下町の王様 越後そば 南越谷店


「かな~~り久々の越谷中華」シリーズ?

いや、ラーメン屋なので、中華屋じゃあないか。
どんぶりっ子さんのブログで自分の知らないラーメン屋が載っていたので、これは行かねば!と思い、仕事の合間に行って着ました!

その名は、下町の王様 越後そば 南越谷店です。
そちらのブログでは「マルカとんみん?」と書いてありましたが、正式な名前は上記のようです。
気の弱そうな厨房のおじさんに直接聞いたので間違いありません。
「ラーメンなのに越後そばなんですね☆」と言ったら笑ってました♪



下町の王様 外観

場所は、JR南越谷駅高架下。
東武伊勢崎線新越谷駅を降りて、JR南越谷駅に乗り換えるときに見える警察署の隣で、ロッテリアの向かい側です。
いや正確には、その向かい側にある「ゆであげ麺 越後そば 南越谷店」(立ち食いそば屋)の奥にある細長いスペースのみがラーメン屋で、看板はありません。
従業員募集の張り紙に店の名前がかろうじて書いてある程度。
越後そば系列の店は朝霞台や綾瀬などにあって、下町の王様名義の店もあるようですが、ここの場合はラーメン部のみが”下町の王様”のようです。
そういえば、昔ここには車が突っ込んだことがあったような、、、
ここじゃなかったっけ?



下町の王様 店内

店内は簡素な作りで、テーブル4人席2、テーブル2人席1、カウンター5席。

入り口を入るとすぐ左手に券売機があり、その向こうはそば屋とつながってます。
なので、こちらの店に比べて向こうのそば屋が如何に繁盛してるかが丸分かりです(笑)
まぁただ単にバリューフォーマネーでかなり負けているからだと思いますが。

更に商品受け渡し口で食券を渡す時には、隣のそば屋の厨房のフライヤーが丸見えで面白いです♪
さすがに自分の時にはそば屋の人がラーメンを食べに来ることはありませんでしたが。



下町の王様 カウンター

カウンターの半分は商品受け渡し口と食器下げ台になっているので、ちょっとヘンな感じもします。
お冷サーバーを挟んで受付(商品受け渡し口と食器下げ台)が分かれています。
午後8時の入店で、先客1後客1。
自分が食べ終わる頃には、おじさんが爪楊枝や割り箸を補充してました。
もう終わりだったのかな?
でもその後から来たお客さんも入れてたけど。 



下町の王様 メニュー

写真だとわからないですね(苦笑)
しょうゆ、しお(\450)、みそ(\500)の3種類のラーメンに、チャーシューを乗せたもの(+\200)、つけめん、大盛、あとはトッピングが5種類のみ。
味玉やライスはないようです。
非常に簡素でシンプルなラインナップ。
醤油チャーシューの食券を買って、おじさんに渡しました。



下町の王様 ラーメン
しょうゆチャーシューめん  650円

チャーシューの配置に気を配った思ったより丁寧な盛り付け♪
気の弱そうなおじさんの頑張る姿が勝手に目に浮かんできます。

麺は中細ストレートのやや縮れた感じ。(ストレートじゃないじゃん)
もさっとした食感ですがコシはあって、スーパーのラーメンとは違うところを見せてくれます。
が、かなりかん水臭くって、食べる人によってはダメかも?
でも自分、こういうラーメンを食べて育ちましたから平気です♪

スープもガラとか野菜とかいうよりかなり化調風味がキツくて、後味は正にスーパーの家庭用生ラーメン。
微妙なみりん風な甘みとかは、正にそのものといった感じ。
でも、キライじゃないんだな。
ああいうラーメンをちゃんと作ったらこうなります!みたいなお手本とでもいいましょうか。
(それが売り物ってどう?な気もするが)
なんか、以前行ったホルモンラーメンを思い出しました(あっちは全然でしたが)

柔らかいチャーシューの部位はどこなのかわかりませんが、脂身がかなり安い感じがしました。
ただ、脂の入り方がちょっと美しいと思いました♪
メンマは薄めの甘め。
海苔とネギは極々普通。



最近は(いや、結構前から)「化学調味料は体に悪いからダメ!」とか、「かん水は体に良くないし、あんなものが入ってるラーメン風なモノを有り難がって食ってる自称ラヲタが多過ぎる!」なんていう記述をいまだに時々見かけますが、確かにそういう側面は少なからずあるし、体に優しくておいしいラーメンを作ってるお店もたくさんありますが、化調やかん水が入ってるだけで文句を言ったり、”好き”と”好みに合わない”を取り違えて十派一絡げに卑下するような記述は読むに値しないと思うんです。
(後半は、亡くなった武内さんの言っていたことです。)
もちろん自分だって今まで、あまり仕事をする気のない店のラーメンの化学調味料を皮肉って使ったりもしてきましたが、必ずしも悪口で使っているわけではありません。

確かに、ちょっと下火にはなりましたが今のラーメンブームは一部の(いや、少なくはない)熱心なラーメン店主とそれを追いかける熱心なラヲタの方たちが牽引してきた感じが多々ありますが、少なくともこういったブームを支えているのは間違いなくラヲタではなく、一般の単なるラーメン好きな人たちであって、ラーメンを食べる大多数の人たちはこういう人たちなのだから、化調がどうとかモンゴル産のかん水がどうとか開化楼の極太麺がどうとか小難しい事よりも、普通の人が食べて素直に美味しいと感じたラーメンが支持されて残っていくわけで、その相乗効果によってのみ日本のラーメン文化は発展していくと思ってます。
(でも自分はそういう小難しい事が好きです♪)

それは、自分の後に入ってきた後客のサラリーマン風のおじさんが、目の前のしょうゆラーメンを前にして、満面の笑みを浮かべながらラーメンをすすっていたのを見て確信したのでした。



ていうか、なんでこんな文章になっちゃったんだ?(笑)







■住所
埼玉県越谷市南越谷1丁目11-?

■営業時間
10:00~20:00?

■定休日

(こんなにわからないデータ書くのも久しぶりw)







2008.7.17
スポンサーサイト
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 新越谷 |

COMMENT

あぁ~~。店名の御確認ありがとうございますっ!
修正させていただきましたぁ。
そうそう、「ちゃんとつくると」っていうのがまさにぴったりな感じでした。
まぁ、ホームのラーメンとかみたいに
利便性の良いお店だと思うと、貴重なお店ですね。
2008/10/29(水) 13:03:52 | URL | どんぶりっ子 #-[編集]
そういえば、この店に行ったときにコメントしようと思ってて、当時はまだコメントしたことがなかったから躊躇して忘れてましたv-41

西新井や春日部みたいに凝った駅ホームラーメンではありませんが、こういう便利な場所でのラーメンですから貴重なお店ですよね。
2008/10/30(木) 03:12:37 | URL | じょうじ #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /