讃岐うどん大使 東京麺通団


インディアン@蓮沼の後、なでしこJAPNの必勝を祈願し(中国を撃破して念願成就!)、パブで男サッカーの終戦を見届け、思い出横丁の名店である中華若月に向かうも満席&飲み客が店を出る雰囲気でもなかったので諦め、フラフラと小滝橋通りから新大久保の辺りを彷徨うもイマイチ引っ掛かるものがなく(武蔵や二郎、風来居、中本、ばくだん屋、古武士など)普通に焼き鳥でも食って帰るかと思ってたら、以前から気になっていた讃岐うどん大使 東京麺通団を発見!

ラーメンじゃないけど、これは行かなければいけません!



東京麺通団 外観

場所は、新宿大ガードしたから小滝橋通りに入り、最初の信号を左に曲がってちょっと行くと左手にあります。
ディープな西新宿の入り口とでもいいましょうか。
それなりに人通りがあるし、客もたくさんいるので、わかり易いと思います。



東京麺通団 店内

店内は細長く、入り口周辺では麺を麺帯圧延機で延ばしてたり、現地讃岐うどんのお店マップがあったり、オーダーの仕方を説明してくれたりします。
客も従業員もたくさんいて、活気があっていいですね。
店内には「あつかけ」の温かいダシを自分でかけるための蛇口なんかがあって楽しそう。
オーダーは、最初にメインとなるものを注文して、その後に好きな天ぷらなどトッピングを好きに取り、最後に会計を済ませるセルフサービス。

厨房内には5人以上の人がいますが、客も夜8時半くらいの入店で30人前後おり、場所柄もあってかなり賑わっているようです♪
客層は若い人がメインですが、会社帰りのサラリーマンや年配の方も少なからずいました。

メニューはかなりバリエーションがあって、しかも飲み客にも対応しているようでツマミや酒なんかもそれなりにたくさんありました。

あわよくばこの後はラーメンと思っていたので(笑)、ぶっかけうどん(小)と半熟卵天と懐かしいかしわ天をトッピング!



東京麺通団 
ぶっかけ(小)  340円
半熟卵天    100円
かしわ天    100円


デフォルトではうどんとダシとレモンしか乗っていませんが、ネギは会計時に好きなだけ掛けられます。

で、ビックリしたのが、ダシが”いりこ”って事!
よく考えれば当たり前なんだけど、関東でこういうダシに出会ったことがないので、ちょっと面食らいました。
(シャレじゃなくて)
しかもこのいりこが、結構ブイブイ言わせてて、麺と絡んでウマかったです!

麺はしっかりとコシがありつつ、妙な固さでなく良好。
ダシとの絡み具合もよかったです。

ただ、、、



東京麺通団 たまご

半熟卵天が半熟じゃなかった、、、
関西でいう”かしわ”は老鶏のことでこちらでは全く聞きませんが、自分親が関西なもんで何かっていうと「かしわやで、かしわ。」と言ってたのを思い出して思わずチョイスしてしまいました♪

ただ、、、

ダシ以外のうどんや天ぷらも含めて、極めて 普通

なんというか、マズくはないんだけど、特に飛びぬけて美味いわけでもなくて、インパクトがなくて、くたびれた天ぷらは昔食った本場の讃岐うどんを想起させてくれて悪くはなかったんだけど、それでもやっぱり普通、、、としか言いようがなかったです。

これだったら、はなまるうどんの方が安いし、それなりに美味いし(いりこガッツリダシじゃないけど)、近いし(笑)、いいかなと思いました。







■住所
東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザビジネス清田ビル1F

■営業時間
10:00~2:00

■定休日
なし(無休)







2008.8.13
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 都内西 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /