らーめん さくら


大宮の帰りに久喜を経由したので、ちょっと寄り道してみました。



さくら 通り

この日の2週間前には、提灯がグルングルン回る祭りをやってたんですよね。
スゴい迫力でした!
まだその名残が残ってます。



さくら 家

この家の中には、山車や人形が飾ってあったんですが、今は普通の民家でした。
そこから少し歩いていくと、、、



さくら あれ?

あれ、どこかで見たような(笑)
というか、ホントは祭りで来た時に気になっていた店に再訪したんです。
店の名は、らーめん さくら
ちょうど1年ぶりくらいの訪問です。



さくら 外観

以前行った時はすごくいいのに何か引っ掛かる感じが残ってた印象だけが残りましたが、その時からどう変化したのか。
とはいえ、同じメニューを頼もうとは思ってなかったので比較にはならないかと思ってましたが。



さくら メニュー

メニューの書いてある紙は多少変わりましたが、基本的なラインナップは変化ナシ。
店の雰囲気も、店主も変わっていませんね。
午後5時の入店で、先客0後客0。



さくら 壁

その中で、変わったメニューを発見!
新作のつけ麺があるとの事!
暑いし、新作気になるし、名前も惹かれるし(笑)、、という事で、つけ麺漁師を注文。



さくら つけめん漁師
つけ麺 漁師  750円

開化楼製の麺は茹で時間がかかるようで、店主が茹で麺器とにらめっこする時間が結構長し。
つけダレは、煮干し、鯖、むろ鯵(らの節?)がベースとの事で、動物系をほとんど全く感じない純粋な魚介スープ。
が、何かこう薄いというか、コクが足りないというか、満足感に欠ける印象、、、
”漁師”と名が付くだけあって魚介成分は満喫できますが、それだけで成り立てるほどの旨味とコクがあるようには感じられず、動物系を足すなり、それが名前的に出来ないなら、砂糖とか調味料を加えるなりした方がいいのではないかと。

開化楼の中くらい平打ち麺はもちもち感よりもしなやかさとコシのあるタイプなので、このスープをよく拾うという感じでもなく、麺が勝ってしまっている感じ。
ピンク色のチャーシューや、タケノコ感のあるメンマや海苔も悪くはないんだけど、チグハグしたつけ麺にどう接したらいいのかわからない雰囲気。



やはりというか、なんというか、前に来たときに思った「惜しい!」という感想がまた頭を過ぎりました、、、







2008.8.1
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 埼玉県北 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /