水車 生そば






午後8時16分
先客16後客11
カウンター6
テーブル四人席2
座敷12人席2
二階の座敷とかを入れるとキャパ200近くあるらしい

月山登山を機にそのまま庄内を脱出!
月山志津温泉を経て寒河江から天童市へ
天童市といえば、山形県に入ってから絶対に行かなければならなかった水車生そば!
全国的な超有名店だからか、立体駐車場まである!
しかも、蕎麦屋なのに夜遅くまでやっているのが嬉しい♪

創業150年を数える老舗の蕎麦屋だが、いまや山形県のB級グルメの代表格のひとつ、鶏中華がかなり有名で、客の半分以上はこれを食べていた
ただ店の売りはあくまでもこだわりの蕎麦らしく、そこかしこに蕎麦のコダワリやこの店の歴史、蕎麦道具などが飾ってある
当然、一品料理やそばまえもある
厨房には二人くらい見えて、ホールはおばちゃんが二人とレジ係一人
親切で丁寧な接客が素晴らしい
老舗の蕎麦屋には必ずお会計専属の女将がいる気がするな…
キャパも広くてテーブルや座敷、二階席なども入れると200近くあるらしい
これだけの広さなので、オーダーは大手ファミレスと同じNitsuko
客層は観光客や地元の飲み客、年輩のご夫婦などだが、高校生のカップルまでいたのにはビックリ

鶏中華 650
天童名物(高尚な味)ラ・フランスアイス 350

ウマイ!!
魚介の効いたスープに合わさる鶏の分かりやすくてキャッチーな旨さが天かすと鶏の油分でしっかりラーメンになっており、飲み干したくなる
麺は普通の並太縮れだが、インパクトの無さが逆に鶏中華たらしめている気がする
海苔と三つ葉が和風足らしめているが、三つ葉が特に素晴らしい♪
お新香はたくあん(いぶりがっこではない)
あっという間に汁完!!

「高尚な味」というのに惹かれてラ・フランスアイスも注文
立派なパッケージには蔵王ラ・フランスという品種を天童市の農場で育て、北海道の工場で製造してまた天童市で売る…みたく書いてある
で、これがウマイ
しっかりラ・フランスが主張していて嫌みがなく食べやすい
しかも、この手のアイスにありがちなガッチガチに硬いという事もなく、スプーンで普通に食べられた


かなりの満足感はあったが、コダワリの蕎麦を食べたくて仕方なくなってしまった!


2013 9 18
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 山形 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

じょうじ’s

Author:じょうじ’s
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


FC2カウンター


Copyright © じょうずぃ~ず ガチンコ!ブログラーメン道 All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  /