たまごdeごはん oeuf






先客20後客8
カウンター2
テーブル席25くらい
半外にガーデン席10くらい

岡崎上地の住宅街にある、たまごかけご飯が食べられる店で、ちょっと気になっていた
太田商店が経営する「らんパーク」という養鶏場(元々は飼料を扱う会社らしい)で、「岡崎おうはん」名義の地鶏の玉子やとり節、肉が味わえる今時発想のお店
岡崎おうはん関連の販売店の奥にある、お洒落なカフェスタイルの店で、新鮮な地鶏卵のランチなどが食べられるようになっている
高低差を利用した見晴らしのよい建物の横には、藤の花が満開で、少し越谷が懐かしくなる

店は地元のおばちゃん達がちょっとおしゃれな格好で切り盛り
メニューはたまごかけご飯だけでなく、オムライスや親子丼などの玉子系の外に、地鶏ステーキやハンバーグもある
客層は女性が中心だが、GWなこともあってカップルや家族連れも多い

究極のたまごかけご飯 500
ミニから揚げ 380

ご飯がかなり先に来てその場で炊くので、結構時間がかかる
炊ける頃に味噌汁や漬け物などがやってくるシステム
ロウが溶けて火が消えたら食べ頃ということだったが、やはりご飯は蒸らさないと固い
玉子は普通に美味しいが、特別感はない
醤油もたまごかけご飯用のもので、味付けがかなり濃いめ
味噌汁は新潟の白味噌で、デカイなめ茸も入っていてうまい
漬け物も梅干しも表の販売店で売っているもので(たぶん)うまかった

岡崎おうはんを通して知り合ったであろう全国のお店の食材(米、味噌、漬け物、具など)を使い、色々と試行錯誤しながら頑張っている感じは好感を持てるが、お洒落感と売り方(あか抜け切らないおばちゃんの今一つな接客とか、安易に一人ずつ米を炊くとか、お冷やがセルフとか、親切感の足りない備品の設置とか)がまだ噛み合ってない感じはもったいないけど、地元企業の希望の星として期待されているようなので、頑張って頂きたい
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 愛知 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /