて5,6個あるガスと小鍋を使い分けてました!
具の野菜類は炒めてるわけではなさそうです。



美春 メニュー

メニューは、かなり多い!
味噌がメインでいろんなバリエがあり、つけ麺や醤油、塩もあって、ラインナップに死角なしといった感じ。
サイドメニューやご飯ものもあり、数回来たくらいで飽きることはまずないでしょう。
その辺もよく考えられてますね。
デフォの特選味噌と味玉を注文。
熊笹ギョーザも頼もうかと思いましたが、この後の”あわよくば”を考えてセーブしました。



美春 ら^-面
特選味噌  800円
味付煮玉子  100円


”ウマいですオーラ”がありますね♪
盛り付けのバランスが素晴らしいです。
スープの表面にはラードの層が覆い、温めていたどんぶりと相まってかなり熱い!
猫舌の自分には食べづらいですが、これがないと札幌じゃない!という人がいそうです!(勝手な偏見)
かなり濃厚で少し苦味のあるスープは昆布や豚骨、鶏や野菜のほかに鮭節が入っているそうで、この独特の苦味みたいなものはその鮭節なんでしょうか?
調理過程で焦がしているような様子は見受けられなかったので、そうなのかな?
ちょっと五行が頭に浮かびましたけど、方向性が違うからなぁ。
ただその苦味も含めてこのスープにかなりの奥行きがあって美味いのは事実。
西山製麺の中くらいの縮れ麺もよく絡んで、ウマいです。
ていうか、完成度が高いです!
ネギやコーンもよく合うし、柔らかいチャーシューや竹の味がするメンマ、薄めな味付けの味玉もバランス良く配置されてて隙がないですね。



ただ、味玉はデフォで半分入ってたので、1個は余分だった、、、
要するに、味玉半分が3個入ってたので↓

しかし、メニュー構成といい、店のレイアウトや一般のラーメン好きにわかり易くアピールするコダワリの西山ラーメンといい、若い子ばかりの従業員をうまく束ねる店主といい、売れる要素が満載の美春。
サービスレベルが落ちなければ、永遠に繁盛してそうな気がします、、、







■住所
千葉県松戸市上本郷4079-1

■営業時間
11:00~14:30 17:00~23:00

■定休日
水曜日







2008.9.9
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 千葉 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /