大黒屋本舗


以前行ってから半年振りの大黒屋本舗

三田本店富士丸 北浦和店に行ってから二郎に目覚めてしまったので(笑)、ガッツリ系に今更ながら耐性が出来てしまい、近隣でガッツリ系を求めて久々に大黒屋本舗へ行ってみたくなったんです。
店の前には新メニュー(限定?)のゴマつけ麺?の看板が出てました。
ちゃんと見てないので、詳しくはわかりませんが。



大黒屋本舗 外観


夕方6時半の入店で、先客2後客1。
人気店とはいえ、夜の部のアタマなのでこんなもんでしょう。
厨房では、店主とお弟子さんが二人で何かしら作業してました。
Jポップが妙に似合う雰囲気でしたね。



CA393507.jpg


先に食券を買ったので、後から「バカ豚でもよかったかな?」と思いましたが、時既に遅し、、、
そういう時の後悔って、後から大きくなるんですよね(笑)
ふじ麺と味玉の食券を購入しました。



ふじ麺

ふじ麺 700円
味玉  100円


二郎と違って、モヤシが美しい(笑)
その上にはキャベツが一欠片とタマネギミジン、一番上には醤油漬けのニンニク。
このニンニクは、味のキーポイントですね。
あとはトッピングの味玉。

スープには半分溶けたような背脂が浮かんでます。
以前食べたときと違って、かなりカツオの風味が効いていますね。
これに漬けニンニクを浸すと味が濃くなると同時に風味もパワーアップしてウマイ!
腹がへってる時には最高ですねぇ。
ヤバイです。

極太の麺は、かなり弾力がありますが芯にはコシが残っていて食べ応えもあります。
モヤシの食感とのコントラストは素晴らしいです。
ていうか、最初の内は麺を食べようとしてもモヤシしか箸に引っ掛かってこないんですが(笑)

豚はかなり肉感のある感じでしたが、そこまで太くないので印象は薄いです。
美味いんですけどね。
味玉はかなり味付け薄めで、黄身は半熟というより生に近かったです。
ニンニク、タマネギミジンの辛味と苦味も、旨味の豊富なスープに良く絡んでいい感じ。
何度もスープをすすってるうちに完食してました!



今度着たときは、づけ麺を食べようかな。







2008.7.1
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /