中華もりそば 篠崎屋 


そば関連でブログを見ていると(笑)、なんと武里のだい慶の跡地に新しいつけ麺屋が出来た!との情報が!

個人的にだい慶は買っていただけにその閉店は残念でなりませんでしたが、その事を言っても始まらないので置いといて(どこかで復活しないかなぁ)、新しいお店が出来たとあっては、これは行かなければなりません!
という事で、仕事の前に行って来ました武里へ。

店の名は、中華もりそば 篠崎屋

ラーメンデータベースには既に「つけ麺 篠崎屋」で登録されてますが、店前の幟といい、社員さんのTシャツといい「中華もりそば」表記だったので(たぶん)、一応「中華もりそば 篠崎屋」表記にしておきます。
でも、メニュー横では「自家製麺 つけ麺 篠崎屋」になってましたけど。
(ラーメンデータベースで名前が載っちゃうと、もうそっちで決まってしまうような気がしますが、あくまでもお店側はこういう名前で始めたのではないかという推測です。正直どっちでもいいんですが(苦笑 )

してこの店、どうやら豆腐で有名な茂蔵を展開している篠崎屋が関係しているお店らしく、7月29日にオープンしたばかりとか。
大手の息が掛かった(あんまいい表現じゃないかな)つけ麺屋は、近場ではつけ麺処 くっちゃいななんかがいい感じだったので悪い印象もないし、いつもフラットに見たいとは思ってるので、気軽な感じで入ってみました。



つけ麺 篠崎屋 外観

場所は、だい慶と全く同じく武里駅から歩いて1分くらい。
店前に幟も出てるし、白地に金色の「篠崎屋」という名前もちゃんと目立ってるので、わかり易いと思います。
待ち用のイスもちゃんと置いてありますね。



つけ麺 篠崎屋 店内

店内のレイアウトもだい慶とほぼ(全く?)同じ。
L字カウンター8席くらいに、座敷4人席が2。
厨房のレイアウトやカウンターに至っては木の素材まで一緒なので、おそらくほとんどそのまま流用しているのでしょう、良い悪いじゃなくて。
いやむしろ、あのだい慶の清潔だった店内の物を使っているのであれば、大手であってもコストなんかを考えるとそのまま買い取るのが当然かと。
(まぁ違うかもですが)
午後12時半くらいの入店で、先客4後客10。
帰るときには下げ物が溜まっていた事もあって行列になってました。
オペ的にはまだまだ改善の余地ありありですね。
新店ということもあってか、集客はそこそこあるようです。
客層は、家族連れからおじさんソロ、若い女の人2人連れまで幅広いです。
店内にはJポップ。



つけ麺 篠崎屋 メニュー

メニューはつけ麺、中華麺(ラーメン)のバリエーションと、水餃子、飲み物。
味は醤油のみのようです。
中華そばやラーメンの類いを”中華麺”と書いてあるのは初めて見ました。
普段、麺のことを普通に”中華麺”って言うから、なんか麺だけ?みたいな感じで妙な違和感(苦笑)。
そういえば自分がいた時はほぼ全員がつけ麺を食べていたので、中華麺のビジュアルはわかりませんでした。
大盛でも値段が同じなのは最近の流行ですね。
ただ、300gというのは明らかに茹でた後の量だと思いますが。

厨房内では店主らしきおじさんと、ヘルプらしき7:3のイケメン風お兄さん。
二人とも同じような髪型なのは、この会社の社風なんでしょうか?
しかしこのお二人、どうも覇気がない、、、
接客を経験していないのか、大人しいバーのようなところでしかやって来なかったのか、なんだかラーメン屋さんらしい元気の良い快活な感じが全くない。
いや、ラーメン屋がそうでないといけないなんていうつもりは毛頭ありませんが(ちゃぶ屋みたいなところもあるし)、客の注文などに対して受け答えの返事が異常に小さい。
全く返事をしないわけではないし、最低限の受け答えはしているんだけど、尽く客の方が声が大きいというのはやはりおかしいと思う。
はっきり目を見て話すわけでもないし、ホスピタリティを感じるような受け答えや動作をするわけでもない、、、
自分が食べている途中に隣のお兄さんがお冷を思いっきりこぼしてしまい、その向こうの小さな子供(他の親子連れ)にも若干掛かっていたのですが、そのとき店主はダスターを手にして「これで、、、」と言ったきり作業に戻り、ヘルプのお兄さんもタイマーの音を背に黙々とつけダレを作るのみ、、、
こういう時は作業を中断してでも水を拭きに行ったり、子供の事を気に掛けるのが筋じゃないでしょうか?
初っ端からこういう事を言いたくはないですが、事実だし、今後の改善に期待してあえて言わせていただきました。

で、最初なので、つけチャーシュー(並)を注文。
後から気付いて食べたくなり、水餃子も追加しました。



つけ麺 篠崎屋 お通し

このお店の特長は、何を頼んでもお通しとして冷や奴(絹豆腐)が付くという事(たぶん)。
ラーメン屋でお通しが付くのは、なくはないんでしょうけど、この辺では珍しいですね。
やはりこの辺りからも篠崎屋らしさが出ていますね♪(って、決め付けてるけど)

すごく細かい魚粉にサッパリめの醤油が垂らしてあります。
突出しておいしい!というわけではありませんが、つけ麺のつけダレが濃いめだったので、こういうサッパリしたお通しがあることでいい箸休めになりますね。



つけ麺 篠崎屋 つけ麺
つけチャーシュー並(300g)  850円

そして出てきたつけチャーシュー。
つけダレは動物系がベースなんだろうけど、辛味、酸味もありますが、調味料過多でかなり甘い!
カツオの甘さとエグみを濃縮還元したと言っては言い過ぎか。
正直ダシの感覚はカツオくらいで動物系はかなり弱く、最初はまだいいけど、だんだん冷めてくるとカツオのエグ味なんだか化調だか醤油(味醂?)の醸造アルコールだかわからないけど、違うかもだけど、かなり舌にビリビリした感覚が残ってしまい、喉にもそれが纏わり付く感じ、、、う~ん、、、、
脂が少し浮いた中にネギが浮かんでいるんですが、味付けが気になってネギの良さとかダシとの相性とかが感じられませんでした。
麺に乗っているので、中に具は入っていません。

麺は中太のストレート。
モッチリしていてそこそこのコシはありますが、印象としてはもっさりした感じ。
悪くはないし、もっさりした感じがかなり甘いつけダレを緩和してくれてて相性は悪くない(笑)。
ただ、もうちょっとしっかり〆てくれたらよかった気がします。

そこに、太めのチャーシュー、歪なゆで卵(苦笑)が半分、そして味付け油揚げが乗っています。
油揚げが乗っている辺りがまた豆腐屋さんらしさを醸してるし、オリジナリティがあっていいですね。(完全に決め付けてます)
この油揚げ、かなり甘めですが、これがお通しでもいいじゃない?ってくらい自己完結していてウマイです。
が、甘いつけダレに甘い油揚げだと当然濃い濃い感じになってしまうわけで、ちょっとキツイ。
玉子は完全なる茹で玉子。
味が付いてないし、自分味玉じゃなくても、ゆで卵も大好きなので全然OKです。
しかも味が付いてない分、これがまたいい箸休めになるんですね、計算かな?
でも、こういうイビツなのは省いた方がいいじゃないでしょうか?
他の店では見たことありません。
茹でる時にちゃんと混ぜてれば黄身も真ん中に来るし、こういう事にならないと思うんだけど。

そして厚さが1cmくらいあるチャーシュー。
これがキッチリ冷えていて脂身の辺りがヌッタリしていてイマイチ、、、
そして気になったのが、「つけ」麺と「つけチャーシュー」の違い。
正直、隣の人のつけ麺大盛とのビジュアルや、ネットでの写真から違いがよくわからなかったのですが、、、
チャーシューが1枚しか入っていなかったので、普通のつけ麺だとチャーシューが入ってないのかとも思いましたが、そうでもないようだし、、、
つけチャーシューだと、チャーシューが大きいとか?
自分が気が付いてないだけで何か違いがあったのならゴメンなさい。
でも水餃子と一緒で\1,030だったから、オーダー上はつけチャーシューだったんだよなぁ?
、、、なんとなく釈然としないものを感じつつ、まぁいいか。

スープ割りを頼むと一気に動物系の旨味と風味がアップ!
しかも、かなりのアツアツです!
脂分もこころなしか増えていい感じには近づきましたが、やはり先ほどの濃い甘味は消えず、、、
ただ、チャーシューをここに入れると、本来の肉の旨味がわかって、先ほどの冷たい脂身のイヤな感じも消えてすごく良くなりました!
せっかくいいチャーシューなのに、冷たいことが全てを台無しにしてしまっているようで、個人的に極めて残念。
昔のラーメン屋ならOKかもしれませんが、今や日進月歩の進化を遂げるラーメン業界ですから、こういうところもしっかり見て欲しいです。
先日行った大宮の102では、チャーシューを温めるための蒸し器までありましたし。



つけ麺 篠崎屋 水餃子
水餃子(四個入)  180円

後から頼んだ水餃子。
皮は食感重視でツルモチしててナイス!
冷めると固くなりますが、それはしょうがないですね。
餡はしっとり野菜メインでニンニクがほんのり効いていて悪くないです。
インパクトはありませんが、これが4個で180円というのはCPかなり高いです!
皆さんも是非♪



篠崎屋オフィシャルには載ってないっぽいですが、店の名前といい、絹豆腐といい、油揚げといい、どう考えても豆腐屋さん関係としか思えない演出の数々、、、社員さんも店の規模からしたらたくさんいるようだし(夜は女の人がいるとか)。

豆腐に関連したつけ麺を出すというコンセプトは悪くないと思いますが(決め付けてるし(笑 )、当社におきましては、豆の富を提供し食していただくため「豆腐」を「豆富」と表記しておりますというオフィシャルの言葉を活かすなら、味噌ラーメンとかでもいいと思うし、豆乳を使った坦々麺とかもあるし(既に珍しくはないけど)、もっといろいろ挑戦してもいいと思いますが、まだ出来たばかりの店だし、これからの展開に大いに期待です☆

が、それ以前に接客とか、社員のやる気とか、オペレーションの基本とか(レジ打ちにも時間掛かり過ぎ)、そういったところを何とかしないと、先にお客さんが離れてしまうと後が厳しいと思います。
社員さんは臨んで配属になったんじゃないのかなぁ?
とても新店の雰囲気とは思えませんでした。
せっかくの新店ですから、是非とも頑張って頂きたい!







■住所
埼玉県春日部市大畑297-3

■営業時間
11:30~14:00 17:00~21:00

■定休日
月曜日







2008.8.9

こんな厳しいの書いたの久しぶりだ、、、
スポンサーサイト
Comment : 6
TrackBack : 0

COMMENT

厳しくなる気持ちわかります。
最近の新店でこれだけの低レベル
(いろんな意味で)の店はないのでは?
個人店と思っていたのですが、茂蔵関係ですか。
某携帯らーめんサイトのカキコでやたら
誉めているコメントがありますが、関係者でしょうかね。
なんでこれがうまいの?人それぞれだなーと
思っていたのですが、わかった気がします。

2008/09/02(火) 08:38:49 | URL | まえしん #-[編集]
◎まえしんさん

コメントありがとうございます。
今読み返してみると、我ながら厳しいですねぇ(苦笑)
ただ、やはり一番気になったのは、新店らしくないところ!
店がキレイなだけで、あとは店員の覇気とか、勢いとか、そういうのがないのは、これからここで店をやっていこうという気持ちが全然伝わってこないので、やる気がないのかと思ってしまいます。
ただ、せっかくの地元の新店を、一度行っただけで全てを決め付けてしまうのも何だし、たまたまこの日はそういう感じだっただけかもしれないし、、、
まぁはっきり茂蔵関係なのか確認したわけではないので何とも言えませんが。
(携帯サイトら~ナビでは書いてありましたけど)

掲示板等で内部の人が店を持ち上げるようなコメントを書く行為がどのくらいあるのかは知りませんが、それはそれでいいんじゃないですかね?
自分には関係のないことだし、後はそれを見て行った人がどう思うかだし。
それでウマイと思ったら通えばいいし、そうじゃなければ行かなければいい事です。
自分としては、地元期待の新店なので、もう一度くらいは行こうと思ってます。
2008/09/02(火) 20:43:28 | URL | じょうじ #-[編集]
確かにおっしゃるとおりだと思います。
私も個人店ならあまり気にしないのですけどね。
何か、儲かりそうだからやってみました的な
雰囲気を感じてしまったので。

今後もレポートを楽しく見させていただきます。
2008/09/03(水) 08:24:03 | URL | まえしん #-[編集]
◎まえしんさん

茂蔵がやっているという前提で言うと、篠崎屋は営利団体なのだから、儲かりそうだからチャレンジをしてみるというのは、それだけでも理由として充分に成り立つとは思いますし、味を流行の豚骨魚介にして母体から豆腐関係のモノを持ってきてオペに組み込むというのは当然だと思います。
ただ、如何せん場当たり的な対応しか出来てない感じが物・人両面に出てしまっているので、客としてはいい印象を持てないで終わってしまう事が多いと思います。
何も考えないでラーメンさえ食えればいいという人ならOKでしょうけど。
そこに新店があるだけで地元のラーメン好きが期待するのは当然だと思いますので、その期待を裏切らないで欲しいと思います。
偉そうに書いてますけど、こんなブログでよければ見てやってください。
2008/09/03(水) 20:24:45 | URL | じょうじ #-[編集]
営業時間変更。
店主曰く、2008/11月から夜23:00まで営業するとか。
そのかわり日中の営業を短縮OR無しにされる予定だそうです。
2008/10/19(日) 17:59:40 | URL | pibot #pwRTAeSw[編集]
>pibot さん

情報ありがとうございます。
日中の営業を短縮かナシというのはスゴイ決断ですね!
2時間半を短縮っていうのもすごいけど、夜だけにするっていうのもv-12
現状が夜メインだからという事なのかな?

もう少ししたら行ってみようかと思っています。
2008/10/21(火) 01:30:25 | URL | じょうじ #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /