名代十文字中華そば 嶋田屋


2年くらいぶりに松伏の名店、名代十文字中華そば 嶋田屋に行って着ました!

ていうか、本当は松伏の住宅街にあるという中国名菜 崑崙に行ったのですが、、、



崑崙


ホントに住宅地のド真ん中にあってスゴいんですが、、、、



CA392786 崑崙


マジですか?!
「しばらくの間」って、いつまで、、、
かなり期待してたのに、、、

なので、昨日入手した情報を頼りに、杉戸に出来たという大勝軒の新店へ行ってみました!

が、、、



CA392788 大勝軒杉戸


超行列!
パッと見ですが、50人くらいは並んでいたと思われ、、、
新店とはいえ、大勝軒をここまで並んでまで食べようとは思えず、Uターン、、、

そして向かったのが松伏の(笑)嶋田屋でした。

ここのご主人は、秋田県十文字町(現横手市)の出身で、東武バスの運転手をされた後にこの店を八潮にオープンさせました。
その後松伏に移転、現在に至ります。
おそらく関東で唯一、十文字ラーメンが食べられるお店として人気があります。
十文字町の「丸竹食堂」という十文字ラーメンのお店の息子さんと同級生の関係で、頼み込んで修行させてもらったそうです♪

以前食べたときは和風のさっぱりダシと細い麺、そして「除雪車貸します!」という張り紙にド肝を抜かれました(笑)

店の入り口はラーメンと焼きそば、地元をアピールする文字で少しゴチャゴチャしていますが、ご主人の地元愛に溢れています。
前の仕事の関係で、「東武鉄道グループ様ご用達」みたいな事が書かれてあります。
人間関係を大事にする人柄が偲ばれますね。



十文字中華そば 嶋田屋  外観


場所は、松伏唯一?の繁華街、いなげややダイソーなどが集まったショッピングセンターのすぐ近く。
この施設の裏にある松伏郵便局のほぼ正面にあります。
「嶋田屋」と書かれた暖簾の上には、黄色い「横手やきそば」の暖簾もあります。
右の小さなプレハブはたこ焼き屋台?みたいな感じですが、営業しているのを見たことがありません。
その前にはバス停があるのですが、その意味は後から知りました。。。



十文字中華そば 嶋田屋  店内


店内は、街の食堂風情。
テーブル2人席3、テーブル4人席3、座敷4人席2、奥には団体用の個室もあるようです。
レジ横の棚には横手焼きそば用のソースや醤油?、そして名産のいぶりがっこ(燻製たくあんみたいな漬物)が置いてあって買うことも出来ます。
横手市の観光案内も置いてありましたね。
壁には、地元をアピールする釣りキチ三平のポスターや、お店の紹介記事などとともに、

当店では除雪車による除雪もしております。
雪でお困りの時は、どうぞご用命くださいませ。


と書かれた張り紙が、今でも張ってあって嬉しくなりました♪



十文字中華そば 嶋田屋  バス!


そして更にビックリしたのが、店主の地元である横手市まで無料のバスを運行している事!
しかも横手市の観光課とのタイアップ!
バスもおそらく昔取った杵柄で東武バス協力の元、店主が運転していくと思われ、、、
店主の地元愛もここまで来ると私設アンテナショップと化していますね♪
素晴らしいです。

ちなみに昔は注文するといぶりがっこがお通しのように付いてきましたが、今はやってないようです。
店は厨房内にご主人、そして接客と調理補助は奥さんらしき方がやています。
営業時間は前より短くなってます。
(平日は昼のみ)



十文字中華そば 嶋田屋  メニュー


メニューには、「御支那我喜」と書いてあります。
麺類がメインで、量やトッピングで値段が変わります。
裏面にはおつまみ系も揃ってます。
十文字中華そばと横手焼きそばを注文。



十文字中華そば 嶋田屋  ラーメン

十文字中華そば(並盛)  500円

ほのかに、、、いやハッキリと昆布ダシの香りが漂うスープ。
動物系や化調を使わない魚介のみのスープは、醤油さえもあまり表に出てこないじんわり優しい味。
その分多少塩角が後からきますが、そんな事は全く気にならないくらいうまいスープです!
色がかなり薄いですけど、白醤油でしょうか?
味の違いはわからないので何とも言えませんが。
アゴやカツオも使っているそうですがあくまでも脇役で、主役は昆布。
かといって昆布がキツイわけでもなく、バランスはしっかりととってあります。
いや~しかし、、、、、落ち着く。
なんというか、田舎の原風景を思い出します(笑)
「昔、支那そばと呼ばれた品です。こしょうと一味を合わせて どうぞ」と書いてあり、後から入れてみましたが後悔しました。
そういう調味料は、このスープには不要です、もったいない!



十文字中華そば 嶋田屋  麺


そして地元から取り寄せているという麺がまた独特。
かなりの細麺でしかも縮れ方が細かい。
インスタントのものより縮れていて、更にかなりの低加水!
小麦の密度が薄いとでも言いましょうか、、、
大げさに言うとスカスカでパサパサですが(あくまでも大げさに言うと、です)、その分旨味じんわりのスープを良く吸ってくれます。
当然伸びやすいのは仕方がありませんが、これはこれで十文字中華そばの特徴なのでしょうから全く問題ありません。
食感は柔らかめですが、このラーメンにはこの麺が合うと言い切れます。

具のモモ肉?チャーシューは味付けもかなり控えめで歯ごたえがしっかりあります。
メンマはホキホキした食感が山菜の漬物みたいな感じ、ネギもスープと合いますし、海苔やカマボコも魚介スープの一部のように感じます。
そして最大の特徴は麩が入っている事!
だからどうって事はないんですが(苦笑)、これがうまくて優しいスープをしっかり吸ってくれてうまいです。



十文字中華そば 嶋田屋  焼きそば

横手焼きそば(並盛)  500円

そして、「日本3大焼きそば」の一つである横手焼きそば。
自分は基本的に一つの店で2つのラーメンを頼む事はないのですが、この焼きそばはラーメンじゃないからスープがないので(当たり前)食べられると思い注文しました。
そしたら、スープが別皿で付いてました(爆)

太目で角ばった麺は、蒸し麺、、、じゃないよね?
茹でた感じで多加水の麺は濃くて甘いソースとよく絡み、青海苔の香りが焼きそば感をアップしてくれます。
具はキャベツと豚挽き肉のみ。
挽き肉はかなり多めに入っていて、少し固いですが旨味アップにはしっかり貢献してます。
そして横手焼きそばといえば!の、目玉焼きと福神漬け。
目玉は半熟で、混ぜて食べるとジャンクです♪
福神漬けはあまり濃いめではなく、箸休めにはちょうどいいかも。
すげーウマイ!って感じではないけど、普通に美味いし、本場の横手焼きそばをこちらでいつでも食べられるのだからOKです。
おまけのスープは、おまけの味でした。



次はホルモン焼きそばだな。
zuのために食べないでおいたよ。
他の人が食べてたけど、めっさ美味そうだったよ♪







■住所
埼玉県北葛飾郡松伏町松葉1-4-7

■営業時間
11:00~13:30 18:00~19:30
11:00~19:30(土日祝)

■定休日
水曜日(お盆と年末年始は休業)










2008.5.25
スポンサーサイト
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 埼玉県東 |

COMMENT

>次はホルモン焼きそばだな。
>zuのために食べないでおいたよ。

わーい♪
お気使いありがとうゴザイマス!
ホルモン焼きそば超食いたいし、
ラーメンも食いたい!

悩ましいですなw
2008/06/22(日) 17:44:10 | URL | zu #-[編集]
ああいうお店の焼きそばは太麺だからウマイのあかな?
ホルモン焼きそば、早く食いたい!
2008/06/23(月) 17:35:23 | URL | じょうじ #-[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /