首藤屋





午後6時00分
先客0後客0
カウンター7
テーブル四人席2

塩竈市から北上しながらラーメン屋がないか検索するも、気仙沼まで行かないと興味がひかれる店がないっぽい
なので、ちょっと左にずれて登米市へ
サンドウィッチマンのお陰で一応全国区になりつつあるB級グルメ、油麩丼目的で

全く知識なしで来てみたけど、本当に何っもない!!
あるのはひたすら田んぼ、ときどき最上川
まず中心部に駅がないし、コンビニすらない!(たぶん)
街並みに昔の蔵が残ってたりするのはいいんだけど、ホテルがないから旅館が結構ある
そんな落ち着いた田園都市、登米市
でも、道の駅が市内に4つもあったりする

さて、首藤屋に着いたのが午後6時前
ネットの油麩丼マップで見た店のうち、営業していたのがここだけだったので…
ここは街の普通の食堂で麺類、定食、丼もの、一品料理などなんでもある
店主と娘さん?の二人で営業
BGMはテレビニュース
奥には座敷もあるっぽいが、需要があまりなさそう

油麩丼 600

うん、普通!
食べたことないけど、だいたいどんなもんか予想がつくし、実際想定の範囲内だった
違うのは、油麩の廻りが少し歯応えがあって良かったことかな
要するに親子丼の肉の代わりに油麩を入れただけ

ていうか!
鶏肉が入ってたから親子丼じゃん!!
汁だく状態でサービス精神があるのは感じますが、ちょっと食べづらい…
あ、だからレンゲが付いてるのか

切り干し大根としらたきの煮物、お漬け物、味噌汁などはモロに定食屋のそれで普通にウマイ!


丼ものにこれだけ付いて600円は安いけど、原価も相当安そうだからなあ…
元々カツ丼の代わりに油麩を入れて代用したことから始まったという油麩丼
街起こしの為に力を入れて売り出してるけど、地元民が昔から食べてた訳でもないから、肝心の人気も地元ではさほどではなさそう…

そんな、あらゆる意味での「キングオブB級グルメ」 油麩丼!

一度なら食べる価値はあると思います


2013 9 29
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 宮城 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /